フリンダース山脈の見どころ

ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)の上を遊覧飛行して、壮大な景色を満喫し、クーバー・ピーディ(Coober Pedy)の町でオパールを求めて暑さをしのぐ地下の部屋で一夜を過ごすのもおつなものです。ヘイセン(Heysen)・トレイルでのハイキング、モーソン・トラック(Mawson track)でのマウンテン・バイク、それにカミソリの刃のように切り立った道を4WDでアタックするのも楽しいでしょう。ウードナダッタ・トラック(Oodnadatta Track)を走り、人里離れた、乾燥しきったエア湖(Lake Eyre)を訪ねてみるのはいかがでしょうか。。原生の植物を食べてみたり、この地の先住民アボリジニのアートについて説明を聞くこともできます。ウィルピナ・パウンド・ステーション(Wilpena Pound Station)では、この地方の牧畜の歴史を肌で感じることもできるでしょう。アーカルーラ自然保護区(Arkaroola Wilderness Sanctuary)では、珍しいイエロー・フット・ロック・ワラビーを発見したり、この地方固有の動物や鳥たちを見ることができます。石の深い盆地、月面のような荒涼とした風景、干からびた湖、オパールや化石、国立公園、アボリジニの岩窟絵、こういったものすべてが太古の昔に失われた世界へと誘ってくれます フリンダーズでの5つのアドベンチャー フリンダーズ山脈の中央に位置 南オーストラリア州フリンダーズ山脈の中央に位置する、巨大な自然の円形競技場のようなウィルピナ・パウンド。この上空を遊覧飛行してみましょう。 空から眺めると、この場所はまるで恐竜の声が聞こえてきそうな、忘れられた古代の世界を思い起こさせます。もともとはヒマラヤ山脈と同様の高さが何百万年もの歳月にわたって侵食され、今の姿になった場所。その周縁には、徒歩で近づくこともできます。まずはセントメアリーズ・ピーク(St. Mary’s Peak)の展望デッキに立ち、この80平方キロメートルにもおよぶ荒々しいクレーターの、息を呑むような壮大な景色に感動してみてください。フリンダーズ・レンジズ南部にあるリマーカブル山(Mount Remarkable)や岩だらけの北部にあるアーカルーラ自然保護区(Arkaroola Wilderness Sanctuary)では、ゲーモン・レンジズ(Gammon Ranges)でブッシュウォークを体験してみましょう。ここでは人前にはあまり姿を見せない、珍しいイエロー・フット・ロック・ワラビーに遭遇したり、赤やピンクのスタート・デザート・ピーなどをはじめとした数多くの原生植物を見ることができます。もっと遠くまで足を延ばしたいという方には、山あいの町パラチルナ(Parachilna)から、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)のビーチまで延びる1500 キロのヘイセン・トレイル(Heysen Trail)でのハイキングがお薦めです。 サイクリングまたは4WDを楽しむ アデレード・ヒルズ(Adelaide Hills)からフリンダーズ山脈の町ブリンマン(Blinman)まで、モーソン・トレイル(Mawson Trail)の900 キロ近くにおよぶ街道脇やフォレスト・ファイア・トレイル(forest fire trails)をサイクリングしてみましょう。歴史豊かなロウべソール(Lobethal)とバードウッド(Birdwood)の町、世界に名だたるバロッサ・バレー(Barossa Valley)、そして古くは銅山の町として栄えたカパンダ(Kapunda)とバラ(Burra)などを訪れてください。4WDでのアドベンチャーがお好みなら、南フリンダーズのウィルミントン(Wilmington)や北部のアーカルーラ(Arkaroola)近くにある険しいトレイルに挑戦してみるといいでしょう。あるいは、ストレゼレッキー・トラック(Strzelecki Track)をドライブ、神秘的な姿を見せる砂漠からクーンジー湖(Coongie Lakes)やダルハウジー・スプリング(Dalhousie Springs)などの美しい湿地帯を通り抜けて行くルートも魅力です。ウードナダッタ・トラック(Oodnadatta Track)では、その昔アボリジニの商人が行き来した道やオーストラリア大陸を縦断する旧ガン鉄道のルートをたどりながら、マウンド・スプリング(Mound Spring)、エア湖(Lake Eyre)、カワード・スプリングズ・キャンプグラウンド(Coward Springs Campground)を超えていきます。 地中に潜ってオパール探し オパール探しに挑戦したり、地底に広がるダグアウト・ハウスで世界中から来た人たちと出会い、また地下のアート・ギャラリーで芸術鑑賞をすることができます。ヘルメットをかぶったら、今では博物館になっている古い採掘場を探索し、クーバー・ピディの歴史に触れてみましょう。また、オパール鉱脈がまだ眠る採掘場の迷路のように入り組んだ穴の中で、昔のままにシャベルを使った骨の折れる採掘作業を実際に体験してみることもできます。ここには45ヶ国以上の国から来た3500人の住人が暮らし、彼らはみな内陸部の灼熱の暑さから逃れるために、文字通り、地下に潜っての「地底生活」を送っています。 地底の教会、地底のホテル、果ては芝生が1本も生えていない地底のゴルフ場にいたるまで、このような光景は、クーバー・ピディ以外にはどこを探してもありません。地上に上がれば、そこにはペインテッド砂漠(Painted Desert)、ムーン・プレイン(Moon Plain)、ブレイクアウェイズ(Breakaways)といったすばらしい風景が広がっています。 真のアウトバックでブッシュ生活をする 普段は水の涸れているエア湖に大雨が降った後、何千羽ものペリカン、ムネアカセイタカシギ、カモメたちが群れをなしてやってきます。でも、通常は重さが4000万トンに達すると言われる真っ白な塩のかたまりが続く塩湖としての存在感をみせつけます。また、かつてはアフガニスタンから来たラクダ使いたちでにぎわったマリー(Maree)の町から、シンプソン砂漠(Simpson Desert)の出発地点にあるバーズビル(Birdsville)まで、4WDドライブを楽しむというのもいいでしょう。赤い砂の畝(うね)を眺めながら、数万年も昔からアボリジニたちによって利用されてきた、ダルハウジー・スプリングズ(Dalhousie Springs)の温泉に浸かってみましょう。美しい砂漠のオアシス、クーンジー湖(Coongie Lakes)には、およそ2万羽の水鳥や150種の鳥類が棲んでいます。そして、広大なアウトバック・ステーション(牧場)で一夜を過ごせば、内陸部の色や匂いに身も心も染まることができます。 代アボリジニの歴史と地質学を真剣に学んでみる エア湖やウードナダッタ・トラックでのカルチャー・ツアーに参加して、アドニャマダナ族(Adnyamathanha)の文化・歴史遺産について学んでみましょう。砂漠の食料ブッシュタッカーを味わい、薬草について学び、夜になったら満天の星空の下でキャンプ。湖や砂漠、そしてアボリジニたちが信じる神話の世界を、彼らの目線から見て、体験してみましょう。また、アボリジニ・ドリーミング・トレイル(Aboriginal Dreaming Trail)を2日間かけてドライブし、フリンダーズ山脈が形作られたときの物語に耳を傾けてはどうでしょう。アーカルー・ロック(Arkaroo Rock)のアボリジニ・アートや、チェンバーズ渓谷(Chambers Gorge)にあるアボリジニの絵や彫刻を見て回るのもいいでしょう。その後は、広大な面積を持つ美しい景観のウィルピナ・ステーション(Wilpena Station)で、解説付きウォーキング・ツアーに参加、この地方の牧畜の歴史を学びましょう。さらに興味があればブラキナ渓谷(Brachina Gorge)のガイド付きツアーに参加して、化石、古代の海底や山脈など、この地域の歴史ある地質学を極めてみましょう。 フリンダース山脈の見どころ
Site Requires Javascript - turn on javascript!

