Site Requires Javascript - turn on javascript!

シドニー・ロイヤル・イースター・ショー(Sydney Royal Easter Show) 3月 - 4月

  • Sydney
  • Major Events
  • 芸術と文化
  • New South Wales
  • Agricultural

シドニー・ショーグラウンド(Sydney Showground、シドニー・オリンピック・パーク(Sydney Olympic Park)、シドニー、ニュー・サウス・ウェールズ州


イースターの時期に2週間かけて開催される、オーストラリア最大の年間行事は、豊かで多様な文化を讃えるイベントです。1年に1回、オーストラリアで最も国際的な街が原点に帰り、その起源や伝統を礼賛します。

お勧めする理由

1. 珍しいエンターテインメントと言えば、シドニー・ロイヤル・イースター・ショーしかありません。 伝統的な遊びから、新しいイベントやアトラクション、エンターテインメントまで、どれも老若男女問わず楽しめます。 さらに、スポットレス・スタジアム(Spotless Stadium)で夕方に行われる新しいイベントも見逃せません、フィナーレでは、美しい花火も打ち上げ予定です。

2. 世界のイベントでトップ10に数えられるシドニー・ロイヤル・イースター・ショーは、競技大会とエンターテインメントとが一体となった、世界中どこを探してもないようなユニークなイベントです。

3. 1823年に始まったこのイベントは、シドニー・オリンピック・パークで開催され、多くの地元の人や観光客を楽しませてきました。今ではオーストラリアの田舎町でしか見られないような、さまざまな技能やイベント、アクティビティがあり、思い出のイベントになるでしょう。

4. 豚をお風呂に入れたり、アルパカをなでたり、牛乳を搾ったり、アヒルの赤ちゃんを抱っこしたり、羊の赤ちゃんにエサをやりたりしたいと思ったことはありますか。 多くの人にとって、このショーの本当の主役は動物たちです。 動物たちのショーすべてを見る一番の方法は、アニマル・ウォーク(Animal Walk)に沿って進むことです。 14,000頭以上の動物の中には、オーストラリアの固有種もおり、シドニー・ロイヤル・リボンを目指して競います。

5. 他では見られないのが、毎年人気の豚の飛び込みショーです。訓練されたブタが2メートルの高さからプールに飛び込む様子に、観客からは惜しみない拍手が送られます。

6. シドニー・ロイヤル・イースター・ショーで絶対見逃せないのが、ウールワース・フレッシュ・フード・ドーム(Woolworths Fresh Food Dome)内にある、世界でも名高い地方の展示コーナーです。 各展示コーナーでは、10,000個以上の果物や野菜、穀物などが、他では見られないほどの高さに美しく積み上げられ、その様子は壮観です。

7. 世界最大のまき割り大会では、世界最高の斧の技術を持つ男女がパワー、情熱、正確さを競います。 開催場所は、このイベントのために建設されたウッドチョップ・スタジアム(Woodchop Stadium)。シドニー・ロイヤル・イースター・ショーを象徴する大人気のイベントでもあります。

8. おいしいシドニー・ロイヤル・チーズやお惣菜に、みずみずしいトウモロコシ、新鮮な岩牡蠣に山盛りのフルーツ・サラダ。すべてシドニー・ロイヤル・イースター・ショーで楽しめます。 ウールワース・フレッシュ・フード・ドームには、オーストラリア最高のハチミツやデコスティ・ワイン・アンド・オイスター・バー(De Costi Wine and Oyster Bar)があり、2週間で約35万個の牡蠣と約50万尾のエビが殻を剥かれます。 グルメ・ファンであれば、シドニー・ロイヤル・トーク・アンド・テイスト(Sydney Royal Talk & Taste)セッションに参加するのはいかがでしょうか。生産者と会って、専門家と話をして、受賞商品を味わうことができます。 ほかにも、2013年には40,000個のチーズが販売されたチーズ・オン・ア・スティック(Cheese On A Stick)など、今まで体験したことがないようなグルメ・ショーもあります。 現在の一番人気は、 ワッフル・ドッグ(Waffle Dog)です。これは、ワッフルの生地で作るホットドッグです。 もちろん、ヘルシーなおやつもたくさんあるので、ご心配なく。

9. ファッション好きであれば、ファッション・アンド・スタイル・パビリオン(Fashion & Style Pavilion)に直行しましょう。オーストラリアで一番の洋服やジュエリーのほか、現地で作られたハンドバッグ、化粧品、革製品、カシミア製品などがあります。

10. シドニー・ロイヤル・イースター・ショーには、コカ・コーラ・カーニバル(Coca-Cola Carnival)やキッズ・カーニバル(Kids Carnival)など、オーストラリア最大の遊園地もあります。 スリルを求める人は、回って、ひっくり返って、ねじりながら駆け抜ける爽快なジェットコースターが楽しめます。 小さな子や、子供時代に戻った大人も、家族向けの乗り物がたくさんあるので、何時間でも遊べます。

見どころ

受賞歴のある動物たちが見事な演技を披露するグランド・パレード(Grand Parade)の時間には、ぜひ間に合うよういらしてください。

シドニー・ロイヤル・ロデオ(Sydney Royal Rodeo)競技場で、オーストラリアのカウボーイのすばらしい技能を堪能し、ウールワース・フレッシュ・フード・ドームで食べ物やワインに舌鼓を打つ時間も、しっかり確保してください。

あと、無料チケットで楽しめる夜の豪華なエンターテインメントも忘れないでください!

アクセス方法

シドニー・オリンピック・パークには、いくつか大型の公共駐車場がありますが、一番のアクセス方法は公共の交通機関を利用することです。

シドニー・オリンピック・パーク直通の電車とバスが出ており、運賃はショーの入場券に含まれています。

詳細はこちら

www.eastershow.com.au
#eastershow
@eastershowtweet

その他の休暇のアイデア

休暇の予定を立てる際に、この周辺に他の見所があるか、見てみましょう。

シドニーの楽しみ方トップ10

シドニーの楽しみ方トップ10

シドニーには、サーフ・ビーチ、美しい天然の港、シドニー・オペラ・ハウス(Sydney Opera House)など魅力溢れる見どころがたくさんあります。 人工の建造物に加えて、シドニーは美しいパブリック・ガーデン、ハーバー・アイランド、自然が残る海岸など豊かな自然の美しさに恵まれています。 交通機関も発展しており、オーダーメイドできるツアーを利用すれば、シドニーを効率よく見て回ることができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
シドニーで過ごす最高の3日間

シドニーで過ごす最高の3日間

ハーバーやビーチと大都市のにぎわいをあわせ持つ活気にあふれた街、シドニーを探索しましょう。ハーバー・ブリッジ(Harbour Bridge)の上から日の出を眺め、オペラ・ハウス(Opera House)から夕日を見つめてください。ウルムルー(Woolloomooloo)のフィンガー・ワーフ(Finger Wharf)で食事をしたり、再開発の行われたウォルシュ・ベイ(Walsh Bay)で演劇やダンスを見るのもいいでしょう。フェリーに乗ってマンリー(Manly)に行ったり、ボンダイ(Bondi)からブロンテ(Bronte)まで景色のいい海岸の崖の上を散策したり、ワトソンズ・ベイ(Watsons Bay)でシドニー湾を眺めながらビールを飲むこともできます。サリー・ヒルズ(Surry Hills)、キングス・クロス(Kings Cross)、グリーブ(Glebe)、ニュータウン(Newtown)、バルメイン(Balmain)もそれぞれ個性があって楽しい町です。3日目はハンター・バレー(Hunter Valley)でワイナリーやレストラン、デイ・スパに行って過ごしてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
Guide to the Hunter Valley

Guide to the Hunter Valley

Give your tastebuds a serious work-out in Australia's oldest wine growing region.

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
Guide to the Blue Mountains

Guide to the Blue Mountains

Be captivated by the one million hectares (3861 square miles) of tall forests, sandstone cliffs, canyons and waterfalls that make up the magnificent Blue Mountains.

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite