Site Requires Javascript - turn on javascript!

メルボルン・カップ・カーニバル(Melbourne Cup Carnival) 10月 31 - 11月 7

  • Western Australia
  • 芸術と文化
  • Adventure

フレミントン・レースコース(Flemington Racecourse)、メルボルン(Melbourne)、ビクトリア州(Victoria)

153年の歴史を誇るエミレーツ・メルボルン・カップ(Emirates Melbourne Cup)を目玉にした、本当に華やかな競馬カーニバルのメルボルン・カップ・カーニバル(Melbourne Cup Carnival)では、スリルと気品、興奮、そして他では味わえない雰囲気を堪能できます。 ドレスアップして、みんなから注目され、食事を楽しみ、シャンペンを飲みながら優勝馬を選ぶ。 世界トップクラスの馬やジョッキーが一堂に会するこのカーニバルは、国を挙げてみんなで楽しむお祭りです。

お勧めする理由

1. 今までに経験したことのないようなイベント。それが、エミレーツ・メルボルン・カップです。
オーストラリアでは「国が停止する日」として知られるこのカーニバル。11月第1週の火曜日の午後3時になると、ほぼすべてのオーストラリア国民がレースにくぎ付けになるとまで言われています。 エミレーツ・メルボルン・カップ・デー(Emirates Melbourne Cup Day)は、メルボルンでは祝日に当たり、街の商店は軒並み閉まり、レースに出場するトレーナーやジョッキーのパレードを見ようと、何千もの人が出かけます。それほどオーストラリア人にとって重要なレースなのです。

2. エミレーツ・メルボルン・カップは、多様なハンデ戦だけでなく、幸運な優勝者には175,000豪ドル相当の18金のトロフィーが授与されることでも有名です。

3. 映画や音楽、スポーツ界の著名人がたびたび目撃される招待制のフレミントン・バードケージ(Flemington Birdcage)からも目が離せません。シャンペンやキャビアがふるまわれ、世界で最も贅沢な集いです。
過去には、ダイアナ妃(Princess Diana)、リン・チー・リン(Chi Ling Lin)、サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah-Jessica Parker)、エリザベス・ハーリー(Elizabeth Hurley)、エヴァ・ロンゴリア(Eva Longoria)、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)、ディタ・フォン・ティース(Dita Von Teese)、リチャード・ブランソン(Richard Branson)などが出席しました。

4. メルボルン・カップ・カーニバルでは、多くの人にとってレースよりもファッションが重要なので、ぜひドレスアップしてきてください。 毎年フレミントン・レースコースを訪れる33万人のレース観戦者の多くは、歴史あるマイヤー・ファッション・オン・ザ・フィールド(Myer Fashions on the Field)大会を目当てにやってきます。男女それぞれ部門があり、賞金は総額40万豪ドルです。 もちろん、ドレスアップして友達や家族と楽しい時間を過ごす人たちも多くいます。

5. 世界で最も美しい競馬場で、最高の食事を楽しみませんか。 フレミントンは競馬やファッション、エンターテインメントだけでなく、豪華な大テント、プライベート・スイート、評判の高いレストランもあり、人生最高の食材に舌鼓を打つ楽しみも味わえます。 メニューは、オーストラリアの一流シェフが地元の食材を使って仕立てられており、飲み物もオーストラリアでトップのワイナリーやビール醸造所から取り寄せられたものが用意されています。

6. カーニバルの数日前にメルボルンへ入れば、活気あふれるレストランやバーを楽しみながら、エミレーツ・メルボルン・カップ・レースを待ち望む空気が少しずつ高まっていくのを感じられるでしょう。

7. メルボルン・カップ・カーニバルは、4つの豪華かつ他にはないレースを開催し、1週間以上メルボルンをカーニバル一色に染めます。 幕開けは、11月1日(土曜日)に開催されるAAMIビクトリア・ダービー・デー(AAMI Victoria Derby Day)です。この日は、純粋にレースを楽しむ1日とされています。 続いて、11月2日(火曜日)に目玉のエミレーツ・メルボルン・カップ・デー(Emirates Melbourne Cup Day)が始まります。 11月5日(木曜日)は、女性のためのカーニバル伝統イベント、クラウン・オークス・デー(Crown Oaks Day)、そして11月8日(土曜日)は家族向けのエミレーツ・ステークス・デー(Emirates Stakes Day)が開催され、こうしてお祭りは終了します。

8. メルボルン・カップ・カーニバルは、毎年10月中旬から11月末まで開催されるメルボルン・スプリング・カーニバル(Melbourne Spring Carnival)のレース・イベントの1つに過ぎません。 フレミントン以外でも、メルボルンでは他に2つのレースコースでカーニバルが開催されています。BMWコールフィールド・カップ・カーニバル(BMW Caulfield Cup Carnival)は、メルボルン中心商業区から南東8㎞ほどの場所にあるコールフィールド・レースコース(Caulfield Racecourse)で行われています。また、スポーティングベット・コックス・プレート・カーニバル(Sportingbet Cox Plate Carnival)は、メルボルン中心商業区から北西6㎞ほどの場所にあるムーニー・バレー・レーシング・クラブ(Moonee Valley Racing Club)で開催されています。

見どころ

最も人気の観戦エリアであるトラック側の席か、ゴールライン近くの芝生エリアを確保するためにも、フレミントンには早めに行きましょう。

メルボルンの春は、1年を通して最も快適に過ごせる季節ですが、天候の変化に備えてレインコートか傘も忘れずに持ってきてください。

到着したら、エンターテインメント、無料の景品、レストラン、バーなど、どれも見逃さないよう、コースの地図は必ずゲットしてください。

アクセス方法

メルボルン中心商業区から北西6㎞の場所にあるフレミントン・レースコースへは、公共の交通機関を利用するのが最も便利です。 フレミントン・レースコースへの直通電車は、フリンダース・ストリート(Flinders Street)、サザン・クロス(Southern Cross)、ノース・メルボルン(North Melbourne)の駅から定期的に出ています。

タクシーを利用する場合は、レースコースの近くに乗り場があります。

国内線または海外からお越しの方は、レースコースはメルボルンのタラマリン空港(Tullamarine Airport)から車で15分です。
メルボルン・エアポート・スカイ・バス(Melbourne Airport Sky Bus)は、空港からメルボルン中心商業区のサザン・クロス駅まで15分おきに運行しています。

詳細はこちら

海外から2014年メルボルン・カップ・カーニバルにいらっしゃる場合は、メールアドレス(tourism@vrc.net.au)または電話(+61 (3) 8378 0747)までお問い合わせください。法人向けパッケージ・ツアーまたは食事付きパッケージ・ツアーをご用意しています。

いくつかのメルボルン・カップ・カーニバル公式旅行代理店も、チケット、宿泊、レースコース往復交通を含むパッケージ・ツアーを用意しています。 詳細については、www.melbournecup.comをご覧ください。

ソーシャル・メディア:
Weibo:weibo.com/MelbourneCupCarnival
Facebook:facebook.com/flemingtonracecourse
Twitter:twitter.com/FlemingtonVRC
Instagram:@FlemingtonVRC
YouTube:www.youtube.com/user/flemingtonracecourse

#MelbCupCarnival

その他の休暇のアイデア

休暇の予定を立てる際に、この周辺に他の見所があるか、見てみましょう。

メルボルンの楽しみ方トップ10

メルボルンの楽しみ方トップ10

メルボルンの路地裏散歩は、この多様な街の1つの側面でしかありません。 クリケットやサッカーもぜひお楽しみください。 芸術と文化も吸収できます。 高級ダイニングか、それともパブで極上のバーガーを味わうか。 地元デザイナーのファッションか、それともベイサイドをサイクリングするか。 どちらが好みでも、メルボルンは選択肢がいっぱいです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
メルボルンで過ごす最高の3日間

メルボルンで過ごす最高の3日間

メルボルンはカルチャー派やスポーツ・ファン、ファッション・マニア、食通たちのおかげで、ゆっくり寝ているのがもったいないほど刺激的な街。大通りから離れてひっそりとたたずむ路地裏はメルボルンの名物。細い裏道でカフェやバー、ブティックを探してみてください。そして、サウス・バンク(Southbank)の川沿いの雰囲気や、おしゃれなカフェ、クリエイティブな人々の集るフェデレーション・スクエア(Federation Square)などへ行ってみてください。ヤラ川(Yarra River)をクルーズしたり、王立植物園(Royal Botanic Gardens)の芝生や湖のあいだを散歩することもできます。市内には高級品の町サウス・ヤラ(South Yarra)やビーチサイドの町セント・キルダ(St Kilda)、流行の先端を行く町フィッツロイ(Fitzroy)など、さまざまな雰囲気をもった地区がたくさんあり、それぞれの雰囲気を存分に楽しんでください。その後、モーニントン半島(Mornington Peninsula)まで日帰りで、ビーチやワイナリー、ギャラリー、ゴルフコースをめぐりましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
Guide to the Yarra Valley

Guide to the Yarra Valley

The Yarra Valley is home to more than 80 wineries, ranging from small, family-owned operations to large estates. The region is renowned for producing Australia's finest pinot noir and sparkling wine, along with a range of other cool-climate wines. It was Victoria's first planted wine region back in 1838. The region is known for its fresh produce including freshwater salmon, trout and caviar, organically grown fruit and vegetables and handmade cheeses and preserves. Follow one of the many self-drive wine trails and fill your picnic hamper on the Yarra Valley Food Trail or at the many huge, fresh food markets.

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
Mornington Peninsula

Mornington Peninsula

Seaside towns meet local wineries and impressive restaurants on Melbourne’s Mornington Peninsula.

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite