Site Requires Javascript - turn on javascript!
マンリー・ビーチ、マンリー、ニュー・サウス・ウェールズ州。 © Destination NSW & Hamilton Lund

マンリー・ビーチ、ニュー・サウス・ウェールズ州

シドニー(Sydney)北部で最も人気の高いビーチの1つ、マンリー・ビーチは、サーキュラー・キーからフェリーで行くことができます。

シドニー北部の沿岸沿いのマンリー・ビーチは、オーストラリアで人気のあるビーチの1つです。 マンリー・ビーチは、1788年、この地域に住んでいた先住民アボリジニの「自信にあふれた勇ましい(manly)行動力」に感銘を受けたニュー・サウス・ウェールズ州の最初の州知事、アーサー・フィリップ(Arthur Phillip)船長によって名づけられました。 サーキュラー・キー(Circular Quay)からマンリー(Manly)フェリーに乗れば、30分でマンリー埠頭に到着します。 マンリーでは、「シドニーから7マイル、看護からは100万マイル(Only seven miles from Sydney and a million miles from care)」というフレーズをよく耳にします。 この海辺を訪ねてみれば、そのフレーズの意味がすぐにわかります。

一方には穏やかなシドニー・ハーバー・ビーチ(Sydney Harbour beach)、反対側には人気の太平洋サーフ・ビーチ(Pacific Ocean surf beach)が広がる、ゆったりとした雰囲気のマンリー・ビーチは、フェリーですぐのところにもかかわらず、騒々しいシドニーからは1,000マイルも離れている感覚になります。

マンリーは、家族全員で楽しめるシドニーのすばらしいビーチです。 ハーバーからヤシの木が立ち並ぶマンリー・コルソ(Manly Corso)を抜けると、ステイン(Steyne)プロムナードへ出ます。ここには数多くのサーフ・ショップがあり、サーフボードや水着などさまざまなアイテムを手に入れることができます。

1.5kmにわたる金色のマンリー・ビーチの片側には、外海の波が来ないビーチ・プールがあります。 ビーチの北端にあるクイーンズクリフ(Queenscliff)は、サーフィンを学ぶ人にも経験豊かなサーファーにも最高のスポットです。 サーフィンのオーストラリア・チャンピオンの多くが、マンリー・ビーチでサーフィンの腕を上げました。 南端には、マンリー・ライフセービング・クラブ(Manly Surf Lifesaving Club)からシェリー・ビーチ(Shelley Beach)に続く遊歩道があり、ジョギングやサイクリングをする人や地元の人に人気です。

マンリーの玄関口には、ブッシュウォークやサイクリングに最適な美しい遊歩道や史跡が多数あります。

Manly Beach, Coastal Walk, Sydney, NSW

Manly Beach, Coastal Walk, Sydney, NSW

ハーバーの周囲を蛇行するマンリー・シーニック・ウォークウェイ(Manly Scenic Walkway)は、スピット・ブリッジ(Spit Bridge)からドブロイド・ヘッズ(Dobroyd Heads)を経由してマンリーまで続き、シドニー・ハーバーの絶景とブッシュを楽しむことができます。 所要時間は3~4時間です。

ノース・ヘッド・サンクチュアリ(North Head Sanctuary)は、シドニーの隠された宝です。 手つかずのブッシュの中を通る遊歩道を歩きながら、野鳥や動物たちを探してみましょう。 第二次世界大戦の重要な陸軍基地であったノース・フォート(North Fort)では、ガイド付きツアーに参加することができます。

ノース・ヘッド(North Head)のシドニー・ハーバー国立公園(Sydney Harbour National Park)内にあるQステーション(Q Station)は、オーストラリア最初の、最も長い歴史を誇る検疫局で、オーストラリアの入植期に関して興味深い歴史を知ることができます。

オーシャンワールド・マンリー(Oceanworld Manly)では、現地の海洋生物について学習することができます。 ペンギン・コーブ(Penguin Cove)では、マンリーのコガタペンギンのコロニーが見られます。 魅力的なマンリー・アート・ギャラリー(Manly Art Gallery)と博物館には、マンリーおよびシドニーの北部ビーチの歴史についての展示があります。 コレクションには、1900年代から現在までの水着、サングラス、帽子、タオル、ビーチ・バッグ、サーフボードなどが展示されています。

その他に人気のアクティビティとしては、ビーチ・バレー、カヤック、スキューバ・ダイビングなどがあります。 マンリーには、高級なレストランやカフェが多数ビーチフロント沿いに並んでいます。 また、ライブ演奏が楽しめる店やパブもあります。 週末に開かれるフリー・マーケットでは、地元の文化やライフスタイルからインスピレーションを得たオリジナルの手作り工芸品やアクセサリー、写真、彫刻を手に入れることができます。

マンリーは、Palm Beach(パーム・ビーチ)まで続くシドニーの長い北部ビーチの玄関口にあたります。

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning.

シドニー

シドニー

シドニー

シドニー・ハーバーと歴史上重要なロックスの周辺で、シドニーの自然美と文化を体験しましょう。 ボンダイ、ブロンテ、クージー、パーム・ビーチなどの有名なビーチを探索。 シドニー・ハーバー国立公園でのブッシュウォーキング、世界一流のレストランでの食事、ブルー・マウンテンズ観光など。 マルディグラや大晦日の花火大会など、華やかなイベントに参加してみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
シドニー・ハーバー国立公園

シドニー・ハーバー国立公園

シドニー・ハーバー国立公園

シドニー・ハーバー国立公園にはオーストラリアを象徴する建物だけでなく、奥まった場所に秘密のビーチや絵のように美しい島々があり、ところどころに固有種の植物が生えた森林が残されています。景色のいい海辺で海水浴やピクニック、ブッシュウォーキングをしたり、フェリーに乗って湾内に浮かぶ島を訪れたりしてください。また、ヨットやカヤックを楽しんだり、野生動物を間近に眺めたり、先住民族アボリジニが残したはるか昔の岩絵や囚人が建てた建物を見学することもできます。加えて港や公園、岬はオーストラリア最大級のイベントが開催される場所でもあります。大みそかに打ち上げられる花火からシドニー・トゥー・ホバート・ヨット・レースまで、さまざまなイベントが繰り広げられます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
シドニーのグレート・コースタル・ウォーク、バレンジョイから王立国立公園まで

シドニーのグレート・コースタル・ウォーク、バレンジョイから王立国立公園まで

シドニーのグレート・コースタル・ウォーク、バレンジョイから王立国立公園まで

他の場所では決して味わえない1週間の冒険旅行で、湾の北にあるバレンジョイ( Barrenjoey)から南にあるクロヌラ( Cronulla)まで、シドニーの海岸を余すところなく歩き尽くしましょう。どちらを起点にしても構いません、お好みに合わせて一部分を選ぶことだってできます。日帰りで歩ける景色のいいコースだけや、メインコースからひとめぐりできる周回コースを歩くことも可能です。また、途中で公共の交通手段を使うことも、端から端まで残らず歩きとおすこともできます。 コースは目もくらむような岬や砂岩の崖、まぶしく光るビーチ、波静かな入り江、青々としたラグーン、奥深いブッシュなどを通り、シドニー郊外のビーチとビーチを結んで続いています。 沿道には先住民族アボリジニが暮らしていた頃や、植民地時代の記憶を残すモニュメントが点在し、シドニーの歴史をしのばせてくれます。北にあるボウディ国立公園(Bouddi National Park)やブリスベン・ウォーター国立公園(Brisbane Water National Park)と、南にある王立国立公園(Royal National Park)を結ぶフェリーによるアクセスもあります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーストラリアでサーフィンを楽しむ

オーストラリアでサーフィンを楽しむ

オーストラリアでサーフィンを楽しむ

どんなレベルにも最適なパーフェクトな波がたつ、オーストラリアは世界有数のサーフ・スポット。東海岸はパシフィック・オーシャン、西海岸はインド洋、南海岸はサザン・オーシャンといった大海原がベストな自然環境のもとパワフルなウエイブを創り上げます。まずは、ビクトリア州トーキー(Torquay)近郊のベルズ・ビーチ(Bells Beach)に行ってみましょう。グレート・オーシャン・ロード沿いにあり、ビクトリア州のサーフ・コースト(Surf Coast)への玄関口にあたります。ニュー・サウス・ウェールズ州では、バイロン・ベイ(Byron Bay)、ニューキャッスル(Newcastle)、シドニーとその南海岸一帯がベスト・スポットです。バーレー・ヘッズ(Burleigh Heads)か、クイーンズランド州のゴールド・コーストにあるスナッパー・ロックス(Snapper Rocks)の世界最長の波がたつサーフ・スポット。南オーストラリア州では、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)、ヨーク半島(Yorke Peninsula)、エア半島(Eyre Peninsula)、さらにライムストーン・コースト(Limestone Coast)などにもすばらしいコンディションのサーフ・スポットが点在しています。 西オーストラリア州では、パース、そしてマーガレット・リバー(Margaret River)、エスペランス(Esperance)にサーフ・スポットが集中。タスマニア州のサザン・オーシャン沿岸ではホバート、ブルーニー島(Bruny Island)、ロンセストン(Launceston)、デボンポート(Devonport)、マラワ(Marrawah)に好スポットがあります。自然がそのままに残された海岸で、誰にも邪魔されることなく、自分のスタイルに最適なビッグ・ウエイブを見つけてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加