Site Requires Javascript - turn on javascript!

ミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット

5月~10月まで、ダーウィン(Darwin)のミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット(Mindil Beach Sunset Market)のトロピカルな雰囲気の中で、アジア料理を堪能する。

夕日を浴びながらヤシの木が揺れる中、辺りには香ばしいサテやスパイスの利いたヌードルの匂いが漂います。 

いえ、これはタイ料理ではありません。オーストラリア最北端(Top End)の料理です。  ダーウィン(Darwin)のミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット(Mindil Beach Sunset Market)へようこそ!ここでは、心地よいトロピカルな雰囲気の中、さまざまなアジア太平洋のシーフードが楽しめます。 

5月~10月までの乾季に毎週火曜日開かれるこの活気あふれるマーケットは、地元の人々と同様、旅行者にも人気です。  夕暮れとともにテーブルやいす、ラグ、グログ(酒)を持参した子連れの家族たちが現れ、ビーチに腰をおろして、夕日が沈んで星が現れるのを眺めます。 

Mindil Beach Sunset Market, Darwin, NT

Mindil Beach Sunset Market, Darwin, NT

ダーウィン(Darwin)には50か国以上の人々が住んでおり、その豊かな地域融合は、ミンディル・ビーチ・マーケット(Mindil Beach Market)の多様な料理にも反映されています。  ダーウィン(Darwin)はCanberra(キャンベラ)よりもインドネシアに近いため、インドネシアの食べ物もたくさんあります。  ピーナッツ・ソース・サテ、ガドガド、チャーハン、ヌードルなど、おいしい伝統料理を味わってみましょう。 

もうひとつのマーケット名物となっている、タイ料理もお勧めです。  スパイスのきいた夕食なら、ヒリヒリするほど辛いトムヤンクン・スープやグリーン・チキン・カレーが一番です。  繊細で香り豊かなベトナム風春巻きを食べると、ダーウィン(Darwin)の大きなベトナム人コミュニティの影響を垣間見ることでしょう。  多文化料理の中でも、日本やラオス、フィリピン、インド、カンボジアの独特な料理を楽しみましょう。串焼き、ハンバーガー、フィッシュ・アンド・チップスなどもあるので、味に保守的な人も満足できます。  ケーキや手芸の売店とフルーツサラダ・バーもあり、時にはバンドやストリート・シアター系のエンターテイメントも見られます。

More Holiday Ideas

See what else there is near here to inspire your holiday planning.

ダーウィン

ダーウィン

ダーウィン

野外フェスティバル、水辺のレストラン、熱帯植物が茂る植物園、アート・スポットで、この町の穏やかな気候と多様な要素が混じった食と文化をお楽しみください。 ミンディル・ビーチ・マーケットでダーウィンの味を体験し、ダーウィン・ハーバーでセーリング。博物館ではこの地域の劇的な歴史をたどりましょう。 リッチフィールド国立公園、ティウィ諸島、カカドゥ、アーネム・ランドへの玄関口であり、ガン、エクスプローラーズ・ハイウェイ、サバンナ・ウェイなど、大陸横断の旅の出発点でもあります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
アボリジニオーストラリアについての詳細

アボリジニオーストラリアについての詳細

アボリジニオーストラリアについての詳細

アート、ダンス、神話、音楽、そして大地そのものを通じて、5万年以上にわたって先住民アボリジニが伝えてきたものを、発見しましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ダーウィンで過ごす最高の3日間

ダーウィンで過ごす最高の3日間

ダーウィンで過ごす最高の3日間

チモール海(Timor Sea)を望む広い湾のほとりにある風光明美な街、ダーウィンの魅力をたっぷりと味わいましょう。ビジネススーツを熱帯での正装-Tシャツと短パンに着がえて、気持のいい多文化都市に繰り出してください。熱帯植物の茂る公園で散歩やサイクリングを楽しみ、博物館でアボリジニの芸術に親しみ、ミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット(Mindil Beach Sunset Markets)でさまざまな国の料理を味わいましょう。落ち着いた雰囲気のカレン・ベイ・マリーナ(Cullen Bay Marina)観光や、波止場周辺の史跡めぐりもお薦めです。 狭い範囲にギュッとつまったビジネス街の中心地を出て、アデレード川(Adelaide River)でワニを見たり、リッチフィールド国立公園(Litchfield National Park)の鬱蒼としたジャングルの中や滝の下で泳ぐのもいいでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ダーウィンのウォーターフロント

ダーウィンのウォーターフロント

ダーウィンのウォーターフロント

ダーウィンの街で今いちばんワクワクするところといえば、誰しも思い浮かべるのは再開発が終わったウォーターフロントでしょう。レストランやショップ、砂でできたラグーン、広々とした公園などが並ぶ心躍るエリアです。ラグーンで泳いだり、波止場で釣りをしたり、オープンエアのレストランで獲れたてのシーフードを食べたり、海辺の大邸宅の間を散歩したりと、楽しみは尽きません。ウォーキング・コースを歩いたり屋外に展示されたアート作品を眺めたりしながら、この一帯の豊かな歴史を実感してください。今は家族連れやビジネスマン、観光客など多くの人たちが訪れる場所ですが、アボリジニのララキア族(Larrakia)やかつてインドネシアの商人たち、ヨーロッパからきた入植者たちが暮らしていた頃の雰囲気もしっかりと残されています。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加