グリーブ(Glebe): 本、ボヘミアン、大きなアイデア

グリーブ(Glebe)はいわゆる本の町で、シドニー(Sydney)の魅力的な都心の静かな住宅地に比べ、見過ごされがちです。 しかし、理想や知性にあふれていたら、高い地位や高級ファッションで目立つ必要などないのです。 グリーブ(Glebe): 本、ボヘミアン、大きなアイデア
グリーブ(Glebe): 本、ボヘミアン、大きなアイデア
Site Requires Javascript - turn on javascript!

グリーブ(Glebe): 本、ボヘミアン、大きなアイデア

シドニー(Sydney)の都心の本の町でアイデアや理想を見つける。

グリーブ(Glebe)はいわゆる本の町で、シドニー(Sydney)の魅力的な都心の静かな住宅地に比べ、見過ごされがちです。  しかし、理想や知性にあふれていたら、高い地位や高級ファッションで目立つ必要などないのです。

2つの大学に挟まれたこの小さな半島には、学生、学者、活動家、ニューエイジャーたちの活気に満ちたコミュニティがあります。  安いレストランやカフェ、本屋、コインラインドリー、健康食品店、陽気なパブで、チャクラからチャベスまで何についてでも議論しているのが聞こえます。 

人気の土曜マーケットは必見です。バーゲン狙いの人々やボヘミアンたちがファンキーなビンテージの服、マッサージ、テンペ・バーガーに群がっています。  使い古しの品物やレコード、家具、アート品、手芸品、宝石、骨董品を探してみましょう。  その後、近くの公園でボンゴや風の音を聞きながら、禅の精神世界に踏み込むことができます。 

威厳のあるビクトリアン・テラス沿いには政府系の建物と労働者のつつましい家、グリーブ(Glebe)の緑におおわれた通りがあり、散歩に最適です。  グリーブ・ポイント・ロード(Glebe Point Road: 地元ではGPRと呼ばれる)を歩き、ブティックや謎めいた店をのぞいてみましょう。コーヒーを片手に古本をめくれば、知的に見えます。  そして、バイセンテニアル公園(Bicentennial Park)でくつろぎます。ここには運動場、スケートボード・ランプ、遊び場、バーベキュー施設があり、緑に囲まれたオープン・スペースの一部となっています。 

暗くなったら、ファンキーなカクテル・バーで一杯。地元の競技場でグレイハウンド・レースを見たり、楽しげで気取らないパブでインディーズのロック・バンドを聞いたり。 

11月だったらグリーブ・ストリート・フェアー(Glebe Street Fair)に行きましょう。  約12万人もの人々が集まる、古くからのシドニーのストリート・フェアの1つで、毎年、屋台や食べ物、エンターテイメントがもりだくさんです。 

グリーブ(Glebe)では賑やかさを忘れて、楽しい時をすごしたり、すばらしいアイデアを練ることに集中できます。

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning.

シドニー

シドニー

シドニー・ハーバーと歴史上重要なロックスの周辺で、シドニーの自然美と文化を体験しましょう。 ボンダイ、ブロンテ、クージー、パーム・ビーチなどの有名なビーチを探索。 シドニー・ハーバー国立公園でのブッシュウォーキング、世界一流のレストランでの食事、ブルー・マウンテンズ観光など。 マルディグラや大晦日の花火大会など、華やかなイベントに参加してみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ニュー・サウス・ウェールズ州

ニュー・サウス・ウェールズ州

シドニーからニュー・サウス・ウェールズ州へ。ボンダイ・ビーチは、世界遺産のブルー・マウンテンズとハンター・バレーから日帰り圏内です。 車で北上すればコフス・ハーバーとバイロン・ベイの美しい海岸が、南下すればイルカと一緒に泳げるジャービス・ベイへ行くことができます。 オーストラリア・アルプスを分け入ると、絵のように美しい田舎町やマンゴ国立公園があります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
Bondi Icebergs, Bondi, NSW
シドニーで過ごす最高の3日間

シドニーで過ごす最高の3日間

ハーバーやビーチと大都市のにぎわいをあわせ持つ活気にあふれた街、シドニーを探索しましょう。ハーバー・ブリッジ(Harbour Bridge)の上から日の出を眺め、オペラ・ハウス(Opera House)から夕日を見つめてください。ウルムルー(Woolloomooloo)のフィンガー・ワーフ(Finger Wharf)で食事をしたり、再開発の行われたウォルシュ・ベイ(Walsh Bay)で演劇やダンスを見るのもいいでしょう。フェリーに乗ってマンリー(Manly)に行ったり、ボンダイ(Bondi)からブロンテ(Bronte)まで景色のいい海岸の崖の上を散策したり、ワトソンズ・ベイ(Watsons Bay)でシドニー湾を眺めながらビールを飲むこともできます。サリー・ヒルズ(Surry Hills)、キングス・クロス(Kings Cross)、グリーブ(Glebe)、ニュータウン(Newtown)、バルメイン(Balmain)もそれぞれ個性があって楽しい町です。3日目はハンター・バレー(Hunter Valley)でワイナリーやレストラン、デイ・スパに行って過ごしてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ロックス

ロックス

サーキュラー・キー(Circular Quay)からわずか5分。石畳の道や路地が残るロックス(Rocks)には囚人たちが開拓にはげんでいたはるかな時代の空気が今も残されています。港からほんの少し離れただけの場所に、砂岩でできたテラスやコテージ、さらにはシドニーで最古のパブが並んでいます。歴史の香り漂う一画には博物館やギャラリー、海の眺めが楽しめるホテルもあり、週末にはマーケットでにぎわいます。シドニー中でいちばんにぎやかなイベントやお祭りが開催される半面、ゴースト・ツアーが催行されるなどロックスには過去と現在が絶妙に混じり合い、地元の人たちや観光客はそれを目当てにここに集まってきます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加