フリンダース山脈の見どころ

荒涼とした岩山が雄大に広がる南オーストラリアのフリンダーズ山脈とアウトバックで、遥か昔の地球に想いを馳せてみましょう。


ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)の上を遊覧飛行して、壮大な景色を満喫し、クーバー・ピーディ(Coober Pedy)の町でオパールを求めて暑さをしのぐ地下の部屋で一夜を過ごすのもおつなものです。ヘイセン(Heysen)・トレイルでのハイキング、モーソン・トラック(Mawson track)でのマウンテン・バイク、それにカミソリの刃のように切り立った道を4WDでアタックするのも楽しいでしょう。ウードナダッタ・トラック(Oodnadatta Track)を走り、人里離れた、乾燥しきったエア湖(Lake Eyre)を訪ねてみるのはいかがでしょうか。。原生の植物を食べてみたり、この地の先住民アボリジニのアートについて説明を聞くこともできます。ウィルピナ・パウンド・ステーション(Wilpena Pound Station)では、この地方の牧畜の歴史を肌で感じることもできるでしょう。アーカルーラ自然保護区(Arkaroola Wilderness Sanctuary)では、珍しいイエロー・フット・ロック・ワラビーを発見したり、この地方固有の動物や鳥たちを見ることができます。石の深い盆地、月面のような荒涼とした風景、干からびた湖、オパールや化石、国立公園、アボリジニの岩窟絵、こういったものすべてが太古の昔に失われた世界へと誘ってくれます。

 

フリンダーズでの5つのアドベンチャー

Wilpena Pound, SA

1. 歩いて、または上空から不思議なウィルピナの世界を体験

南オーストラリア州フリンダーズ山脈の中央に位置する、巨大な自然の円形競技場のようなウィルピナ・パウンド。この上空を遊覧飛行してみましょう。 空から眺めると、この場所はまるで恐竜の声が聞こえてきそうな、忘れられた古代の世界を思い起こさせます。もともとはヒマラヤ山脈と同様の高さが何百万年もの歳月にわたって侵食され、今の姿になった場所。その周縁には、徒歩で近づくこともできます。まずはセントメアリーズ・ピーク(St. Mary’s Peak)の展望デッキに立ち、この80平方キロメートルにもおよぶ荒々しいクレーターの、息を呑むような壮大な景色に感動してみてください。フリンダーズ・レンジズ南部にあるリマーカブル山(Mount Remarkable)や岩だらけの北部にあるアーカルーラ自然保護区(Arkaroola Wilderness Sanctuary)では、ゲーモン・レンジズ(Gammon Ranges)でブッシュウォークを体験してみましょう。ここでは人前にはあまり姿を見せない、珍しいイエロー・フット・ロック・ワラビーに遭遇したり、赤やピンクのスタート・デザート・ピーなどをはじめとした数多くの原生植物を見ることができます。もっと遠くまで足を延ばしたいという方には、山あいの町パラチルナ(Parachilna)から、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)のビーチまで延びる1500 キロのヘイセン・トレイル(Heysen Trail)でのハイキングがお薦めです。

2. サイクリングまたは4WDを楽しむ

アデレード・ヒルズ(Adelaide Hills)からフリンダーズ山脈の町ブリンマン(Blinman)まで、モーソン・トレイル(Mawson Trail)の900 キロ近くにおよぶ街道脇やフォレスト・ファイア・トレイル(forest fire trails)をサイクリングしてみましょう。歴史豊かなロウべソール(Lobethal)とバードウッド(Birdwood)の町、世界に名だたるバロッサ・バレー(Barossa Valley)、そして古くは銅山の町として栄えたカパンダ(Kapunda)とバラ(Burra)などを訪れてください。4WDでのアドベンチャーがお好みなら、南フリンダーズのウィルミントン(Wilmington)や北部のアーカルーラ(Arkaroola)近くにある険しいトレイルに挑戦してみるといいでしょう。あるいは、ストレゼレッキー・トラック(Strzelecki Track)をドライブ、神秘的な姿を見せる砂漠からクーンジー湖(Coongie Lakes)やダルハウジー・スプリング(Dalhousie Springs)などの美しい湿地帯を通り抜けて行くルートも魅力です。ウードナダッタ・トラック(Oodnadatta Track)では、その昔アボリジニの商人が行き来した道やオーストラリア大陸を縦断する旧ガン鉄道のルートをたどりながら、マウンド・スプリング(Mound Spring)、エア湖(Lake Eyre)、カワード・スプリングズ・キャンプグラウンド(Coward Springs Campground)を超えていきます。

Opals, Flinders Ranges, SA

3. 地中に潜ってオパール探し

オパール探しに挑戦したり、地底に広がるダグアウト・ハウスで世界中から来た人たちと出会い、また地下のアート・ギャラリーで芸術鑑賞をすることができます。ヘルメットをかぶったら、今では博物館になっている古い採掘場を探索し、クーバー・ピディの歴史に触れてみましょう。また、オパール鉱脈がまだ眠る採掘場の迷路のように入り組んだ穴の中で、昔のままにシャベルを使った骨の折れる採掘作業を実際に体験してみることもできます。ここには45ヶ国以上の国から来た3500人の住人が暮らし、彼らはみな内陸部の灼熱の暑さから逃れるために、文字通り、地下に潜っての「地底生活」を送っています。 地底の教会、地底のホテル、果ては芝生が1本も生えていない地底のゴルフ場にいたるまで、このような光景は、クーバー・ピディ以外にはどこを探してもありません。地上に上がれば、そこにはペインテッド砂漠(Painted Desert)、ムーン・プレイン(Moon Plain)、ブレイクアウェイズ(Breakaways)といったすばらしい風景が広がっています。

4. 本物のアウトバックでブッシュ体験

普段は水の涸れているエア湖に大雨が降った後、何千羽ものペリカン、ムネアカセイタカシギ、カモメたちが群れをなしてやってきます。でも、通常は重さが4000万トンに達すると言われる真っ白な塩のかたまりが続く塩湖としての存在感をみせつけます。また、かつてはアフガニスタンから来たラクダ使いたちでにぎわったマリー(Maree)の町から、シンプソン砂漠(Simpson Desert)の出発地点にあるバーズビル(Birdsville)まで、4WDドライブを楽しむというのもいいでしょう。赤い砂の畝(うね)を眺めながら、数万年も昔からアボリジニたちによって利用されてきた、ダルハウジー・スプリングズ(Dalhousie Springs)の温泉に浸かってみましょう。美しい砂漠のオアシス、クーンジー湖(Coongie Lakes)には、およそ2万羽の水鳥や150種の鳥類が棲んでいます。そして、広大なアウトバック・ステーション(牧場)で一夜を過ごせば、内陸部の色や匂いに身も心も染まることができます。

Malki Rock Art Site, Iga Warta, SA

5. 古代アボリジニの歴史と地質学を学んでみる

エア湖やウードナダッタ・トラックでのカルチャー・ツアーに参加して、アドニャマダナ族(Adnyamathanha)の文化・歴史遺産について学んでみましょう。砂漠の食料ブッシュタッカーを味わい、薬草について学び、夜になったら満天の星空の下でキャンプ。湖や砂漠、そしてアボリジニたちが信じる神話の世界を、彼らの目線から見て、体験してみましょう。また、アボリジニ・ドリーミング・トレイル(Aboriginal Dreaming Trail)を2日間かけてドライブし、フリンダーズ山脈が形作られたときの物語に耳を傾けてはどうでしょう。アーカルー・ロック(Arkaroo Rock)のアボリジニ・アートや、チェンバーズ渓谷(Chambers Gorge)にあるアボリジニの絵や彫刻を見て回るのもいいでしょう。その後は、広大な面積を持つ美しい景観のウィルピナ・ステーション(Wilpena Station)で、解説付きウォーキング・ツアーに参加、この地方の牧畜の歴史を学びましょう。さらに興味があればブラキナ渓谷(Brachina Gorge)のガイド付きツアーに参加して、化石、古代の海底や山脈など、この地域の歴史ある地質学を極めてみましょう。

旅行をしましょう

旅行の計画に必要な宿泊先、見どころ、オプショナルツアー、イベント、レストランを探しましょう。

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他の休暇のアイデア

休暇の予定を立てる際に、この周辺に他の見所があるか、見てみましょう。

クーバー・ピディ(Coober Pedy)

クーバー・ピディ(Coober Pedy)

世界のオパール採掘のメッカでは、なぜすべてが地中で行われているのか、その理由を探ってみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
エア湖(Lake Eyre)、南オーストラリア州(South Australia)

エア湖(Lake Eyre)、南オーストラリア州(South Australia)

干上がって白く輝く広大な塩湖が、砂漠の上に広がる驚くほど青い空とコントラストを描きます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
アデレード~アリス・スプリングス~ダーウィンの3日間 列車

アデレード~アリス・スプリングス~ダーウィンの3日間 列車

世界最高級の列車の旅でオーストラリアを横断する準備はできましたか? アデレードからザ・ガン号(the Ghan)に乗って、南オーストラリア州の緑の丘陵地帯が荒涼としたアウトバックから赤さび色のレッド・センター、そしてトップ・エンド(Top End)のトロピカルな輝きへと変化する様子を車窓から眺めましょう。反対にダーウィンから列車に乗り、景色が逆に変化するのを見てみるのも一興です。途中何度か停車して行われるツアーに参加して、有名なアウトバックの町、アリス・スプリングスとキャサリン(Katherine)を探索してみましょう。アリス・スプリングス周辺の神聖なアボリジニの史跡を訪れたり、シンプソンズ・ギャップ(Simpsons Gap)の上空を飛ぶヘリコプターから景色を眺めることもできます。キャサリン渓谷でのクルーズ、キャサリン川でのカヌーをはじめとする数々のアドベンチャーに参加して、ザ・ガン号の旅をいっそう楽しいものにしましょう。 普通座席に座っても豪華なキャビンを予約しても、他に類を見ない最高のオーストラリア旅行となるでしょう。その上、鉄道の旅は運転をする必要がありません。お洒落なレストラン車両で食事をとることも、24時間利用できるメニューから注文することもできます。淹れたてのコーヒーの香りで目覚め、アウトバックの暗い夜が深まる頃にはリネンのシーツの上でお休みください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
南オーストラリア州

南オーストラリア州

アデレード・フェスティバルやアデレード・ヒルで有名な南オーストラリア州。 カンガルー島で野生動物との出会いを楽しんだあとは、エア半島でアシカと一緒に泳ぎましょう。 フルリオ半島で、バロッサ、クレア・バレー、マクラーレン・ヴェイルのワイナリーを巡りましょう。 南オーストラリア州のアウトバックには、フリンダース山脈、シンプソン砂漠、しばしば干上がるエア湖があります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite