Site Requires Javascript - turn on javascript!

キャンベラ(Canberra)のファイヤーサイドの温もり

キャンベラ周辺で毎年8月に開かれるファイヤーサイド・フェスティバルの燃え盛る火の傍らで心を温め、同時にお腹も満たしましょう。

今年の冬は燃え盛る火の傍らで心を温め、同時にお腹も満たしましょう。魅力いっぱいのファイヤーサイド・フェティバルが、毎年8月にキャンベラやヤス(Yass)、ホール(Hall)、ムランベイトマン(Murrumbateman)、ガンダルー(Gundaroo)など周辺の村で開催されます。料理やワイン、エンターテイメントなどが盛りだくさんの1ヵ月にわたるお祭りです。寒さを撃退してくれる火の傍らに立てば、気分がウキウキしてくること請け合いです。

グルメな方なら、地元の名産や令涼地ワインの心地よいもてなしが、きっと気に入ることでしょう。キャンベラから25分のところにあるホールで開かれるファイヤーサイド・ブランチで、ロースト・マッシュルームやホットチョコレートを食べて1日をスタートして下さい。グルメの村、ガンダルーでは、古い厩舎で腰を落ち着けて薪で焼いたピザを食べたり、薪を運ぶ人に各々のコースを照らしてもらいながら、夕食を食べましょう。

そのあとジョージ湖(Lake George)周辺のブドウ園をめぐるツアーに参加したり、ロウソクに照らされたムランベイトマンのワインセラーでマスカットを味見してください。地元のワインメーカーに行けば、サンジョヴェーゼ、リースリング、シャルドネ、ピノ・ノワール、シラーズなど、周辺地域で醸造されている様々な種類のワインの作り方や、その味を作り分けている微気候について、話を聞くことができます。

 

Fireside Festival, Canberra, ACT. © VisitCanberra

Fireside Festival,
Canberra, ACT

カフェのランチを注文して、燃え盛る暖炉の前でキャンベラの誇るトップクラスの料理を楽しんでください。この街の秘密は、まさに地元のとれたての食材にあるということが、すぐにわかるでしょう。食の楽しみと環境の持続性を結びつけようという試みが、周辺地域で始まっているスローフード運動の中心です。フェスティバル期間中にオーガニック食材を使ったスローフード料理教室に参加して、知識をより深めてみて下さい。

このファイヤーサイド・フェスティバルの売り物は、料理とワインだけではありません。ワイン樽のならぶワインセラーで行われるキャンベラ交響楽団(Canberra Symphony Orchestra)の演奏も、毎年必ず行われる楽しみな行事です。過去にはピアノ・リサイタルや昼下がりの甘いジャズ演奏、名演奏家によるギターのコンサートなども開かれたことがあります。冬の音楽をさらに楽しみたいなら、ポートワインやピノ・ノワールを傾けながら、大きめの椅子に腰を沈めましょう。

アート作品の展示会や地元の詩人による詩の朗読、陶芸品などを鑑賞するのもよいでしょう。冒険がしたければ作品を交換したり、馬に乗って羊追いをしてからキャンプファイヤーを囲んで昼食をとるという楽しみもあります。バーベキューの夕食か5つのコースで祝宴を楽しんだあと、広場でまばゆいばかりの花火が打ち上げられ、フェスティバルはいよいよフィナーレを迎えます。

 

Fireside Festival, Canberra, ACT. © VisitCanberra

Fireside Festival,
Canberra, ACT

1日中ファイヤーサイドを楽しんでください。温石マッサージでくつろいでから、田舎風のコッテージやブティックB&B、あるいはキャンベラのシティ・ホテルのベッドで眠りにつきましょう。

8月に入ってから何か盛り上がることがしたくなったら、10月第1週の週末に開かれるムランベイトマン映画祭(Murrumbateman Moving Feast)に行ってみてください。出店中のワイナリーが、お気に入りのワインと料理のマッチングをしてくれます。4月第1週の週末に開かれるキャンベラ地域ワイン収穫祭(Canberra District Wine Harvest Festival)に参加するのもよいかもしれません。ジョージ湖、ブンゲンドール、ムランベイトマン、ホール近郊のワイナリーが食事や飲み物、音楽を提供してくれる、2日間の収穫祭です。

もちろん冬の寒さを逃れたいという方にも、キャンベラの暖炉の暖かさは抗し難い魅力です。

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning.

キャンベラ

キャンベラ

キャンベラ

公園と自然のままのブッシュランドに囲まれたキャンベラには壮麗な建造物やギャラリーがあり、この国の文化と歴史に触れることができます。 国会議事堂、オーストラリア戦争記念館、オーストラリア国立美術館、クエスタコンはお勧めです。 秋にはバルーン・フィエスタ、冬にはファイアーサイド・フェスティバル、春にはフロリアード。 オーストラリア・アルプス、ティドビンビラ自然保護区、マランビジー川周辺地域へは車ですぐです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーストラリア・アルプス

オーストラリア・アルプス

オーストラリア・アルプス

オーストラリア南東部にそびえるオーストラリア・アルプスに挑戦。 雪に覆われたオーストラリア最高峰のコジオスコ山に登ります。 ビクトリア州のハイ・カントリーでは、スキーを楽しんだり、グレート・アルパイン・ウェイ沿いのゴールドラッシュに沸いた街を訪ねたり。 キャンベラ近郊のナマジ国立公園でのブッシュウォーキングやマウンテンバイク、オーストラリア・アルプス・ウォーキング・トラックの完全踏破はお勧めです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ポーチャーズ・トレイル(Poacher’s Trail)

ポーチャーズ・トレイル(Poacher’s Trail)

ポーチャーズ・トレイル(Poacher’s Trail)

キャンベラのすぐ外に広がるカントリーサイドに点在する140ものブドウ園や33軒ものワイナリーのに行ける、ゆったりとしたドライブコースを走ります。ホール(Hall)やムランベイトマン(Murrumbateman)の冷涼 気候ワインの醸造所を訪れ、ヤス・バレー(Yass Valley)のギャラリーで絵画や手づくりのガラス食器、陶器を買いましょう。洞窟探検をしにウィー・ジャスパー・バレー(Wee Jasper Valley)へ行ってもよし、釣りをしにバリンジャック(Burrinjuck)かグードラディグビー川(Goodradigbee)へ行くのもよいでしょう。ガニング(Gunning)でおいしい食事を楽しむか19世紀の面影を残すガンダルー(Gundaroo)の村でおいしい食事を楽しみます。ガンダルーでは今も町の広場で牛たちに草を食べさせています。一日の終わりには、おしゃれなB&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)、歴史のあるホームステッド、豪華な田園風のスパやホテルで、ゆっくりくつろぎましょう。典型的な田舎道を走るキャンベラ起点のドライブで、おいしい食事とワイン、地元のアートやクラフト、すばらしい景色をたっぷり楽しみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ジャービス・ベイ(Jervis Bay)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South...

ジャービス・ベイ(Jervis Bay)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)

ジャービス・ベイ(Jervis Bay)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)

細かな砂の砂浜と青く澄んだ水が織り成すニュー・サウス・ウェールズ州南岸にあるジャービス・ベイは、世界で最も安全で美しいビーチの1つです。 ジャービス・ベイの南端にあるブーデリー国立公園には、手つかずの自然が広がっています。 公園の南に位置するレック・ベイ・ビレッジ(Wreck Bay village)からは、半島を一周するようにセント・ジョージズ・ヘッド(St Georges Head)まで遊歩道が続き、途中には静かなビーチ、切り立った崖、森林などを見ることができます。 ハイアムス・ビーチは、世界一白い砂浜だと言われています。 ジャービス・ベイに広がる多数のビーチ、ラグーン、人目につかない入江では、さまざまなマリン・スポーツを楽しむことができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加