Site Requires Javascript - turn on javascript!

タスマニア州ガイド

タスマニア州を訪れて、その歴史や広大な原生地域、オーストラリアで最も壮大な山々、美しいビーチ、そしてとびきり新鮮な食とワインを堪能しましょう 


原文: ​アンドリュー・ベイン

人口50万人ほどのタスマニアの島は、のんびりとした美しい場所です。華やかな州都 ホバートには、世界的にもレベルの高い魅力あるアートギャラリーがたくさんあり、一方で北部の ロンセンストン は、世界でも珍しく渓谷を囲んで立地する都市です。島であるがゆえに、ビーチが広がる海岸や世界遺産に登録されている山岳地域に、どこからでも2,3時間内でアクセスできます。道中では、フレンドリーな農家、ワインセラー、そして、レストラン界がうらやむほど新鮮な食材を使った料理を提供するレストランなどが並んでいます。

タスマニアへの行き方

タスマニアの2大都市、ホバートとロンセンストンへは、メルボルン、シドニー、ブリスベンから直行便が就航しています。オーストラリア本土(メルボルン発)とタスマニアのデボンポート(ロンセンストン近く)の間を 毎日運行しているカーフェリー、スピリット・オブ・タスマニア号も、地元の人々と観光客が利用しています。
 

必ずやっておきたいこと

  • 文化都市のホバートで話題の美術館MONAへ行く 
  • ワイングラス・ベイの絵はがきのように美しい白い砂浜を歩く
  • 野生動物園でタスマニアン・デビルに餌をあげる

タスマニア州の見どころ

タスマニア州のホットな話題をご覧ください。

タスマニア州の人気アクティビティ

州都ホバートの見どころを巡る
和やかな街、タスマニア州の州都ホバートは、山と川に挟まれた地域で、様々な都会のアクティビティが楽しめます。美しい砂岩のコロニアル建築を訪れたり、ウェリントン山の頂上までドライブしてホバートの景色を一望したり、新鮮さが自慢のタスマニア産食材をふんだんに使った料理を堪能したいなら、美味しいレストランもあちこちにあります。

地下美術館MONAへ行く
地下に建造された ミュージアム・オブ・オールド&ニュー・アート​、別名MONAは、アートと建築がユニークに融合した素晴らしい美術館です。このワールドクラスの美術館はホバート北部郊外にあり、砂岩の断崖をくり抜いたところに複数のフロアが迷宮のように造られ、インパクトのあるコレクションを所蔵しています。

囚人の歴史を探究する 
タスマニア州にある旧刑務所の建物は世界遺産に登録されていて、19世紀の50年に渡る厳しい囚人の暮らしを物語ります。オーストラリアで最も悪名高い流刑地は、ホバートから車で東に1時間のところにある ​ポート・アーサー​の美しい海辺にあります。勇気があれば、夜のゴースト・ツアーもおすすめです。

ロック・ザ・クレイドル
タスマニア州の最も有名な山岳は ​、クレイドル山です。ドラマティックな断崖の連なる山頂が、州北西部にあるダブ湖の湖畔からそびえ立ちます。6km続くダブ湖サーキットの歩道から眺めることができますが、もし体力があれば、マリオン展望台に登って山と湖を見渡す素晴らしい景色を堪能しましょう。

ワイングラス・ベイの砂浜を散歩する
 フレシネ国立公園 の駐車場から歩いてすぐのところに、  フレシネ半島東部にあるワイングラス・ベイの真っ白な海岸線が一望できる展望台があります(ホバートから北東へ車で3時間)。ここから歩いてビーチに降りて、砂浜を踏みしめてみましょう。ビーチに遊びに来ているカンガルーに出会ったり、イルカが海で跳ねているのが見えるかもしれません。

頬が落ちるシーフード
これ以上ないほどの新鮮で美味しいシーフードを味わいたいなら、ペニコット・ウィルダネス・ジャーニーズ社が行っているツアー、タスマニアン・ シーフード・セダクション は、ホバートの波止場からボートに乗り、その場で海から撮るシーフードを使った料理が楽しめます。この1日ツアーは、ブルーニー島南部の海岸に向かい、牡蠣の養殖場で自分で牡蠣を獲ったり、 ガイドが獲ったザリガニやアワビのご馳走を堪能できます。獲った魚介類は、ボートの上ですぐにバーベキューです。

デビルに出会う
タスマニア州のあちこちにある野生動物園では、州の象徴的動物、タスマニアン・デビルを見ることができます。ホバートから北へ車で30分の ボノロング野生動物保護区でナイトツアーに参加し、綱引きゲームをしながらタスマニアン・デビルに餌付けしたり、タスマン半島(ホバートから南東に車で約1時間)にあるタスマニアン・デビル・アンズーの デビル・トラッカー・ツアー に参加し、野生タスマニアン・デビルの生息数の調査に協力しましょう。 

スタンリーに夢中になる
タスマニア州北西の海岸沿いの街スタンリーは、一目見るだけで、たちまち魅了されるはずです。この朗らかで居心地の良い漁村は、ナットという一風変わった長方形の丘の麓にあります。これは、火山のマグマが硬化することによってできた岩栓の丘です。ゴッドフリー・ビーチでは毎晩、リトル・ペンギンがよちよちと砂浜を歩く姿が見られます。

