ダーウィンとトップ・エンドの楽しみ方トップ10

ノーザン・テリトリー(Northern Territory)の首都でアドベンチャーに乗り出しましょう。 世界でもエキサイティングでユニークなトップ・エンドは、先住民の文化と自然の美の宝庫です。 ノーザン・テリトリーは地球で最もすばらしい野生動物の生態を誇るだけではありません。街には、すてきなレストランや気品あるバー、豪華な宿泊施設など「野生とかけはなれた」魅力もあります。 ダーウィンとトップ・エンドの楽しみ方トップ10
Site Requires Javascript - turn on javascript!

ダーウィンとトップ・エンドの楽しみ方トップ10

ダーウィンとトップ・エンドの楽しみ方トップ10を参考に、旅行を計画しよう。


ノーザン・テリトリー(Northern Territory)の州都でアドベンチャーに出かけましょう。 世界でも活動的でユニークなトップ・エンドは、先住民アボリジニの文化と自然の美の宝庫です。 ノーザン・テリトリーは地球上で最も素晴らしい野生動物が生息する場所の1つというだけでなく、街には、すてきなレストランや気品あるバー、豪華な宿泊施設など「野生とかけはなれた」魅力もあります。

ダーウィンのクロコサウルス・コーブ(Crocosaurus Cove)で巨大ワニと対面

クロコサウルス・コーブで自然界で最も恐ろしい生き物に接近してみましょう。 世界最大のイリエワニに餌をやったり、赤ちゃんワニと記念撮影をしたり、ケージ・オブ・デス(Cage of Death)に潜って先史時代の爬虫類に出会ったりすることができる場所です。 淡水水族館のバラマンディ、ノコギリエイ、テッポウウオ、アカエイのほか、 カメが暮らすタートル・エンクロージャー(Turtle Enclosure)や爬虫類の館レプタイル・ハウス(Reptile House)もお見逃しなく。

 

Berry Springs Nature Park, Berry Springs, NT

ベリー・スプリングス(Berry Springs)でテリトリー・ワイルドライフ・パーク(Territory Wildlife Park)を探検

トップ・エンドでは驚くほど多彩な野生動物に出会えます。 ダーウィンから南へ45kmの場所にあるテリトリー・ワイルドライフ・パークでは、ディンゴなどの動物に出会うことができます。 電車が結ぶ各アトラクションでは、鳥小屋のウォークスルーや夜行性の館、がちょう沼、水族館、ビラボン(氾濫湖)と熱帯季節林のウォーキングなどを楽しむことができます。 中でもフライト・デッキ(Flight Deck)バードショーは見ものです。

ダーウィンからメアリー川の湿地帯をクルーズ

コロボリー・ビラボン(Corroboree Billabong)ほどオーストラリア的な名前はあるでしょうか。 ここはメアリー川の湿地帯をめぐる2時間半のクルーズのスタート地点で、世界一イリエワニが集まる場所でもあります。 ボートでワニに近づいて写真撮影ができるので、カメラのメモリ容量もすぐに足りなくなるでしょう。クルーズでは座席の端で専門家の解説を聞くこともできます。 このエリアに長めに滞在し、茂みを探検したりバードウォッチングや釣りに出かけたいという人は、メアリー・リバー・ウィルダネス・リトリート(Mary River Wilderness Retreat)を利用しましょう。低価格の部屋から豪華な部屋までさまざまな宿泊施設があります。

Jabiru, Mary River Floodplains, Darwin and Surrounds, NT

ダーウィンのマングローブ林でバードウォッチング

季節風林や岩の多い海岸、サバンナ林をめぐり、2kmにわたるマングローブ林と干潟に敷いた板張りの遊歩道を歩く半日ツアーに参加してみませんか。 ツアーには宿泊先への送迎と双眼鏡、望遠鏡の貸出が含まれるので、ハニー・イーターやヒタキ、カワセミ、フィンチ、コカトゥ、オウチュウなどの外来種もぜひ探してみてください。

リッチフィールド国立公園(Litchfield National Park)で自然の不思議を体感

冒険と発見に満ちたの日帰りツアーでオーストラリアの中心を目指しましょう。 緑豊かなリッチフィールドを探索し、大きなシロアリ塚を見つけたら、近くの小さな滝で泳ぎ、アデレード川(Adelaide River )を舟で下りながら巨大なワニの観察へ。 夕日を見ながらエビとスパークリング・ワインでくつろぎのひと時を過ごしたら、宿でゆっくりお休みください。

Darwin Military Museum, Darwin City, NT

ダーウィン軍事博物館(Darwin Military Museum)で歴史の旅

第二次世界大戦の暗黒時代を振り返り、戦争でダーウィンが果たした役割を理解しましょう。 歴史を学んだ人には、ダーウィン防衛戦を紹介するインタラクティブなマルチメディア、ディフェンス・オブ・ダーウィン・エクスペリエンス(Defence of Darwin Experience)がお勧めです。1942年2月のダーウィン空襲を五感で体感できる劇場も併設しています。 ダーウィンには第二次大戦の軍事遺産が9ヶ所あります。

ダーウィン港(Darwin Harbour)のクルージング

自然をテーマとした4種類のツアーで、ダーウィン港の歴史と魅力、自然環境を発見しましょう。 地元の海洋生物や難破船、マングローブ林、文化的に重要な場所を訪れ、ダーウィンが第二次世界大戦に巻き込まれたときのできごとを学ぶことができます。 4月から10月にタートル・トラック(Turtle Track)ツアーに参加すれば、ウミガメの巣や孵化を見ることができるかもしれません。

Aboriginal acrylic painting, Kakadu and Arnhem Land, NT

ノーザン・テリトリーのアボリジニ文化に浸る

本場の自然体験で、魅惑的な現地のプダカル(Pudakul)の文化を探ってみましょう。 ブッシュ・タッカー(先住民アボリジニの伝統食)や伝統的な薬草について学び、ディジュリドゥの演奏やクラップスティック(拍子木)、やり投げに挑戦し、バスケットや手提げ袋の製作を見学することができます。 また、ドリームタイムやジュクビンジ、レインボー・サーペントの意味を知り、ダンパー(手作りパン)とお茶を楽しむこともできます。

カカドゥ(Kakadu)上空を飛行し、イエロー・ウォーター・ビラボン(Yellow Waters Billabong)をクルージング

象徴的なカカドゥ国立公園(Kakadu National Park)の起伏に富んだ地形を空と地上から楽しむことができる日帰りツアーです。 空からはサバンナの森や、アーネム・ランド(Arnhem Land)の台地、曲がりくねった川、メアリー川国立公園(Mary River National Park)など、広大な大地が一望できます。 また、多数の鳥やイリエワニが暮らすイエロー・ウォーター・ビラボンをクルーズすることもできます。

Mindil Beach Sunset Markets, Darwin, NT

夕暮れ時のミンディル・ビーチ・マーケット(Mindil Beach Market)

ミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット(Mindil Beach Sunset Market)で、エキゾチックな料理の数々を試食し、美しい手工芸品を見つけましょう。 毎週日曜日と木曜日の夜は、アラフラ海(Arafura Sea)の海岸に人々が集まり、沈む夕日を見ながら、多くの店や該当ミュージシャンの演奏を楽しみます。 マーケットではマッサージを受けることもできます。