Site Requires Javascript - turn on javascript!
Palm Valley, Finke Gorge National Park, NT. © Tourism NT

オーストラリアを歩く

オーストラリアの長距離ウォーキング・コースを歩いて様々な場所を訪れ、心を解放してください。日帰りで短い行程だけを行くもよし、数週間、いや数ヶ月かけて長いコースの端から端まで歩き通してみるのもよいでしょう。オーバーランド・トラックを通ってタスマニアの誇る世界遺産の原生地を端から端まで歩いたり、ララピンタ・トレイルでノーザン・テリトリーの西マクドネル山脈を越えるのもおすすめです。ヘイゼン・トレイルのうち南オーストラリア州を通っている部分を歩いてみてください。フルリオ半島からフリンダース山脈まで行くことができます。世界遺産ブルー・マウンテンズで3日間まるまる過ごすのもよし、ゴールド・コーストでゴンドワナ大陸時代を偲べる雨林をハイキングするのもよいでしょう。ビクトリア州の ウィルソンズ岬を歩いたり、ビバルマン・トラックを歩いて西オーストラリア州南西部の 美しさを存分に味わうこともできます。

オーバーランド・トラック(Overland Track)、タスマニア州

オーバーランド・トラック(Overland Track)、タスマニア州

オーバーランド・トラック(Overland Track)、タスマニア州

65キロの有名なコースを歩いて、世界遺産に登録されたタスマニアの原生地の中心部を通る、クレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)からセント・クレア湖(Lake St Clair)までのトレッキングを楽しみましょう。6日かけてオーバーランド・トラック全体を歩くか、クレイドル・マウンテン・ビジターセンター(Cradle Mountain Visitor Centre)やダブ湖(Dove Lake)から短時間または日帰りのウォーキングをしましょう。全行程を踏破するには十分な計画が必要だということを頭に置いておいてください。タスマニア州パーク・ワイルドライフ・サービス(Parks & Wildlife Service)に事前に申請して、適当なテントと暖かい寝袋を携行してください。このルートにはストーブの備わった簡単な小屋が8軒ありますが、空いているとは限りません。コースのベストシーズンは11月から翌4月までです。この時期は気候が穏和で、夏時間のため1日が他の時期より長いのです。4月には落葉性のブナが次々と紅葉していく様子を楽しむことができます。このコースはただ体力的に厳しいだけの道ではありません。本当の意味での自然との交流が楽しめます。たくさんの湖や森、渓谷、山、荒野、迫力のある滝、険しく岩だらけの山頂などを見ることができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ゴールドコースト・ヒンターランド・グレート・ウォーク(Gold Coast Hinterl...

ゴールドコースト・ヒンターランド・グレート・ウォーク(Gold Coast Hinterland Great Walk)

ゴールドコースト・ヒンターランド・グレート・ウォーク(Gold Coast Hinterland Great Walk)

54キロ、全行程4日間、日帰りコース 鬱蒼としたゴンドワナ時代の名残の熱帯雨林や、太古の昔に噴火し、その後侵食を受けた火山のふもとを歩く、一連の日帰りコースです。全行程で54キロあり、恐竜の闊歩した時代と同じぐらい古い風景の中を歩きます。ラミントン(Lamington)、スプリングブルック(Springbrook)両高原と、美しいヌミンバ・バレー(Numinbah Valley)のエッグ・ロック(Egg Rock)、タートル・ロック(Turtle Rock)を結んでいます。約2500万年前に噴火したツイード火山(Tweed Volcano)と、今日まで山を侵食し続けている力強く澄んだ水流や滝をご覧ください。ユガンベ(Yugambeh)族が山々の女王(Queen of the Mountains)と呼んでいるウーヌーングーラ(Woonoongoora)を探検しましょう。川や谷の形成について彼らの祖先から伝わる伝説を学んでください。グリーン・マウンテンズ(Green Mountains)の熱帯雨林、ウーヌーングーラ、ザ・セトルメント(The Settlement) またはビンナ・ブラ(Binna Burra)の施設キャンプ場でキャンプを張ります。一番良い季節は気温が穏和な3月から10月です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ララ・ピンタ・トレイル(Larapinta Trail)

ララ・ピンタ・トレイル(Larapinta Trail)

ララ・ピンタ・トレイル(Larapinta Trail)

西マクドネル山脈(West MacDonnell Ranges)の尾根に沿って、シンプソンズ・ギャップ(Simpsons Gap)、エラリー・クリーク・ビッグホール(Ellery Creek Big Hole)、オーミストン渓谷(Ormiston Gorge)、グレン・へレン渓谷(Glen Helen Gorge)など代表的な名所までのトレッキングを楽しみましょう。この壮大なトレッキングコースは旧アリス・スプリングス電信局(Alice Springs Telegraph Station)から、マウント・ソンダー(Mount Sonder)、レーザーバック山(Mount Razorback)まで223キロ以上にわたって延びています。太古から変わらぬ崖の上の見晴台に立つと、黄土色の景色が眼下に広がっています。アレンテ族アボリジニの聖所を訪れてください。外界と切り離された渓谷を這うように降りて、冷たい水をたたえた池で泳ぎ、数限りない星の下で眠りましょう。アウトバックでのキャンプは、多様な砂漠の生物、野鳥や野生動物、さらに600種近い希少な植物群とともに、このトレッキングのハイライトの一つです。楽に歩けるコースから健脚向けのコースまである12区間の中から自分に合ったコースを選び、出発地点まで4WDで行きましょう。もちろん3週間かけて全行程の踏破にチャレンジすることもできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
シックス・フット・トラック(Six Foot Track)、ニュー・サウス・ウェールズ州 ...

シックス・フット・トラック(Six Foot Track)、ニュー・サウス・ウェールズ州

シックス・フット・トラック(Six Foot Track)、ニュー・サウス・ウェールズ州

1884年に馬車道として開かれた道をカトゥーンバからジェノラン鍾乳洞まで歩いて、ブルー・マウンテンズのため息のでるような景色や200年もの歴史に足を踏み入れましょう。平均的な体力の方向けの延長45キロのコースで、日帰りでも踏破できますし、ゆっくり3日かけて歩くのもよいでしょう。体力に自信があるならシックス・フット・マラソン(Six Foot Marathon)に申し込むこともできますが、景色を楽しむなら歩きがおすすめです。気持のよいブッシュの中を通り、崖や洞窟、滝を横目に見ながら歩きましょう。カンガルーやワラビー、ハリモグラ、ウォンバット、さらにたくさんのチョウやコース周辺に生息する150種もの鳥を探してみてください。途中に3ヵ所あるキャンプ場に泊りましょう。そのうち2ヵ所は基本的な設備が整っています。のどかなブッシュで持参したテントを張るのもよいでしょう。ウォーキングのベストシーズンは、春と秋です。夏は暑く、冬の夜は冷え込みます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
カナングラからカトゥーンバまでのウォーキング・コース、ニュー・サウス・ウェールズ州

カナングラからカトゥーンバまでのウォーキング・コース、ニュー・サウス・ウェールズ州

カナングラからカトゥーンバまでのウォーキング・コース、ニュー・サウス・ウェールズ州

カナングラ・ボイド国立公園(Kanangra-Boyd National Park)とブルー・マウンテンズ国立公園(Blue Mountains National Park)を通る4日間のハイキングで、険しい登り下りを体験しながら4つの山頂を極めましょう。野趣にあふれ、山々の連なるこの一帯には平なところはどこにもなく、言葉では言い表せない景色が続きます。カナングラ断崖(Kanangra Wall)の山頂からこの世のものとも思えない光景を眺め、コックス・リバー(Cox's River)を歩いて渡り、ナロー・ネック(Narrow Neck)の切通しを見上げてください。夜はハンドレッド・マン洞窟(Hundred Man Cave)に泊ったり、デックス・クリーク(Dex Creek)やモブス湿地(Mobbs Swamp)のキャンプ場でキャンプをしたり、草原にテントを張ったりして過ごしましょう。 4日かけて歩く人が大多数ですが、健脚の方で、しかもコックス・リバーの近くでキャンプをすれば、3日間、さらに2日間に縮めることも可能です。このコースは健脚・経験者向きです。また送迎サービスを手配するか、カトゥーンバ(Katoomba)に車を停めておく必要があります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ソルスボーン・トレイル

ソルスボーン・トレイル

ソルスボーン・トレイル

タウンズビルとケアンズの間の海上に浮かぶ未開の熱帯の楽園、ヒンチンブルック島(Hinchinbrook Island)。この島の東海岸を走る全長32キロのソルスボーン・トレイル(Thorsborne Trail)をトレッキングしましょう。 雲におおわれた山々やジャングルのような多雨林、薬草にも用いられる植物メラルーカの茂る沼、自然のままの白砂のビーチなどを4日かけて歩きます。ここでは、きれいな色をした蝶や野鳥、ワニ、ウミガメ、ジュゴン、イルカなど、多種多様な野生動物を見ることができます。荒々しい自然の中を歩く本格的な健脚向けコースなので、道は整備されず、また踏み固められてもいませんので、歩きにくい場所はかなりあります。7カ所ある指定キャンプ場のいずれかでのキャンプを行い、ゴミは一切残さないように気をつけてください。一度にコースを歩く人数は40人までに制限されていますので、事前に許可をとっておいたほうがいいでしょう。しっかりした計画と安全基準の順守は不可欠です。 歩くのにいちばんよい季節は、4月から9月までの比較的涼しい季節です。島にはカードウェル(Cardwell)かルシンダ(Lucinda)から、フェリーか水上タクシーで渡ることができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーストラリアン・アルプス・ウォーキング・トラック、ビクトリア州、ニュー・サウス・ウェール...

オーストラリアン・アルプス・ウォーキング・トラック、ビクトリア州、ニュー・サウス・ウェールズ州、首都特別地域

オーストラリアン・アルプス・ウォーキング・トラック、ビクトリア州、ニュー・サウス・ウェールズ州、首都特別地域

3つの州、4つの国立公園をまたぎ、オーストラリアで最も標高の高い山々を越えて、長く厳しいウォーキング・コースを歩きましょう。オーストラリアン・アルプス(Australian Alps)の稜線に沿ってビクトリア州のワルハラ(Walhalla)からキャンベラ(Canberra)のすぐ南のサーワ(Tharwa)まで、650キロのコースです。ビクトリア州内はバウ・バウ高原(Baw Baw Plateau)、ホーウィット山(Mt Howitt)、ボゴン高地(Bogong High Plains)、コッベラス(Cobberras)などの起伏に富んだ道を進みます。ニュー・サウス・ウェールズ州内はコジオスコ国立公園(Kosciuszko National Park)の険しい山々を行き、キャンベラ(Canberra)に近いナマジ国立公園(Namadgi National Park)の岩だらけの荒野を横切ります。荒野の中でテントを張ってキャンプをしたり、歴史ある小屋やコース周辺にある高原のリゾートに泊まりましょう。日帰りコースを歩くか、コースの中の踏破しやすい短い区間をいくつか組み合わせてみるのもよいでしょう。全行程を踏破すると50日から60日かかります。本当に自信のある方だけにおすすめします。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加

へイゼン・トレイル(Heysen Trail)、南オーストラリア州

へイゼン・トレイル(Heysen Trail)、南オーストラリア州

へイゼン・トレイル(Heysen Trail)、南オーストラリア州

1,200キロのへイゼン・トレイルを、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)にあるケープ・ジャービス(Cape Jervis)からパラチルナ(Parachilna)の山の町まで踏破しましょう。あるいは変化に富んだ海岸線や農地、森林、絵のように美しい町、ブドウの木が並ぶ渓谷、険しい山岳地帯から選んで、日帰りコースと複数日徒歩コースを組み合わせてください。このコースはまるで箱詰めの高級チョコレートのように、南オーストラリア州最高の美観をさまざまに組み合わせることができます。ディープ・クリーク保護公園(Deep Creek Conservation Park)の滝のすぐそばまで歩き、歴史あるドイツ人の村ハーンドルフ(Hahndorf)を観光しましょう。世界的に有名なバロッサ・バレー(Barossa Valley)でワインを試飲し、かなたに広がる放牧地で開拓者の暮らしを偲びましょう。数千年前の化石やドリームタイムから続くアボリジニのロックアートがあるフリンダース山脈(Flinders Ranges)にも向かいましょう。リマーカブル山(Mt Remarkable)を徒歩で越え、神々しい太古のクレーター、ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)の端まで足を延ばします。コースに沿って散在するキャンプ場や簡易宿泊所、避難小屋あるいはいずれかの町で泊まりましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ウィルソンズ岬(Wilsons Promontory)

ウィルソンズ岬(Wilsons Promontory)

ウィルソンズ岬(Wilsons Promontory)

ウィルソンズ岬の自然保護区を探索するには、歩くのがいちばんの方法です。地元の人には「ザ・プロム(The Prom)」と呼ばれていて、オーストラリア本土最南端にある50,000ヘクタールもの海沿いの原生地が含まれています。目印が整備された沢山のコースが、人気のない砂浜、ユーカリの森、ヒースの茂みや沼地、涼しい雨林の中の谷、岩だらけの山の頂上を結んで縦横無尽に走っています。ルーアーン・トラック(Loo-Errn Track)など短くて景色のよいコースを選べば、家族連れや足の悪い方にも最適の場所です。灯台まで日帰りのトレッキングも可能ですし、3日かけてタイダル・リバー(Tidal River)の観光センターが起点のウィルソンズ岬周回コースを歩くのもよいでしょう。マウント・オベロン(Mount Oberon)の登山や、足を伸ばして風光明媚なミラーズ・ランディング(Millers Landing)までのハイキングもおすすめです。公園内のあちこちにあるキャンプ場で泊まり、信じられないほどたくさんの自生植物、野鳥、動物に囲まれながら朝を迎えましょう。透明で波のこない海に住む不思議な海洋生物を見ながら、ダイビングやシュノーケリングを楽しむこともできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ザ・ビバルマン・トラック(The Bibbulmun Track)、西オーストラリア州

ザ・ビバルマン・トラック(The Bibbulmun Track)、西オーストラリア州

ザ・ビバルマン・トラック(The Bibbulmun Track)、西オーストラリア州

西オーストラリア州南西部を通る受賞歴のあるウォーキング・コースで、そびえ立つ森やのどかな農地、手つかずの砂浜を見つけてください。 コースの目印である金のヘビの描かれた看板は、パース(Perth)の岡からサウス・コーストにあるアルバニー(Albany)まで、延々1,000キロにわたって続きます。ダーリング山脈(Darling Range)の中にあるマウント・クック(Mt Cooke)に登り、ダーリング・リバー(Darling River)の河岸に広がる深い森を歩いて我を忘れましょう。ブラックウッド・バレー(Blackwood Valley)でブドウ園を訪れたあと、ビーデラップ国立公園(Beedelup National Park)内の滝やワイルドフラワーを見にいき、ピンガラプ・プレインズ(Pingerup Plains)の花崗岩の巨石によじ登りましょう。バレー・オブ・ザ・ジャイアンツ(Valley of the Giants)の天に届きそうなカリーの木の間を通り抜け、ピースフル・ベイ(Peaceful Bay)で泳ぎ、アルバニーから回遊中のクジラを眺めましょう。時間の都合や見たい景色、気力次第で一部行程だけを歩くのもよし、様々な日程を組んで数日間のトレッキングを楽しむのもよいでしょう。ヘビのマークのある道をすべて歩き通すと2か月近くかかりますので、ご承知おきください。1日で歩ける距離ごとに休憩所やキャンプ場が備えられており、コースはよく整備されています。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
シドニーのグレート・コースタル・ウォーク、バレンジョイから王立国立公園まで

シドニーのグレート・コースタル・ウォーク、バレンジョイから王立国立公園まで

シドニーのグレート・コースタル・ウォーク、バレンジョイから王立国立公園まで

他の場所では決して味わえない1週間の冒険旅行で、湾の北にあるバレンジョイ( Barrenjoey)から南にあるクロヌラ( Cronulla)まで、シドニーの海岸を余すところなく歩き尽くしましょう。どちらを起点にしても構いません、お好みに合わせて一部分を選ぶことだってできます。日帰りで歩ける景色のいいコースだけや、メインコースからひとめぐりできる周回コースを歩くことも可能です。また、途中で公共の交通手段を使うことも、端から端まで残らず歩きとおすこともできます。 コースは目もくらむような岬や砂岩の崖、まぶしく光るビーチ、波静かな入り江、青々としたラグーン、奥深いブッシュなどを通り、シドニー郊外のビーチとビーチを結んで続いています。 沿道には先住民族アボリジニが暮らしていた頃や、植民地時代の記憶を残すモニュメントが点在し、シドニーの歴史をしのばせてくれます。北にあるボウディ国立公園(Bouddi National Park)やブリスベン・ウォーター国立公園(Brisbane Water National Park)と、南にある王立国立公園(Royal National Park)を結ぶフェリーによるアクセスもあります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加