タスマニア州の最新記事

手付かずの海岸線が続く東海岸や素朴な田舎町、17の国立公園の大自然を探索しましょう。ホバートや海岸沿いの島々、世界文化遺産のオーストラリアの囚人遺跡群を訪れましょう。

ブルーニー島、タスマニア州

ブルーニー島、タスマニア州

手つかずの自然が残るブルーニー島で、心に新しい風を吹き込みましょう。ダントルカストー海峡(D'Entrecasteaux Channel)にあり、ホバートから車で少し走り、フェリーに乗れば行くことができます。ウォーキングを楽しみながら、岩の多い磯や静かなビーチ、背の高い森、打ち寄せる波、なだらかな緑の丘の景色を眺めてください。野生動物も多く、ツアーやエコ・クルーズに参加すると、ウォンバットやワラビー、フェアリーペンギンなどの姿も見られます。島の歴史に思いをはせ、地元のおいしい食材を買い込み、原生地の中のおシャレな宿泊施設で一夜を過ごすのもいいでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
バス海峡の島々(Bass Strait Escape)

バス海峡の島々(Bass Strait Escape)

日々の喧騒から逃れたい方へ。タスマニアの時間はオーストラリア本土よりゆっくりしていますが、バス海峡の島々ではさらにゆっくりと時間が流れています。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite

関連記事をもっと読む

サラマンカ・プレース、ホバート

サラマンカ・プレース、ホバート

ホバートに行ったら、サリバンズ・コーブ(Sullivans Cove)にあるサラマンカ・プレース(Salamanca Place)に行くのを忘れないようにしてください。この街のウォーターフロントの中心地で、最もにぎやかスポットです。1830年代は典型的な産業の街でしたが、石畳みの広場は今日では食事やショッピングを楽しみ、アートや音楽を鑑賞する人気の場所になっています。ギャラリーをめぐったり、パラソルの陰でくつろいだり。サラマンカ・マーケット(Salamanca Markets)でタスマニア産の良質な工芸品を買ったり、サラマンカ・アート・センター(Salamanca Arts Centre)の中庭で音楽に合わせて踊ることもできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
タスマニア西海岸の原生地

タスマニア西海岸の原生地

世界中で最も手つかずの自然が残る場所、タスマニアの西海岸でラフティングやヨット、クルーズ、ハイキング、キャンプなどを楽しみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
フレシネ

フレシネ

タスマニア島の東海岸で、ピンクの花崗岩の山々、白い砂浜、ターコイズ色の海などのフレシネ半島の美を堪能。 ハザード山脈のハイキングで、ワイングラス・ベイの絶景を目指します。 サーフィン、イルカをお供にシー・カヤック、歴史上重要な灯台への4WDでのドライブ、グレート・オイスター・ベイを眺めながら、殻を開けたばかりの牡蠣を堪能。 ホバートからイースト・コースト・エスケープでアクセスできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
タスマニアの花盛りの庭

タスマニアの花盛りの庭

9月から11月にかけてぜひ、タスマニア(Tasmania)を訪れてみてください。花いっぱいのガーデンが、ため息の出るほど美しい景色や、歴史ある観光地の魅力をいっそう引き立たせます。 ホバートのスプリング・コミュニティ・フェスティバル(Spring Community Festival)でさまざまな植物や何百本ものチューリップの花を愛で、ヒューオンビル(Huonville)やリッチモンド(Richmond)の壮大な庭を歩きましょう。 ポート・アーサー史跡(Port Arthur Historic Site)の旧監獄に植えられたニレやオークの木を眺めて、昔をしのんでください。 ロンセストン(Launceston)にあるカタラクト渓谷(Cataract Gorge)に咲くスイセンの花を見ながら歩いたり、州北東部の華麗なガーデンを見て回りましょう。 ウィンヤード(Wynyard)で開かれるチューリップ祭りに参加したり、テーブル・ケープ(Table Cape)で一面に咲くチューリップを眺めるのもいいでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
ポート・アーサー(Port Arthur)で演じられる「プリズン・ブレイク(Prison ...

ポート・アーサー(Port Arthur)で演じられる「プリズン・ブレイク(Prison Break)」のドラマ

もしアメリカのサスペンスドラマ「プリズン・ブレイク」(監獄破り)が19世紀半ばのオーストラリアの作品なら、その舞台は間違いなくタスマン半島(Tasman Peninsula)にあるポート・アーサーの史跡だったでしょう。多数のサメが生息する海に囲まれた細い回廊でつながっているだけで、タスマニア本島とは離れた場所にあるポート・アーサーは、「脱出不可能な監獄」として、その名を轟かせていました。今日のカメラによる監視と違って、看守たちやほとんど飢餓状態のハウンド犬は、一人たりとも脱獄を許すことがありませんでした。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite

旅行をしましょう

旅行の計画に必要な宿泊先、見どころ、オプショナルツアー、イベント、レストランを探しましょう。

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading