オーストラリアへの旅行をお考えですか?
Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアへの旅行をお考えですか?

航空券

オーストラリアには航空会社が数社乗り入れており、各社で運賃が異なるので比較してみると良いでしょう。また、フライト時間の長さや乗り継ぎの有無も考慮に入れましょう。まずは、大手航空会社や各旅行代理店に問い合わせをしてみましょう。


空港からのアクセス

オーストラリアの国際空港ではいずれもバス、鉄道、タクシーなどの公共交通機関が利用でき、市内中心部までの移動ができます。ホテルなどの宿泊施設までのシャトルバスも運行されています。

客船

多数の国際客船がオーストラリアの都市に寄港します。一時下船でツアーを楽しむことも可能ですし、長く滞在して飛行機で帰国することも可能です。客船の多くは夏のあいだにオーストラリアに寄港します。

査証(ビザ)

オーストラリアとニュージーランド国籍保有者以外は入国に査証(ビザ)が必要です。ニュージーランドのパスポート所持者は到着後に査証を申請できます。その他の旅券保有者は、自国を出発前に査証を取得しておく必要があります。査証には観光ビザ、ワーキングホリデー・ビザなどいろいろな種類があり、オーストラリア大使館で申請が可能です。詳細な情報は、オーストラリア政府ビザ・移民局のウェブサイトをご覧ください

税関と検疫

オーストラリアでは関税法により薬物、ステロイド、銃刀類、火器、保護対象となる野生動物の国内持ち込みが禁止されています。生鮮食品や包装食品、果実、卵、肉、植物、種子、皮革、羽毛などの品物も持ち込みが禁じられています。通貨の制限はありませんが、1万ドル以上持ち込む場合には届け出が必要です。詳細な情報がは、オーストラリア政府税関検疫局のウェブサイトをご覧ください

医薬品

個人的に使用する医薬品をオーストラリアに持ち込む場合は、管理を行うため到着時に申告する必要があります。このため、病状や治療方法を明記した医師の証明書や処方箋を持参することをおすすめします。詳細な情報は、政府医療局(Medicare Australia)のウェブサイトをご覧ください

予防接種

到着前6日間以内に黄熱病蔓延国を出国または一時滞在していない限り予防接種の必要はありません。オーストラリア政府の黄熱病対策要綱をお読みください

保険

窃盗、遺失、事故、疾病を保障対象とする旅行保険に加入しておかれることを強くおすすめします。スキューバ・ダイビングやバンジー・ジャンプ、バイク・ツーリング、スキー、ブッシュウォーキングなどアドベンチャー・スポーツを計画されている方はそれらが保障対象に含まれているかどうかご確認ください。オーストラリア政府は医療保険を通じて、一部の国と医療サービスの補助金を限定額支給する相互契約を交わしています。詳細な情報
は政府医療局(Medicare Australia)のウェブサイトをご覧ください

免税店について

航空券購入後であれば、免税店で買物ができます。自国へ持ち帰れるアルコールとタバコの量には制限があり、制限を超える場合は税関での申告が必要です。詳細な情報は、オーストラリア税関局のウェブサイトをご覧ください

役に立つ情報

通貨、通信、健康と安全、買物はオーストラリア旅行を計画するにあたり重要な項目です。身体障害者の方、あるいは、特別な助力が必要な方と一緒に旅行する方も、利用出来る施設について調べておく必要があります。詳細はこちら

オーストラリアの気候

オーストラリアの気候は場所によって異なり、北部は暑い熱帯性の気候、南部は冷涼で時には雪の降ることもあります。季節は北半球とちょうど反対です。ほとんどの地域では12月から2月の間が夏で、トロピカル・ノース(熱帯気候の北部地域)では雨季にあたります。6月から8月は冬にあたり、一般的には穏やかな気候ですが、南部の山岳地帯では降雪が見られ、北部の州では乾燥した晴れの日が続きます。オーストラリアの太陽から肌を守ることはとても重要です。必ず帽子やシャツ、SPF30以上の日焼け止めを持参しましょう。詳細な情報は、オーストラリア気象局ウェブサイトをご覧ください

タイムゾーン(時差)

オーストラリアには3つのタイムゾーンがあります。東部の州は東部標準時(EST)、ノーザン・テリトリーと南オーストラリア州は中部標準時(CST)、西オーストラリア州は西部標準時(WST)となります。中部標準時は東部標準時より30分遅れており、西部標準時は東部標準時より2時間遅れています。

サマータイム(夏時間)

サマータイム期間中はオーストラリアのほとんどの州で通常時より時計が1時間進められます。ニュー・サウス・ウェールズ州、オーストラリア首都特別地域、ビクトリア州、南オーストラリア州は、10月下旬から4月初旬までがサマータイム期間です。タスマニアは10月初旬から4月初旬がサマータイム期間です。西オーストラリア州では、10月下旬から3月下旬まで、サマータイムを採用しています。ノーザン・テリトリーとクイーンズランド州はサマータイムを採用していません。

オーストラリアへの入国

オーストラリアへの入国

ここでは、 ビザ、税関、免税品の買物、保険など、旅行に必要な基本情報をまとめました。 詳細はこちら。通貨、通信、健康と安全、買物はオーストラリア旅行を計画するにあたり重要な項目です。身体障害者の方、あるいは、特別な助力が必要な方と一緒に旅行する方も、利用出来る施設について調べておく必要があります 詳細はこちら

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーストラリアの祝祭日、2015年

オーストラリアの祝祭日、2015年

オーストラリアには一年を通じて数多くの祝祭日があり、銀行、政府機関、一部の小売店は休業となります。 オーストラリアの祝日は月曜日に設定されていることが多く、その場合は長い週末を過ごせます。 旅行者向けの観光スポットはオープンしていますが、オーストラリア人はこの時期に小休暇を取ることが多いので、いつもより混んでいる可能性あります。 観光シーズンにオーストラリアへの旅行を計画されている方は、国内線のフライト、ツアー、宿泊施設を事前に予約しておくことをお勧めします。 道路は、平日より混み合っています。 以下はオーストラリアの2014年の祝祭日と、各州・各地方の公休日の一覧です。旅行の計画にお役立てください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーストラリアの学校休業期間、2015年

オーストラリアの学校休業期間、2015年

オーストラリアでは、1学年は1月に始まり、12月に終了します。 オーストラリアの学校休業期間は年に4回ありますが、州と準州によって日付は若干異なります。 通常この期間はオーストラリア人の家族が休暇を取る時期にも重なるため、観光スポットや人気の高い休暇の旅行先の多くは非常に混雑する可能性があります。 観光シーズンにオーストラリアへの旅行を計画されている方は、国内線のフライト、ツアー、宿泊施設を事前に予約しておくことをお勧めします。 学校休業期間には、主な都市で無料のイベントや家族向けのイベントが数多く開催されます。 以下はオーストラリアの学校休業期間を一覧にしたものです。旅行の計画にお役立てください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
Tourism Experiences

Tourism Experiences

Search for tourism experiences offered by tourism operators to help you plan your trip to Australia. Whether you’re looking for accommodation, a tour, a journey or an event and all it has to offer you’ll find a host of information to help you plan your trip

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加