Site Requires Javascript - turn on javascript!

シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラ(Sydney Gay and Lesbian Mardi Gras) 2月 20 - 3月 8

  • 芸術と文化

2015年2月20日~3月8日
シドニー、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)

最高に楽しいシドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラ・パレードは、同性のダンス・クラス、綱引き大会、街を巡る1日ツアーなどの1ヶ月にわたるさまざまな楽しみと浮かれ気分のクライマックスを飾ります。

お勧めする理由

1. シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラはで、3週間にわたるフェスティバルで100以上のイベントが開催され、3月の第1土曜日にこの祭りを象徴するマルディグラ・パレードとパーティーでクライマックスを迎えます。 パーティーは朝の8時まで続くので、サングラスをお忘れなく。

2. ダンスする男たち、行進する女たち、有名なダイクス・オン・バイクス(Dykes on Bikes)の山車、音楽、華やかさ、ビバリー・ヒルズより多いスプレー・タンなど、きらびやかな魅力のオンパレードの活気に満ちたマルディグラ・パレードを大いに楽しみましょう。 虹色の旗を掲げることから出発したこのパレードの目的は、レスビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、同性愛者、インターセックス(LGBTQI)のコミュニティの認知度を上げることです。 楽しさや浮かれ気分や羽飾りの裏には、真剣なメッセージがあります。それはプライド、多様性、受け入れの声明です。

3. シドニーのマルディグラ・パレードは、世界最大級のLGBTQIの祭典です。 オックスフォード・ストリート(Oxford)とフリンダース・ストリート(Flinders)を、1万人もの参加者が列をつくるパレードは、およそ6kmの長さにもなるというから驚きます。 ほんの2時間の間に、数十万人もの観客がパレードと賑やかな音楽が流れる華やかな山車(2014年は144台の山車)に声援を送り、イベントがスムーズに運営されるように2,000人のボランティアが協力します。

4. 有名人が参加することもあるので注意して見てください。 過去にマルディグラ・パレードとパーティーに参加した有名人には、シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)、ジョージ・マイケル(George Michael)、ルーポール(RuPaul)、チャズ・ボノ(Chaz Bono)、カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)などがいます。

5. パレードとパーティーが開始する前に十分に時間に余裕を持ってシドニーに到着して、その他のマルディグラ・イベントを存分に楽しみましょう。 さまざまなイベントが開催され、同性のサルサ・クラス、護身術ワークショップ、市民参加マラソン、ブッシュウォーキング、カンパーダウン(Camperdown)にあるビクトリア・パーク(Victoria Park)のフェア・デー(Fair Day)での人気の高い綱引き大会、(シドニー中心部から南西3km)、ニュー・サウス・ウェールズ州の議事堂(NSW Parliament House)でのカクテル・パーティーなどがあります。 さらに、キャバレー、風刺劇、劇場、展示、トークなどもあります。

6. 街の中心以外にも足を延ばしてみましょう。シドニーのあまり知られていない地域やシドニー以外の場所でも、多くのマルディグラ・イベントが楽しめます。 日帰りで、パラマタ川(Parramatta River)から野生動物園までのクルーズ、シドニー近郊の街を巡るサイクリング、地方の野外ウォーター・パークへの小旅行などを楽しめます。

7. 世界有数の文化と創造性のグローバルな中心地であるシドニーには、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of NSW)、現代美術館(Museum of Contemporary Art)、シドニーを象徴するシドニー・オペラ・ハウス(Sydney Opera House)があり、また、劇場からダンス、キャバレー、コメディーなど、多様なパフォーマンス・アートが展開されており、だれもが自分の好みを満足させることができます。

見どころ

VIP観客席のチケットを購入することをお勧めします。パレードの通り沿いの場所を確保するため何時間も待ったり、牛乳箱に立った観客の間からパレードを見たりしなくてすみます。 有名人がホスト役を務めて楽しい時間を演出する特別観覧席スタイルの座席、テイラー・スクエア(Taylor Square)に一段高く設けられた、観客プラットフォーム、カクテル・バーを設けたDJのいる屋外クラブなどから選択できます。

アクセス方法

パレード開催周辺地区での駐車は困難ですので、街の中心部への移動には共交通機関のご利用をお勧めします。 パレードのルート沿いのホテルも予約でいっぱいになります。 履きやすい靴で、パレード開始までに時間の余裕を持って観客スポットを確保してください。

詳細はこちら

www.mardigras.org.au
#sydneymardigras

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning.

シドニー

シドニー

シドニー

シドニー・ハーバーと歴史上重要なロックスの周辺で、シドニーの自然美と文化を体験しましょう。 ボンダイ、ブロンテ、クージー、パーム・ビーチなどの有名なビーチを探索。 シドニー・ハーバー国立公園でのブッシュウォーキング、世界一流のレストランでの食事、ブルー・マウンテンズ観光など。 マルディグラや大晦日の花火大会など、華やかなイベントに参加してみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New Sout...

ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)

ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)

ボンダイ・ビーチは、オーストラリアで最も有名なビーチの1つで、世界的にもよく知られています。 このビーチは、おそらくオーストラリアの他のどのビーチよりも多くの絵葉書やTV番組、映画に取り上げられています。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
シドニーのビーチに誘われて

シドニーのビーチに誘われて

シドニーのビーチに誘われて

ボタニー(Botany)のシドニー空港に着陸する前から、シドニーのビーチはあなたを誘っています。 飛行機が高度を下げていくと、港の両側に長く金色の鎖のように連なり、緑のブッシュと海に取り囲まれたビーチが見えるかもしれません。 また、機内の歓迎ビデオで見た有名なボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)のイメージが、頭の中でリピートし始めるかもしれません。 熱心なサーファーや日光浴の大好きな人、また、ただ海を愛する人なら、波に乗り、潮の香を嗅ぎ、砂に触れるのが待ち遠しくなるでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
シドニーで過ごす最高の3日間

シドニーで過ごす最高の3日間

シドニーで過ごす最高の3日間

ハーバーやビーチと大都市のにぎわいをあわせ持つ活気にあふれた街、シドニーを探索しましょう。ハーバー・ブリッジ(Harbour Bridge)の上から日の出を眺め、オペラ・ハウス(Opera House)から夕日を見つめてください。ウルムルー(Woolloomooloo)のフィンガー・ワーフ(Finger Wharf)で食事をしたり、再開発の行われたウォルシュ・ベイ(Walsh Bay)で演劇やダンスを見るのもいいでしょう。フェリーに乗ってマンリー(Manly)に行ったり、ボンダイ(Bondi)からブロンテ(Bronte)まで景色のいい海岸の崖の上を散策したり、ワトソンズ・ベイ(Watsons Bay)でシドニー湾を眺めながらビールを飲むこともできます。サリー・ヒルズ(Surry Hills)、キングス・クロス(Kings Cross)、グリーブ(Glebe)、ニュータウン(Newtown)、バルメイン(Balmain)もそれぞれ個性があって楽しい町です。3日目はハンター・バレー(Hunter Valley)でワイナリーやレストラン、デイ・スパに行って過ごしてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加