子供連れで楽しむキャンベラ

キャンベラには、子どもが遊べる公園や自然保護区、キッズスペースを完備した施設などが数多くあります。 子供連れで楽しむキャンベラ
Site Requires Javascript - turn on javascript!

子供連れで楽しむキャンベラ

キャンベラには、子どもが遊べる公園や自然保護区、キッズスペースを完備した施設などが数多くあります。


原文: ​ジェニファー・ピンカートン

外で元気に走り回るのが好きな子供達にとって、ここは絶好の場所です。 キャンベラ に住む親達に街のどこが好きかを尋ねると、「子供に良い環境だから」という答えが返ってくるはずです。野外で楽しめるアクティビティがたくさんあるというのが、その理由でしょう。 自然がいっぱいの遊び場が充実しているだけでなく、国が運営する施設では子供向けの面白いプログラムが実施されています。ナショナル・カリヨン、国立樹木園、クエスタコン科学博物館には、 ​子供に配慮して造られたキッズゾーンがあり、絵を描いたり、工作をしたり、想像力や探究心を養うための最適な環境を提供しています。 

カリヨン地区

オーストラリア首都特別地域、キャンベラ、ナショナル・カリヨン

 ナショナル・カリヨン は、バーリー・グリフィン湖のほとりにあるアスペン島の高台にある音楽堂です。カリヨンはオルガンに似た楽器で、水曜日と日曜日の午後12時30分から1時20分までの50分間、キャンベラ在住のカリヨン奏者による 演奏会 ​が開かれています。この島は、子様と一緒に楽しむピクニックランチのスポットとしても人気があります。カリヨンの歩道橋を渡ったところにある バウンドレスという遊び場も、同じようにのどかな雰囲気です。 キャンベラ初の多目的プレイグラウンドで、キャンベラ市創設100周年を記念して造られました。毎月第一金曜日と第三日曜日には、様々な無料のアクティビティを開催しています。 

クエスタコンで科学を楽しむ

オーストラリア首都特別地域、キャンベラ、クエスタコン

年齢を問わず子供に大人気の クエスタコン(国立科学技術センター)は、学校が休みの時期になると、建物の外に長蛇の列ができるほどです。4階以上の高さがある全長6mのすべり台や地震体験コーナー、自分の影をキャプチャーしたり、巨大なバキュームホースに吸い込んだネオンカラーのスカーフを飛ばすアクティビティなど、面白い体験ができます。低年齢児には ミニQがおすすめです。0〜6歳児向けのコーナーで、水遊びのエリア、パン屋の仕事体験ができるキッズサイズのベーカリー、ハイハイやすべり台のスペース、宇宙船のシミュレーターなどがあります。 

ティドビンビラ自然保護区

オーストラリア首都特別地域、キャンベラ、ティドビンビラ自然保護区

自然の中で歩き回る野生動物を見ながらかくれんぼを楽しむ ― そんな体験を可能にしてくれるのが、 ティドビンビラ自然保護区 ​です(車両1台につき1日パス11.50オーストラリアドル)。ティドビンビラは"「少年が男性になる場所」"​という意味のアボリジニの言葉で、成年の儀式のことです。キャンベラ中心街から南西に50kmドライブして、ナマジ国立公園へ向かいましょう。保護区に到着すると、ティドビンビラ山とジブラルタル山脈に囲まれた壮大な谷床が目の前に広がります。特に円形の巨石を望むジブラルタル山脈は、絵画のように美しい景色です。保護区では、水面から顔を出すカモノハシ、ブッシュランドを跳ね回るカンガルー、頭上で甲高い鳴き声を上げるコカトゥー、木の上で休むコアラなどを見ることができ、 ​遊歩道を歩くと水鳥やカエルの声が ​響いています。 

国立樹木園のポッド・プレイグラウンド

オーストラリア首都特別地域、キャンベラ、キャンベラ国立樹木園、ポッド・プレイグラウンド

 国立樹木園 は2年前、ワールドアーキテクチャーフェスティバルのランドスケープ部門で"​最優秀賞"を受賞しました。 ポッド・プレイグラウンドなどのデザインを見ると、その理由が分かります。シルバーの梯子段で繋がったドングリ型の小屋や、ステップを踏むごとに違う音が鳴るミュージカルブリッジ、また、砂が敷きつめられたバンクシャ(オーストラリアの植物)の実の形をした小屋では幼児も遊ぶことができます。ここは街で一番センスの良い遊び場で、保護者がひと休みできるビレッジ・センターのカフェはその魅力の1つです。ビレッジ・センターには、国立盆栽美術館や、創造性を養う子供用ギフト専門店 ザ・キュラトリアムもあります。 

ヤラルムラ・プレイ・ステーション

オーストラリア首都特別地域、キャンベラ、ヤラルムラ・プレイ・ステーション

 オーストラリア総督府の他、数多くの外国大使館がある郊外の街ヤラルムラには、2つのプレイグラウンド、2つのカフェ、そして有料エンターテイメント施設である ヤラルムラ・プレイ・ステーションを備えたウェストン・パークがあります。都心から車で景色の良いアレクサンドリア・ドライブを走り、カンガルーがのんびり暮らしているウェストン・パークを通り過ぎたら、まずプレイ・ステーションに立ち寄りましょう。ここでは、動物と触れ合うことができる動物園やミニチュア列車(5オーストラリアドル)、ミニゴルフ(15歳以下10オーストラリアドル)などが楽しめます。その後、 ヤラルムラ・ギャラリーやオークス・ブラッセリー​に行って、木の下で食事をしてエネルギーをチャージしましょう。 ​食後はカロリー燃焼のため、背景のブラック・マウンテンを見渡しながら、オークの木や池が連なる湖畔を探索するのがおすすめです。 

関連記事についてもっと読む

キャンベラの地産地消型ショッピング・シーンのすばらしさを再認識

キャンベラの地産地消型ショッピング・シーンのすばらしさを再認識

キャンベラでは大型のショッピングモールも国際的なブランドも、地元産の製品を売る店にはかないません。市内のマーケットやブティック、小型店舗はどこも付近から届いたばかりの地元産のハンドクラフト製品や食材、ワインを並べています。たくさんの人でにぎわうロンスデール・ストリート(Lonsdale Street)では地元でデザインされた絵画や宝石、生活用品、洋服を探したり、賞を受賞したこともある週末の人気マーケット、オールド・バス・デポ・マーケットではバラエティに富んだ商品が並んだ屋台を見てまわってください。とにかくキャンベラはどこへ行っても地元産の掘り出し物であふれています。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
キャンベラの安くて美味しい店トップ7

キャンベラの安くて美味しい店トップ7

キャンベラのクラシックなカフェやパブ、レストランの他、若々しいクリエイティビティと小さな街ならではのフレンドリーな雰囲気を持つ、新しい食のスポットをチェックしましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
オーストラリア首都特別地域

オーストラリア首都特別地域

キャンベラからオーストラリア首都特別地域のツアーへ。国会議事堂、オーストラリア戦争記念館、アボリジニ・アートの専用ギャラリーがあるオーストラリア国立美術館を訪れましょう。 ポーチャーズ・ウェイ沿道のワイナリーやギャラリーを訪ねたり、マランビジー川周辺地区をピクニックして野生動物を見たり、トレイルを歩いて、ティドビンビラ自然保護区とナマジ国立公園でアボリジニのロック・アートを鑑賞したりしましょう。 オーストラリア・アルプスを探検するのもお勧めです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
キャンベラガイド

キャンベラガイド

キャンベラを訪ねて、素晴らしいモニュメントや美術館など、オーストラリアの文化と歴史に触れましょう。キャンベラは、公園や原生林が沢山ある街でもあります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
キャンベラ、キングストンのローカルガイド

キャンベラ、キングストンのローカルガイド

郊外の湖畔の街、キングストンは、キャンベラ随一の食、人気のある週末マーケット、緑豊かなサイクリングコースが楽しめます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite