Site Requires Javascript - turn on javascript!

フロリアード(Floriade) 9月 12 - 10月 11

  • Flower Show
  • Nature and Wildlife
  • Australian Capital Territory
  • Canberra
  • Major Events

コモンウェルス・パーク(Commonwealth Park)、キャンベラ(Canberra)、オーストラリア首都特別地域(Australian Capital Territory)


キャンベラの霜降る冬は有名ですが、何百万本ものチューリップや一年草にとって最高の育成環境をもたらします。毎春、バーリー・グリフィン湖(Lake Burley Griffin)を見下ろす公園には、タイミングよく美しい花が咲き乱れます。 昼間の1回のみ開催されるフロリアード(Floriade)フェスティバルですが、最先端の光のインスタレーションとエンターテインメントが彩るナイトフェスト(NightFest)も併催されるようになりました。魔法のような夕べを過ごせるナイトフェストは、9月に5夜行われます。

お勧めする理由

1. うっとりするほど美しい写真を撮ってみませんか。 フロリアードの香しい花畑には、毎年違うテーマに沿って、たくさんのチューリップや一年草が植えられており、カメラマンにとって夢の光景です。 入場は無料で、世界各国から440,000人以上の観光客が南半球最大のフラワー・フェスティバルを訪れています。

2. フラワー・フェスティバルは、たくさんの人の努力で支えられています。このイベントだけのために作られた花畑や通路、基礎部分は、何か月もかけて計画されます。 ガーデニング・チームは、球根の植える深さを変えながら、開花するタイミングを調整します。 フェスティバル期間中、ガーデナーは枯れた部分を取り除き、花畑を整えながら、土のpHや塩分、栄養をチェックし、花畑を最高の状態に保つために作業しています。

3. フロリアードの最大の目玉は花々ですが、この他にも美しい花の展示など、さまざまなアクティビティが行われています。 世界的に有名なシェフによる料理のデモンストレーションのほか、ガーデニングや園芸を学んだり、ライブ音楽に耳を傾けたり、可愛くて抱きしめたくなるような動物と触れ合ったりすることもできます。

4. フロリアードは、2008年にナイトフェストが開催されるようになり、さらにすばらしいイベントへと生まれ変わりました。暗くなってから始まる豪華なショーは5夜行われ、公園は楽しさと軽快さに包まれた幻想的なワンダーランドに変身します。 最先端の光のインスタレーションは、花畑、池、木々をさまざまな色に照らし出し、ナイト・マーケット、ライブ音楽、コメディアン、DJが雰囲気を盛り上げます。 ナイトフェストのチケットは、8月から販売が開始されます。

5. フロリアードで一番奇妙な見どころは、ノームの丘(Gnome Knoll)でしょう。 この丘では、彩られた何体ものガーデン・ノームを見ることができます。ノームは、賞のために集められただけではありません。ロータリー・クラブ・オブ・キャンベラ・イースト(Rotary Club of Canberra East)のさまざまな地域プロジェクトを運営するための募金集めにも貢献しています。 これまでにさまざまなノームがエントリしましたが、変わったものでは、ドラゴン・ボートに乗ったノームや、オーストラリアで有名な子供バンド「ザ・ウィグルス」(The Wiggles)に扮したノームなどがありました。

6. イベントを通したテーマ(2014年のテーマは「情熱」でした)のほか、イベント・プログラムは毎回異なるので、観光客も毎年新鮮な体験ができます。 今年は、芸術や文化、食べ物やワイン、家族での遊び、アウトドアや冒険などが取り上げられる予定です。

7. イベントの最後になると、花々は有効活用されます。 残った花は刈り取られ、より多くの人に楽しんでもらえるよう、地元の病院や養護施設に送られます。

8. 王侯貴族のように、美しく飾られたバーリー・グリフィン湖でボートに乗ってみるのはいかがでしょうか。2011年、エリザベス女王(Queen Elizabeth)とフィリップ王子(Prince Philip)は総督官邸から荘厳な屋根のないボートに乗って、フロリアードをご訪問されました。 フェリーは3隻あり、イベントの会場入り口まで行くことができます。

9. 10月7日(火曜日)は、4本足のお友達と一緒に参加できます。これは、フロリアード初の試みです。 1日限りのこのイベントでは動物に関する規則が緩和され、コモンウェルス・パーク(Commonwealth Park)でドッグス・デー・アウト(Dogs Day Out)が開催されます。これは、2014年のチャリティー・パートナーのRSPCA ACT協賛で行われます。

10. 熱心なガーデナーやDIY候補者であれば、フロリアードにある多種多様な庭からインスピレーションを得られるでしょう。 バニングス・ガーデン(Bunnings Garden)の有名人ゲストによる興味深いプレゼンテーションを聞くもよし、パーマカルチャー・ガーデン(Permaculture Garden)で専門家からヒントをもらうもよし、自分の庭に応用できるたくさんのアイデアを誰もが持ち帰ることでしょう。

見どころ

写真に情熱を燃やす人は、早朝の人が少ない時間を狙って花を撮影するとよいでしょう。 また、写真撮影のワークショップも開かれています。撮影の前にはヒントやテクニックが紹介され、写真の評価やフィードバックを受けて、よりよい作品を撮ることができるようになります。 応募は、8月に締め切られます。

アクセス方法

シドニーから来る場合、キャンベラまでは飛行機で55分、車で3時間、電車で4時間半かかります。メルボルンから来る場合、飛行機で65分かかります。 フェスティバル期間中、街の中心地から無料のシャトル・バスが運行しています。また、フェリーも3隻運行しており、近くまで連れていってくれます。 このほか、街の中心地から徒歩や自転車でも簡単にアクセスできます。

詳細はこちら

www.floriadeaustralia.com
#floriade

その他の休暇のアイデア

休暇の予定を立てる際に、この周辺に他の見所があるか、見てみましょう。

キャンベラ

キャンベラ

公園と自然のままのブッシュランドに囲まれたキャンベラには壮麗な建造物やギャラリーがあり、この国の文化と歴史に触れることができます。 国会議事堂、オーストラリア戦争記念館、オーストラリア国立美術館、クエスタコンはお勧めです。 秋にはバルーン・フィエスタ、冬にはファイアーサイド・フェスティバル、春にはフロリアード。 オーストラリア・アルプス、ティドビンビラ自然保護区、マランビジー川周辺地域へは車ですぐです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
キャンベラで過ごす最高の3日間

キャンベラで過ごす最高の3日間

オーストラリアの政治と行政の中心地キャンベラで、オーストラリアの歴史と文化を気軽に学びましょう。この広大な計画された人工都市に点在する多数の国家的モニュメントや博物館は、いずれも徒歩で気軽に行き来できる距離にあり、バーリー・グリフィン湖(Lake Burley Griffin)岸から放射状に広がっています。湖の周りを一周しながらオーストラリアの政治史に想いはせた後は、市内に広がる庭園や森林で固有植物を間近に眺めてください。ディクソン(Dickson)やシビック(Civic)マヌカ(Manuka)、キングストン(Kingston)で夕食を楽しみながら、オーストラリアについての新しい発見を語りあいましょう。その後ナマジ国立公園(Namadgi National Park)に行き、ハイキングやサイクリング、乗馬、ロッククライミングを楽しみ、気持のいい道を散策して、この土地に暮らしたアボリジニとヨーロッパ人の歴史をしのんでみてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
ナマジ国立公園

ナマジ国立公園

キャンベラ近郊にあるオーストラリア・アルプスのナマジ国立公園で、原始的なブッシュランドや興味深い歴史を体験しましょう。 花崗岩の壁面のクライミングやアブセイリング、グレート・アルパイン・ロードのブッシュウォーキングのほか、マウンテンバイク、釣り、4WD車での探索などを楽しめます。 ティドビンビラ自然保護区では、アボリジニの長老、牧畜民、ゴールド・ハンターの残したものを見たり、エミュー、カンガルー、ワラビー、コカトゥーに出会うことができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
ポーチャーズ・トレイル(Poacher’s Trail)

ポーチャーズ・トレイル(Poacher’s Trail)

キャンベラのすぐ外に広がるカントリーサイドに点在する140ものブドウ園や33軒ものワイナリーのに行ける、ゆったりとしたドライブコースを走ります。ホール(Hall)やムランベイトマン(Murrumbateman)の冷涼 気候ワインの醸造所を訪れ、ヤス・バレー(Yass Valley)のギャラリーで絵画や手づくりのガラス食器、陶器を買いましょう。洞窟探検をしにウィー・ジャスパー・バレー(Wee Jasper Valley)へ行ってもよし、釣りをしにバリンジャック(Burrinjuck)かグードラディグビー川(Goodradigbee)へ行くのもよいでしょう。ガニング(Gunning)でおいしい食事を楽しむか19世紀の面影を残すガンダルー(Gundaroo)の村でおいしい食事を楽しみます。ガンダルーでは今も町の広場で牛たちに草を食べさせています。一日の終わりには、おしゃれなB&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)、歴史のあるホームステッド、豪華な田園風のスパやホテルで、ゆっくりくつろぎましょう。典型的な田舎道を走るキャンベラ起点のドライブで、おいしい食事とワイン、地元のアートやクラフト、すばらしい景色をたっぷり楽しみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite