Site Requires Javascript - turn on javascript!

フロリアード 9月 16 - 10月 15

フロリアードはオーストラリアの首都の中心部で毎年開催される1ヶ月間の春の祭典


9月から10月にかけて、およそ50万人の人々が キャンベラ に集い、コモンウェルス・パークのバーリー・グリフィン湖の湖畔を埋め尽くす花々を鑑賞します。100万本以上の花が鑑賞できる フロリアード は、南半球最大の花の祭典と謳われ、園芸ワークショップ、音楽、エンターテイメントのプログラムも開催されます。

基本データ

開催場所:キャンベラ
開催日:2016年9月16日〜10月15日
料金:$

フロリアードのハイライト

アクティビティ

園芸のコツを学ぶ
毎年決められるテーマに沿ってフロリアードの庭花壇がデザインされ、園芸やDIYのファン達が、様々なガーデンの展示からインスピレーションを得ています。著名なゲストによるパーマカルチャーやエコロジー志向なガーデニングのコツを伝授するプレゼンテーションが行なわれ、参加者は自身の裏庭を手入れする際に活用できるアイデアを習得できます。

ナイトフェストに参加
ナイトフェストは、フロリアードの期間中、5夜に渡って開催される華やかな夜のショーです。ガーデンデザインが最先端のライティングインスタレーションで彩られ、ナイトマーケット、ライブ音楽、コメディアンやDJのパフォーマンスなど、家族全員で楽しめるエンターテイメントもあります。毎年9月に全プログラムが発表され、チケットは8月から販売されます。

ノームの丘( Gnome Knoll)を訪ねる
ノームの丘( Gnome Knoll)は、フロリアードで最も奇抜なイベントです。装飾を施された数千体ものガーデンノーム(庭の精)が展示され、どのノームが一番美しく彩られているかを競うだけでなく、様々なコミュニティプロジェクトに対する募金活動も行なっています。コンペティションに参加するには(各年齢別カテゴリーで表彰)、フェスティバル開催中の週末にノームを購入し、ペイントしましょう。これまでの参加チームの作品には、ドラゴンボートのノームや、オーストラリアで最も有名な子供向けバンド、ザ・ウィグルスの衣装を着たノームなどがありました。 

アクティビティに参加 
フロリアードは花がテーマの祭典ですが、見事な花のディスプレーの周りで様々なアクティビティも行なわれます。ナイトフェスト・マーケットプレイスでは地元の生産者やワインメーカーと交流し、パーラーではライブパフォーマンスを楽しみ、お子様向けのキッズ・コーナーでは工作ワークショップや移動動物園、アスレチックコースなどがあります。毎週日曜日の開門前に開催される、ルルレモン・アスレティカ主催の1時間ヨガセッションに参加するのもおすすめです。 フローラル・ソサエティ主催のワークショップでは、フラワーアレンジメントを学んでみましょう。ワークショップはフロリアード会場内のフローラル・エンポリアムで行なわれ、スタイリッシュなデザインを創作するための実技講習を受けます。ワークショップは席に限りがありますので、予約が必要です。

新しい視点で花を見る
​​​​​​​​​​​​​王侯貴族のように、美しいバーリー・グリフィン湖でボートに乗ってみましょう。2011年、エリザベス女王とフィリップ殿下が、ガバメント・ハウス(総督官邸)からオープンエアのボートに乗ってフロリアードを訪問しました。3便のフェリーがフロリアードのゲート前まで運航しています。観光 ヘリコプターの遊覧飛行 で、300メートル上空から壮大な花々の景色を眺めるのもおすすめです(1人75オーストラリアドル)。フライトはレノックス・パーク付近から離陸し、フロリアード上空へと飛び立ちます。

必ずやっておきたいこと

本格的なカメラファンは、人出の少ない早朝に入場し、存分に花の写真を撮ってはいかがでしょうか。また、より良い写真を撮れるように、写真撮影のワークショップも開かれています。実際の撮影に入る前にまずはコツやテクニックを学び、撮影した写真の批評やフィードバックを受けることができます。ワークショップへの申し込み受付は、8月締切りです。

交通手段

キャンベラは、 シドニーから飛行機で55分、車で3時間です。 メルボルンからは飛行機で1時間です。フロリアード開催中は、キャンベラ中心街からフロリアードまで無料シャトルバスが運行しています。3便のフェリーも付近まで運航しています。パークへは、中心街から徒歩または自転車でもアクセス可能です。

近郊で楽しめるその他のアクティビティ

キャンベラの楽しみ方トップ10

キャンベラの楽しみ方トップ10

キャンベラはオーストラリアで一番若い首都であるだけでなく、最も驚きに満ちた街でもあります。 国の文化施設が多く集まるだけでなく、アート・コミュニティの成長や華やかなレストラン、バー・シーンを支える街です。 自然のアトラクションも人工のアトラクションも満載のキャンベラは、発見と学び、楽しみに満ちあふれています。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
キャンベラのアボリジニ・アート

キャンベラのアボリジニ・アート

オーストラリア国立美術館(National Gallery of Australia)に行って、さまざまなアボリジニ・アートを心ゆくまで味わいましょう。全部で13ある展示室には、点描画や樹皮に描かれた絵から水彩画、織物、版画、陶器、彫刻まで、7,500以上の作品が展示されています。いくつかのテーマに分けて作品を並べている展示室を見てまわれば、それぞれの作品群の背景にはどんな土地やドリーミング(神話)の物語、歴史上のできごとがあるのかがわかるはずです。これらの貴重なコレクションは、現存する世界最古の文化、しかも現在もなお進化を続けている文化の生き証人なのです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
キャンベラの安くて美味しい店トップ7

キャンベラの安くて美味しい店トップ7

キャンベラのクラシックなカフェやパブ、レストランの他、若々しいクリエイティビティと小さな街ならではのフレンドリーな雰囲気を持つ、新しい食のスポットをチェックしましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
キャンベラ

キャンベラ

公園と自然のままのブッシュランドに囲まれたキャンベラには壮麗な建造物やギャラリーがあり、この国の文化と歴史に触れることができます。 国会議事堂、オーストラリア戦争記念館、オーストラリア国立美術館、クエスタコンはお勧めです。 秋にはバルーン・フィエスタ、冬にはファイアーサイド・フェスティバル、春にはフロリアード。 オーストラリア・アルプス、ティドビンビラ自然保護区、マランビジー川周辺地域へは車ですぐです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
マランビジー川周辺、オーストラリア首都特別地域(ACT)

マランビジー川周辺、オーストラリア首都特別地域(ACT)

キャンベラから気軽に行けるマランビジー川周辺地区(Murrumbidgee River Corridor)には、思わず試してみたくなるアウトドアの楽しみがたくさんあります。ここは、オーストラリア・アルプスから河口までの1,600キロに及ぶ長い流域の中でもとびきりの魅力のある地域で、ありとあらゆる大自然の魅力が揃っています。 ウリアラ・クロシング(Uriarra Crossing)かサーワ(Tharwa)周辺の短いウォーキングを楽しむか、全長27キロのマランビジー・ディスカバリー・トラック(Murrumbidgee Discovery Track)に挑戦してみてください。あるいはカジュアリーナ・サンズ(Casuarina Sands)で水泳やカヤック、ピクニックを楽しんだり、コッター(Cotter)キャンプ場の木陰でくつろぐこともできます。さらに魚の一種マレー・コッドを釣ったり、ブッシュの中から聞こえてくる野鳥たちのさえずりに耳を傾けるのもいいでしょう。 キャンベラから日帰り旅行を楽しむことも、川辺でキャンプをしながら他の観光地と組みあわせて楽しむこともできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite