Site Requires Javascript - turn on javascript!

ケアンズで過ごす最高の3日間

ケアンズはグレート・バリア・リーフの玄関口であり、そのほかにも、熱帯雨林の村、先住民アボリジニの文化、スリリングなアクティビティなど、楽しみ方が沢山あります。


原文: スー・ゴッホ・ヘンリー

ハイライト

  • グレート・バリア・リーフの海に潜る
  • ジャプカイで先住民アボリジニ文化を体験する
  • ビーチやマーケット、熱帯雨林を巡る
     

基本データ

  • 日数:3日間
  • 移動距離:200km(124マイル)
  • 移動手段:車、ボート、列車
  • 料金:$$$

 グレート・バリア・リーフ​で神秘的な海の世界を満喫して、スカイレールで熱帯雨林の森を上から眺め、歴史ある鉄道で、渓谷や滝をのあるジャングルを走り抜け、パワフルで奥深い先住民アボリジニの文化に触れましょう。そして、オーストラリアのトロピカルリゾート都市で、ゆったりとした雰囲気を楽しみましょう。

1日目:街、アボリジニ文化、スリリングな冒険

クイーンズランド州ケアンズ、ケアンズ・ラグーン
クイーンズランド州

午前

1日の始まりは、裏路地にある カフィエンドで、チリエッグやフレンチトースト、水出しコーヒーやココナッツラテなど、美味しい朝食を味わいましょう。その後、近くにある ラスティーズ・マーケット に立ち寄って(金曜日から日曜日まで開催)、トロピカルフルーツ、ブッシュ・タッカー、シーフード、プランテーションコーヒーや紅茶、ハンドメイドの石けん、チョコレート、工芸品などのショッピングを楽しみましょう。 ケアンズZoom & ワイルドライフ・ドームでは、コアラを抱っこしたり、 ジップライン でワニが潜む川の上をスライドするスリリングな体験ができます。ケアンズ市民に人気のケアンズ・エスプラナードでは、広大な海水 ラグーンでひと泳ぎして、 ヤヤズ・ヘレニック・キッチン や ザ・ロー・プローンでオープンエアのランチを楽しみましょう。

午後

 ケアンズ植物園​に行って、トロピカルガーデンや熱帯雨林、マングローブが茂る公園を散策しましょう。植物園にある​ タンク・アーツ・センター​は、第二次世界大戦中に使用していた3つ石油貯蔵タンクを現代アートのギャラリーに改造したものです。または、 レイジング・サンダー・アドベンチャーのツアーに参加し、バロン川でのホワイト・ウォーター・ラフティングや、最寄りのフィッツロイ島で熱気球やシュノーケル、カヤックを楽しみましょう。​ バンジージャンプ や タンデムスカイダイビングなど、さらにスリリングなアクティビティもあります。  フレーム・ツリー・バー&&グリルでブッシュ・タッカーにヒントを得た食事を楽しんだあとは、夜の ​ジャプカイ​で熱帯雨林に住むバマ族の人々から、先住民の文化を学びましょう。コロボリーダンスやストーリーテリングの儀式を楽しむ前に、現地の部族と通じ合うように顔にペインティングをしてくれます。(日中のプログラムは、ブーメランやディジュリドゥ、槍投げの教室、ブッシュ・タッカーの指南、ダンスパフォーマンスなどがあります。)クルーズターミナルやエスプラナードから徒歩圏内の ​優雅な プルマン・ケアンズ・インターナショナル・ホテル ​に宿泊しましょう。


2日目 グレート・バリア・リーフ

クイーンズランド州、グレート・バリア・リーフ、グリーン島
クイーンズランド州

午前 

グレート・バリア・リーフは、世界で一番神秘的な海洋環境です。地球上最大の生体構造とされ、400種類以上のサンゴ、1500種類の熱帯魚、そしてクジラ、イルカ、ウミガメなども生息しています。たくさんある1日ツアーの中から、ここでは3つを紹介します。 

オーシャン・スピリット は、揺れの少ないカタマラン(双胴船)のクルーズでミコマス・ケイの野鳥保護区まで行く、日帰りのツアーを行っています。ビーチのすぐ先でシュノーケルをするので、家族連れやシュノーケル初心者、泳ぎに自信がない人でも楽しめます。海洋生物学者による動画を使ったレクチャーがあったり、魚の餌付けが体験できたり、半潜水艇でリーフを周遊することもできます。体験タイビングもでできます。

リーフ・マジック ​の日帰りツアーは、揺れの少ない高速カタマラン(双胴船)でモアリーフのポンツーン(人工浮島)を訪れます。半潜水艇のツアー、グラスボトムボートのツアー、 シュノーケル、魚の餌付けなどのアクティビティ、 ​同行する海洋生物学者によるレクチャーなどが楽しめます。水中観察や、子供向けの遊泳エリアもあります。シュノーケルをする場所は澄んだ浅瀬のラグーンなので、初心者でも安心です。初心者と有資格者向けのスキューバダイビングや、ヘルメットダイビング(頭を濡らすことなく海底を歩く)、ガイド付きのシュノーケルツアー、ヘリコプターのシーニックフライトなども行っています。

グレート・アドベンチャーズ は、揺れの少ないカタマラン(双胴船)に乗ってケアンズからグリーン島国立公園へ行く、全日と半日のツアーを行っています。グリーン島はケアンズから最も近いグレート・バリア・リーフの島で、島には熱帯雨林もあり、シュノーケル、グラスボトムボートのツアー、ビーチやプール、ガイド無しの島内エコウォークなど、誰でも楽しむことができます。その他、ダイビング、パラセーリング、ヘリコプターのシーニックフライトなどもあり、またマリンランド・メラネシア・ワニ園では、ワニの赤ちゃんを抱っこしたり、オーストラリア最大のワニを見ることができます。グレート・アドベンチャーズのツアーを、リーフ沖合のポンツーン(人工浮島)へ行くリーフ・アドベンチャーズのツアーと組み合わせることも可能です。

午後

 ケアンズ・ナイト・マーケット ​で地元の工芸品を買った後は、コンテンポラリーな ​オカー・レストラン​で、オーストラリア固有のジビエやハーブ、シーフードを使った個性的なメニューを味わいましょう。


3日目:熱帯雨林の絶景とトロピカルな海辺の魅力

クイーンズランド州、ケアンズ、キュランダ高原列車
ケアンズ、クイーンズランド州

午前

​熱帯雨林の村 キュランダでは、クラフトマーケットやギャラリーを探索しましょう。ここへ向かう道中でさえも素晴らしい景色が楽しめます。所要時間90分の スカイレール・レインフォレスト・ケーブルウェイ ​は、熱帯雨林の上を走ってキュランダへ向かいます。途中停車する2つの駅では、ヤシの木や巨大なシダが茂る熱帯雨林の森の中を歩くことができます。ケアンズへ戻る時は、所要時間2時間の キュランダ高原列車​に乗りましょう。うっそうと茂る熱帯雨林の中を走りながら、古い歴史のある橋を越え、滝や美しいバロン渓谷沿いの曲がりくねった線路を進みます。

午後

30分のドライブで、近郊の パーム・コーブ へ向かい、ネットで囲まれた遊泳エリアで泳いだり、スパトリートメントを楽しみましょう。  テイーツリ―の木が連なるメインストリート沿いにある、オープンエアのカフェで、コーラルシーを眺めながらリラックスしましょう。​アジアフュージョンレストランの ヌヌ​では、絶品の料理を屋外デッキで楽しむのがおすすめです。

ケアンズへの旅を計画する

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading