クロージンゴロング国立公園

イースト・ギプスランドにあるクロージンゴロング国立公園の世界生物圏保護区には、なんと100kmにも及ぶビクトリア州極東部の美しい自然のままの海岸線が続いています。 クロージンゴロング国立公園
Site Requires Javascript - turn on javascript!

クロージンゴロング国立公園(Croajingolong National Park)

クロージンゴロング国立公園の世界生物圏保護区(World Biosphere Reserve)の壮大な原生地を満喫しましょう。

イースト・ギプスランドにあるクロージンゴロング国立公園の世界生物圏保護区には、なんと100kmにも及ぶビクトリア州極東部の美しい自然のままの海岸線が続いています。

クロージンゴロング国立公園は、ビクトリア州最大級の公園です。白い砂浜、岩だらけの岬、見渡す限りヒースが生い茂る原野、緑が美しい熱帯雨林、そびえ立つユーカリの森が見どころです。 また、1,000種類以上のオーストラリア原生の植物や海洋生物に加え、オーストラリア全体の3分の1にのぼる300種類以上の鳥類でも有名です。

何千年もの間、アボリジニがこの地域に居住してきました。 現地の部族名であるクラウアトゥンガルング族(Krauatungalung)は、公園の名前に反映されており、ビダワル族(Bidawal)やニンディ・ングダム・ンガリグ・モネロ族(Nindi-Ngudjam Ngarigu Monero)の人々も、クロージンゴロング国立公園を伝統的土地所有地としてきました。

この公園には、日常を忘れさせる海岸のキャンプ場があり、水泳、ウォーキング、ボート、釣り、シーカヤック、バード・ウォッチングのほか、4WDやマウンテン・バイクでのツーリングなどのベースとして最適です。 また、カニング川(Canning River)やマラクータ(Mallacoota)の近隣の町には、キャンプ場やモーテルなどがあります。

マラクータ湖群(Mallacoota Lakes)でボートに乗ってくつろいだり、ジェノア・ピーク(Genoa Peak)まで登ってすばらしい景色を眺めたり、サーラ川(Thurra River)で広大な砂丘を訪ねたりすることができます。 また、タンブーン入江(Tamboon Inlet)で壮大なバード・ウォッチングを楽しむこともできます。 シップレック・クリーク(Shipwreck Creek)の人里離れたビーチを散策するのもいいでしょう。 静かなウィガン入江(Wingan Inlet)沿いの森林でキャンプをしたり、絵のように美しいウィガン川(Wingan River)の急流までウォーキングすることもできます。

ポイント・ヒックス海洋国立公園(Point Hicks Marine National Park)でドライブやシュノーケリングを楽しんだり、ヒックス岬(Point Hicks)やガボ島の灯台(Gabo Island Lighthouses)からホエール・ウォッチングを楽しんだりして、灯台守のコテージで夜を過ごすことができます。

ケープ・ハウ自然保護区域(Cape Howe Wilderness Zone)は、ビクトリア州とニュー・サウス・ウェールズ州の州境に沿ったナジー自然保護区域(Nadgee Wilderness Area)と隣接しています。 シデナム入江(Sydenham Inlet)の東海岸からナジー自然保護区域のウォンボイン(Wonboyn)まで100kmにわたる壮大なウィルダネス・コースト・ウォーク(Wilderness Coast Walk)を踏破するのがベストです。 ウィルダネス・コースト・ウォークには、海岸沿いのさまざまな場所から行くことができます。 宿泊する参加者には、許可が必要です。許可は、マラクータのビクトリア州公園局(Parks Victoria)か、ニュー・サウス・ウェールズ州国立公園(NSW National Parks)、またはメリンブラ(Merimbula)の野生生物局(Wildlife Service)から得ることができます。
事前の予約が必要です。

さまざまなツアー会社が、ガイド付きのブッシュウォーキングのほか、カヌーやカヤック、バード・ウォッチング、釣り、マウンテン・バイクや4WDでのツアーを提供しており、壮大な原生地をあますところなく満喫できます。 メルボルンからシドニーまでの間をドライブする際の、自然の中でリラックスできる中継地としてご利用いただけます。

旅行をしましょう

旅行の計画に必要な宿泊先、見どころ、オプショナルツアー、イベント、レストランを探しましょう。

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading

その他の休暇のアイデア

休暇の予定を立てる際に、この周辺に他の見所があるか、見てみましょう。

ギプスランド

ギプスランド

都会を抜け出し、メルボルン東部の郊外からビクトリア州東端にある自然豊かな海岸地区、ギプスランドへ。 グレート・アルパイン・ロードをドライブして、長く続くナインティ・マイル・ビーチ、広大なギプスランド湖、のんびりした海辺の町を巡りましょう。 クロージンゴロング国立公園やウィルソンズ岬の手つかずの海岸でブッシュウォーキングやキャンプ、カヤック、シュノーケリング、釣りを楽しんだら、アボリジニの歴史を学び、グルメ料理も堪能しましょう

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
ナインティ・マイル・ビーチ、ビクトリア州

ナインティ・マイル・ビーチ、ビクトリア州

ビクトリア州の南東部にあるギプスランド(Gippsland)という海岸地域にあるナインティ・マイル・ビーチは、世界でも最も長く続くビーチの1つであると言われています。 ビーチに立って、遠くの砂浜が波しぶきの中に消えてゆくのを見てみましょう。 あなたの足跡は、その日つけられた唯一のものであるかもしれません。 ここは世界でも最も自然が残る手付かずのビーチの1つであり、ビーチ・フィッシングやスイミング、ウォーキング、あるいはクジラやイルカを眺めたり、ただ太陽の下でのんびりと過ごすのに最適な場所です。 太陽、砂浜、そして緑豊かな国立公園があり、理想的な休暇を過ごせる環境が揃っています。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
ウィルソンズ岬(Wilsons Promontory)

ウィルソンズ岬(Wilsons Promontory)

ウィルソンズ岬の自然保護区を探索するには、歩くのがいちばんの方法です。地元の人には「ザ・プロム(The Prom)」と呼ばれていて、オーストラリア本土最南端にある50,000ヘクタールもの海沿いの原生地が含まれています。目印が整備された沢山のコースが、人気のない砂浜、ユーカリの森、ヒースの茂みや沼地、涼しい雨林の中の谷、岩だらけの山の頂上を結んで縦横無尽に走っています。ルーアーン・トラック(Loo-Errn Track)など短くて景色のよいコースを選べば、家族連れや足の悪い方にも最適の場所です。灯台まで日帰りのトレッキングも可能ですし、3日かけてタイダル・リバー(Tidal River)の観光センターが起点のウィルソンズ岬周回コースを歩くのもよいでしょう。マウント・オベロン(Mount Oberon)の登山や、足を伸ばして風光明媚なミラーズ・ランディング(Millers Landing)までのハイキングもおすすめです。公園内のあちこちにあるキャンプ場で泊まり、信じられないほどたくさんの自生植物、野鳥、動物に囲まれながら朝を迎えましょう。透明で波のこない海に住む不思議な海洋生物を見ながら、ダイビングやシュノーケリングを楽しむこともできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
シドニー-メルボルン・海岸線のドライブ(Sydney to Melbourne Coas...

シドニー-メルボルン・海岸線のドライブ(Sydney to Melbourne Coastal Drive) - 7日間のドライブ

ジャービス・ベイ(Jervis Bay)の白砂のビーチで泳ぎ、パンブラ(Pambula)で獲れたての牡蠣を食べ、エデン(Eden)でホエール・ウォッチングを楽しみましょう。マラクータ(Mallacoot)ではオオワシに餌をやり、クロージンゴロング国立公園(Croajingolong National Park)の貴重な生態系を観察します。広大で静寂なギプスランド湖(Gippsland Lakes)ではボートに乗りましょう。その後、延々と続く90マイル・ビーチ(Ninety Mile Beach)に沿って、ウィルソンズ・プロモントリー国立公園(Wilsons Promontory National Park)内のオーストラリア本土最南端まで歩いてみませんか。フィリップ島(Phillip Island)では、フレンドリーなオットセイと、毎日、日暮れ時になると行列で歩く小さなペンギンたちに出会えます。人気の高いこのドライブ旅行では、のんびりとした海沿いの町や野生動物が豊富な国立公園だけでなく、あなたの足跡しか残らない人里離れた長い砂浜へと足を延ばすことができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite