Site Requires Javascript - turn on javascript!

Citi 主催シドニー・モーニング・ヘラルド・グッド・フード・マンス 10月 1 - 31

  • Sydney
  • Major Events
  • 料理とワイン
  • New South Wales
食べることが大好きな人は、ぜひこの月にニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)を訪れてください。

2014年10月1~31日
ニュー・サウス・ウェールズ州

オーストラリアのグルメ・シーンは一年を通じてにぎわっていますが、ニュー・サウス・ウェールズ州のシェフ、レストラン、フード・プロバイダーが競い合ってこの州のグルメ商品を紹介する10月になると、その盛り上がりは最高潮に達します。 この月は、ここでしか味わえないディナー、贅沢な朝食、ランチ、デザート、ポップアップ・イベント、華やかなパーティー、キッチン・ガーデンのワークショップ、フード・トーク・ショー、ナイト・マーケットなどイベントが盛りだくさんです。

イベントの魅力

1. シドニー・モーニング・ヘラルド・グッド・フード・マンスは、オーストラリア最大のフード・フェスティバルの一部です。同様のイベントが7月にブリスベン(Brisbane)、10月にキャンベラ(Canberra)、11月にメルボルン(Melbourne)で開催されます。 シドニーや周辺エリアで試食しながら、オーストラリアの最先端の料理がどのようなものか解き明かしてください。

2. グッド・フード・マンスで最も人気のイベントの1つが、市の中心にあるハイド・パーク・ノース(Hyde Park North)で開催されるナイト・ヌードル・マーケット(Night Noodle Markets)です。 お腹を空かせた数千もの人たちが公園のイベント会場に集まり、肉まん、パッタイ、北京ダック、小龍包など、本格的なアジアの屋台料理とオーストラリア産ワインに舌鼓を打ちます。 旅のヒント: 行列を避け、やわらかい光が注ぐ最高のアウトドア・シートを確保できるよう、早めに出かけることをお勧めします。

3. お財布にやさしいレッツ・ドゥー・ランチ(Let’s Do Lunch)は、グッド・フード・マンスの恒例行事。 平日にシドニーの最高級レストランのいずれかに行って、特別価格で提供される豪華ランチをワイン、ビール、ミネラルウォーターとともにお楽しみください。

4. パラマッタ(Parramatta)はシドニーの中央に位置します。 サーキュラー・キー(Circular Quay)から電車またはフェリーに乗って、パラマッタ・レイン(Parramatta Lanes)を忘れずにチェックしてください。このフェスティバル・イベントでは、さまざまな国の料理を提供する屋台やポップアップ・バーが軒を連ね、ミュージシャンの演奏やインスタレーションを楽しむことができます。

5. バーベキューが大好きなオーストラリア人にとって、ささやかなバーベキュー・マッドネス(Barbecue Madness)ほどグッド・フード・マンスの幕開けにふさわしいものはありません。 一流料理人がトングで焼いたお肉の味は別格です。

6. オーストラリア人が「ブレッキー」と呼ぶ朝食を楽しむことは新たなトレンドとなっており、フェスティバルのイベント・カレンダーにもブレックファースト・クラブ(Breakfast Club)が追加されました。 シドニーの有名なカフェでも、コーヒーか紅茶が付く平日限定のスペシャル・ブレックファースト・メニューを提供しています。

7. 極上の料理を堪能したい方は、火曜日に予定を開けて、フェスティバルの名物ハット・オフ・ディナー(Hats Off Dinners)にぜひご参加ください。 この日、シドニー・モーニング・ヘラルド・グッド・フード・ガイド(The Sydney Morning Herald Good Food Guide)で誰もが欲しがる1ハット(あるいは2ハットや3ハット)を受賞した名だたるシェフが、レギュラー・メニューの代わりにこだわりぬいた特別メニューでおもてなしします。 過去のディナーでは、素朴なじゃがいも料理から、イタリアのウェディング料理、さらには贅を尽くしたマリー・アントワネットの宮廷料理まで、さまざまな料理が提供されています。

8. シドニーは深夜まで営業しているレストランはあまり多くありませんが、10月は違います。グッド・フード・マンスのサパー・クラブ(Supper Club)の一環として、さまざまなレストランが夜9時以降もおいしい軽食を提供しています。 2013年には、セルフメイド寿司や、葱油餅とココナッツ・ティー、スパイシー・クラブ・ミニバーガー、カマンベールのポートジャムおよびアッシュ風味のクラッカー添えなどが登場しました。

イベントの楽しみ方

このフェスティバルのために海外から特別に招かれるシェフに注目してください。 2014年は、シェフとしてだけでなく、レストランオーナー、TVパーソナリティー、著名な料理本の著者の肩書を持つヨタム・オットレンギ(Yotam Ottolenghi)氏がゲストで登場。オットレンギ氏の名前は、今や中東の影響を受けた冒険心あふれる料理を表す代名詞となっています。 オットレンギ氏は、シドニーとメルボルンのグッド・フード・マンスの一環として提供される朝食、ランチ、ディナーのシリーズの陣頭指揮を執りました。

アクセス方法

シドニーまで飛んだら、あとは思いのまま近くで開催されるグッド・フード・マンスのイベントに足を運んでください。 参加する多くのレストランが、市の中心部か、サリー・ヒルズ(Surry Hills)、ダーリングハースト(Darlinghurst)、パディントン(Paddington)などの郊外に集まっています。 ブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)、ウロンゴン(Wollongong)、ニューカッスル(Newcastle)で開催されるイベントに参加する場合は、セントラル・ステーション(Central Station)から電車でお越しください。

詳細はこちら

www.goodfoodmonth.com
#goodfoodmonth

その他の休暇のアイデア

休暇の予定を立てる際に、この周辺に他の見所があるか、見てみましょう。

シドニーの楽しみ方トップ10

シドニーの楽しみ方トップ10

シドニーには、サーフ・ビーチ、美しい天然の港、シドニー・オペラ・ハウス(Sydney Opera House)など魅力溢れる見どころがたくさんあります。 人工の建造物に加えて、シドニーは美しいパブリック・ガーデン、ハーバー・アイランド、自然が残る海岸など豊かな自然の美しさに恵まれています。 交通機関も発展しており、オーダーメイドできるツアーを利用すれば、シドニーを効率よく見て回ることができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
シドニーで過ごす最高の3日間

シドニーで過ごす最高の3日間

ハーバーやビーチと大都市のにぎわいをあわせ持つ活気にあふれた街、シドニーを探索しましょう。ハーバー・ブリッジ(Harbour Bridge)の上から日の出を眺め、オペラ・ハウス(Opera House)から夕日を見つめてください。ウルムルー(Woolloomooloo)のフィンガー・ワーフ(Finger Wharf)で食事をしたり、再開発の行われたウォルシュ・ベイ(Walsh Bay)で演劇やダンスを見るのもいいでしょう。フェリーに乗ってマンリー(Manly)に行ったり、ボンダイ(Bondi)からブロンテ(Bronte)まで景色のいい海岸の崖の上を散策したり、ワトソンズ・ベイ(Watsons Bay)でシドニー湾を眺めながらビールを飲むこともできます。サリー・ヒルズ(Surry Hills)、キングス・クロス(Kings Cross)、グリーブ(Glebe)、ニュータウン(Newtown)、バルメイン(Balmain)もそれぞれ個性があって楽しい町です。3日目はハンター・バレー(Hunter Valley)でワイナリーやレストラン、デイ・スパに行って過ごしてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
ハンター・バレー

ハンター・バレー

ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)のハンター・バレーは、オーストラリアで最も長い歴史を誇るワイン産地です。 高級料理を楽しむことができ、素晴らしいクッキング・スクール、ギャラリー、ヘルス・スパ施設、ゴルフ・コースがあることでも有名です。 生産者が直接販売する、地元のチーズ、手作りチョコレート、豚肉加工品、乳製品、サワードウ・パン、オリーブオイルを味わうことができます。 エキスパートによるワイン・テイスティングのマスター・クラスに参加したり、150ヶ所を超えるワインセラーから選んで、さまざまなワインをテイスティングしたりできます。 たっぷりと美食を堪能したあとは、アウトドアでゴルフ、熱気球やヘリコプター飛行を楽しんでみてはいかがですか。アンティークやたくさんあるギャラリーで地元のアート作品を購入するのもおすすめです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
ブルー・マウンテンズ

ブルー・マウンテンズ

100万ヘクタールに及ぶ世界遺産のブルー・マウンテンズには、砂岩の絶壁、ブッシュランド、滝、ユーカリの林があります。 ウェントワース・フォールズ、スリー・シスターズや、ジェノラン鍾乳洞の地下もお勧めです。 カナングラ・トゥー・カトゥーンバ・ウォークやカトゥーンバへのシックス・フット・トラックなど、短距離のブッシュウォーキングや長距離のハイキングのコースがあります。 レストランや保養施設があり、アートやイベントも楽しめます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite