パースから行く日帰り旅行トップ7

パースを出発して、可愛いクオッカとの出会い、修道院の地下で静かに熟成されたエールを楽しむ旅に出かけましょう。 パースから行く日帰り旅行トップ7
Site Requires Javascript - turn on javascript!

パースから行く日帰り旅行トップ7

パースを出発して、可愛いクオッカとの出会い、修道院の地下で静かに熟成されたエールを楽しむ旅に出かけましょう。


原文: ​カトリーナ・ロブリー

パース周辺には、日帰り旅行にぴったりの魅力的なスポットがたくさんあります。 西オーストラリア州最古のワイン産地を巡ってテイスティングを楽しんだり、ピナクルズで砂漠にそびえる太古の尖塔を見たり、のどかなロットネスト島でくつろいだり。 ​最初の行き先を決めるのに迷ってしまうほどです。

スワン・バレーでワインを味わう

西オーストラリア州、パース地域、スワン・バレー、ランカスター・ワインズ

パースの中心街から車で北東に25分の場所にある スワン・バレーは、 西オーストラリア州で最も歴史あるワイン産地です。暖かく乾燥した気候の中で、シェニン・ブラン、ベルデリョ、シラー、プチ・ヴェルドなどのワールドクラスの高品質なブドウを栽培しています。バレーにある様々なワイナリーを巡りましょう。また、ビールやサイダー、ジンジャービールを生産するマイクロブルワリーや、ラムやパブロバ風味のウォッカなど、あらゆる蒸留酒を生産する蒸留所もあります。

エイボン・バレーで熱気球に乗り、修道院で作られたエールを試す

西オーストラリア州、パース地域、エイボン・バレー、ヨーク

広大な​ エイボン・バレーはパースから車で1〜2時間で、南のビバリーから北はニュー・ノーシアまで7つの地域が含まれています。ヨークなどの趣のある町を探索したり、春には可憐なワイルドフラワーを観賞したり、開拓者の歴史について学んだり、なだらかな丘陵地をドライブしましょう。オナガイヌワシと同じ目線で、絵のように美しいバレーを上空から眺めてみるなら、ノーザムが拠点の ウィンドワード・バルーン・アドベンチャーズ​が行っている熱気球のツアーに参加しましょう。修道院の街 ニュー・ノーシア ​へは、お腹をすかせて行きましょう。修道院にある100年前の薪釜で焼き上げたナッツのケーキやパンを味わうことができます。喉を潤すなら、修道院の地下にあるセラーで熟成させたアビー・エールを試してみましょう。

ロットネスト島でクオッカを見つける

西オーストラリア州、パース地域、ロットネスト島

パースからフェリーで90分のロットネスト島は、クオッカと呼ばれる小さなワラビーがいることで有名です。日帰りで自転車で島を巡るか、1泊して、夜行性の有袋類のクオッカが、夕方頃に餌を探す様子を観察することもできます(無料の クオッカガイドウォークが毎日開催されています)。ロットネスト島には、豊富な種類の宿泊施設があります。一番のおすすめは、 ホテル・ロットネスト​です。西オーストラリア州知事が夏の避暑地として利用していた、歴史あるホテルです。

バッセルトンで歴史的な桟橋を散歩する

西オーストラリア州、バッセルトン、バッセルトン・ジェッティー

パースから南に222kmのところにある バッセルトンは、見どころを探すのに目を凝らす必要はありません。すべてが全長1.8kmの バッセルトン・ジェッティーを中心に展開しています。ジェッティーとは桟橋のことで、このジェッティーは世界最長の木製の桟橋です。桟橋を散歩したり、50席しかない可愛い赤い列車に乗って先端まで移動し、螺旋階段を降りて水中展望塔に行ってみましょう。ジェッティーを歩いていたら、ジオグラフ・ベイで跳ねるイルカを見ることができるかもしれません。9月から12月初旬にかけては、回遊するクジラが子育てのために入り江を訪れます。

砂漠の彫刻ピナクルズを見る

西オーストラリア州、コーラル・コースト、ナンブング国立公園、ザ・ピナクルズ

ザ・ピナクルズと呼ばれる壮観な石灰岩の奇岩群は、パースから北に250km離れたターコイズ・コーストのセルバンテス近郊にあります。セルバンテスは伊勢海老漁が盛んな街で、 ナンブング国立公園​へ向かう玄関口です。公園内には全長4kmのピナクルズ・ループという道があり、車でも徒歩(1時間)でもアクセス可能です。ピナクルズ砂漠は、金色の砂が巻き上がる砂の丘に数千もの石灰岩の尖塔がそびえ立ち、目を奪うような景色です。日の出か日の入りの時間帯に訪れ、この類まれな奇岩群が描く影を観賞しましょう。野生のエミューが岩の間を闊歩していることもあります。別世界のような景色が広がる公園は、1年中 ​オープンしていますが、園内の野花やアカシアが花開く春が特におすすめです

「フリオ」での1日を楽しむ

西オーストラリア州、パース地域、フリーマントル

パースの南端に位置するフリーマントル(地元の人々は「フリオ」と呼びます)は活気溢れるウォーターフロントの街で、美味しいビール、オープンエアのレストラン、豊かな歴史などが魅力です。​ ザ・セイル&​&アンカー​は、カプチーノ通りと呼ばれるサウス・テラス地区にあります。街のランドマーク的な歴史あるパブブルワリーで、クラフトビールを試しましょう。金曜日から日曜日は、 フリーマントル・マーケットも開かれています。​ フリーマントル・プリズンYHA​では、旧刑務所の独房や、ビクトリア様式の守衛用コテージに泊まることができます。

マーガレット・リバーでワールドクラスのワインを味わう

西オーストラリア州、マーガレット・リバー地域

パースから車で南に3時間のマーガレット・リバーは、1967年に最初に ブドウが植樹された、比較的新しいワイン産地です。しかし、ワインの品質は世界トップクラスで、特にカベルネやシャルドネが高く評価されています。​ ヴァッセ・フェリックス、 ハワード・パーク 、 ルーウィン・エステート​などが代表的なワイナリーです。マーガレット・リバーはサーファーにも人気があります。サーフィン上達のコツを知りたいなら、 マーガレット・リバー・サーフ・スクールを訪ねましょう。

関連記事をもっと読む

マーガレット・リバー

マーガレット・リバー

世界トップクラスのワイナリーや受賞歴のあるレストランが並ぶマーガレット・リバーは、西オーストラリア州で最も有名な食とワインの中心地です。 ワインセラー巡りやビール醸造所で地ビールを味わってみてください。 マーガレット・リバーでは、海から揚がったばかりの新鮮な伊勢エビや、地元の有機ビーフやトリュフをレストランで楽しむこともできます。 ファーマーズ・マーケットを訪ねて、職人による手作りチーズを試食してみましょう。 また、地元の手作りチョコレートやおいしいファッジを心ゆくまで味わってください。 この地域の食を堪能したあとは、西オーストラリア州のグレート・サウス・ウェスト(Great South West)まで足を伸ばしてみてはいかがですか。 ワイナリーからわずか数時間で息を呑むほど美しいビーチに到着します。世界でも有数のサーフ・スポットがあり、シュノーケリングやダイビングを楽しんだり、太古の森林や洞窟を散策することもできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
パースの安くて美味しい店トップ7

パースの安くて美味しい店トップ7

深夜のジューシーポーク、ゴートチーズワンタンから始まる美食のイブニング。ハーバーを一望しながらつまむカンガルーの串焼き。パースには美味しい体験が満載です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
フリーマントルのローカルガイド

フリーマントルのローカルガイド

パースの港町フリーマントル(地元の人はフレオと呼ぶ)には魅力がいっぱい。植民地時代に築かれた石畳の通りでは、大道芸人やストリートアート、屋外ダイニングが大好きな、アーティスティックで個性的な地元の人々とふれあうことができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
パースの楽しみ方トップ10

パースの楽しみ方トップ10

パースはオーストラリアで唯一インド洋(Indian Ocean)に面した州都です。 流行のワインバー、太陽が降り注ぐビーチ、緑豊かな公園ときらびやかな高層ビル、素朴さが残る近隣の町、美しいコロニアル様式の建物など、パースの数々の見どころを訪れてみましょう。 過去への情熱と未来のためのエネルギーを持ち日々進化するこの街に魅了されるに違いありません。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
スワン・バレー

スワン・バレー

パース(Perth)の北、スワン川(Swan River)沿いにあるスワン・バレーは、西オーストラリア州(Western Australia)で最も歴史の古いワイン産地です。 スワン・バレーの最先端のブティック・ワイナリーを訪れて、とっておきのワインを選んでみてはいかがですか。 スワン・バレー・フード・アンド・ワイン・トレイル(Swan Valley Food and Wine Trail)を巡り、高級レストラン、のんびりした雰囲気に包まれたワイナリーのカフェ、ビール醸造所や蒸留所を訪れたり、道端の販売所で地元の新鮮な産物を買ったりして、食を堪能してください。 ブドウ園の中にあるレストランの料理を戸外で楽しむこともできます。国立公園でピクニックをするのもよいでしょう。 歴史豊かなスワン・バレー・ヘリテージ・トレイル(Swan Valley Heritage Trail)を自転車で走ったり、ロマンチックな馬車や運転手付きのリムジンでこの地域を巡ったり、スワン・リバーのグルメ・クルーズを楽しんだりするのもおすすめです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite