オーストラリアで最も人気のサーフィンビーチ

西オーストラリア州の人里離れたヤリンガップ・ビーチから、シドニーの都会的なマンリー・ビーチまで、オーストラリアには世界中からサーファーが集まります。 オーストラリアで最も人気のサーフィンビーチ
Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアで最も人気のサーフィンビーチ

西オーストラリア州の人里離れたヤリンガップ・ビーチから、シドニーの都会的なマンリー・ビーチまで、オーストラリアには世界中からサーファーが集まります。


ブティックホテルでの宿泊から、絶好のスポットを見つけるための島巡りサイクリングまで、サーフィンを目的にオーストラリアを訪れる方には、豊富な選択肢が用意されています。初心者はサーフィン教室に参加して波乗りの腕試しを、上級者は、世界で最も称賛を集めるサーフィンスポットで存分に楽しむことができます。

キャバリタ・ビーチ、ニュー・サウス・ウェールズ州

バイロン・ベイから車で30分南の場所にあるキャバリタ・ビーチは、オーストラリアのサーファーたちから長年にわたり愛されている穴場的スポットです。キャバリタのブレークは、どんな潮や天候でもサーフィン可能で、コースト全体でも珍しい、北風から守られたスポットのひとつです。2011年には、ブリスベンを拠点に活躍するシオバーン&エリシャ・ビックル姉妹が、1960年代にサーフモーテルとして建てられた廃墟を買い取り、ハルシオン・ハウスというブティックホテルに改装しました。ビーチのすぐそばから自転車やボードに乗ったり、ビーチ沿いを散歩したり、ASPタイトルホルダーで地元のサーフィンチャンピオンであるジョエル・パーキンソン氏からサーフィンの個人レッスンを受けたりと、楽しみが沢山あります。

マンリー、ニュー・サウス・ウェールズ州

広い海岸線を持つマンリーは、シドニー随一のサーフィンビーチのひとつに数えられています。市街地から車でわずか15分、またはシドニー・ハーバーのフェリーで20分の場所にあるマンリーは、上質のカフェ、バー、サーフィンショップが数多く並ぶところでもあります。1982年に設立された「マンリー・サーフ・スクール(Manly Surf School)」は、ビーチの中心にある「ノース・ステイン・サーフ・ライフ・セービング・クラブ(North Steyne Surf Life Saving Club)」を本拠地とし、ASPタイトル保持者から子供まで誰でも学べる、長年に渡って人気のサーフィンスクールです。

ヌーサ、クイーンズランド州

ヌーサ・ヘッズ、クイーンズランド州

このビーチと、サンシャイン・ビーチ、ボイリング・ポット、ティー・ツリー、グラニット・ベイなどの近隣のサーフィン・スポットは、オーストラリア中からサーファーたちが集まる人気のスポットです。サーファーの多くが、1年に1度この街を訪れ、サーフィン・スポットの数の多さ、近隣の国立公園、村の雰囲気に魅了されています。ヌーサはグルメ天国でもあります。ビーチサイドでの食事、絶品のコーヒーやジェラートバーが楽しめるほか、近郊のユームンディでは、オーストラリアで最も素晴らしいファーマーズマーケットが開催されています。

スーパーバンク、スナッパー・ロックス、クイーンズランド州

ここは、おそらく世界最長の波がくる場所です。スーパーバンクは、本格的なサーファーたちにとって「1度は乗ってみるべき波」がくる場所です。もし幸運にも波に乗れたなら、速くて凄まじい、一生に一度の素晴らしいサーフィンが体験できます。多くのサーファーは、車で45分ほど南にあるスナッパー・ロックスまでの間にあるサーフィン・スポットを体験するために、サーファーズ・パラダイスの街や周辺に滞在します。QTホテルでは、サーフィン教室も開催しています。

パンブラ・ビーチ、
サファイア・コースト、
ニュー・サウス・ウェールズ州

パンブラ・リバーマウス、ニュー・サウス・ウェールズ州

パンブラ・リバーマウスの波は断続的なこともありますが、一旦完璧な状態になれば、刺激的な波に乗ることができます。パンブラは荒々しいので、ベテランサーファーにお勧めです。近隣の国立公園もとても人気があり、日没後・日の出前にはブッシュから現れるカンガルーを見ることができます。パンブラは、絶品の牡蠣でも知られています。サーフィンのあとは、「ブロードウォーター・オイスター(Broadwater Oysters)」の牡蠣小屋へ。ディナー用に殻を外した牡蠣を買うこともできます。

サーファー、ベルズ・ビーチ、
トーキー、ビクトリア州

ノース・ナラビーン、ニュー・サウス・ウェールズ州

シドニーの市街地からわずか25キロメートル(15.5マイル)に位置する、長い砂浜を持つ ノース・ナラビーンは、シドニーの本格的なサーファーたちに長年に亘り愛されてきました。2009年、50ヘクタールの土地と1キロメートル以上の海岸線を備えたこの地域は、「国立サーフィン保護区」に指定されました。ここには「ザ・ポイント」、「ジ・アリー」(砂に覆われた岩でレフトハンダーもライトハンダーも体験可)、「ザ・ボンビー」(大きな渦に分つ波が有名な、さらに南にある沖合いのサーフィン・ポイント)など、5つ以上のサーフィン・ポイントがあります。サーフィンのあとには、ビーチサイドの「メキシカーノ(Mexicano)」でブリトーやマルガリータを楽しむのが現地流です。

ベルズ・ビーチ、ビクトリア州

世界中からサーファーたちが集まってくるベルズ・ビーチは、すべてが大きなスポットです。大きな波、群集、しかし何よりも大きな思い出を作るチャンスがある場所です。サーフィン・スポットは世界でトップレベルのプロサーファーたちを魅了し、彼らのサーフィンを見たい観光客たちを惹き付けています。ビクトリア州のグレート・オーシャン・ロードで立ち寄る人気のスポットで、岩壁に縁取られたこのビーチは、プロのサーフィンを見物する絶好のスポットとなっています。1961年以来毎年イースターの日に行なわれるリップ・カール・プロ・ベルズ・ビーチの開催地。この大会は世界最古のサーフィン競技会とされています。波は秋から冬が最高ですが、グレート・サザン・オーシャンの水は冷たいこともありますのでご注意ください。

ロットネスト島、西オーストラリア州

フリーマントルからフェリーで25分で、心落ち着くロットネスト島に到着します。自転車をレンタルし、サーフボードを背中に担いで、お好みのビーチを見つけに行きましょう。ストリックランド湾、サーモン湾、スターク湾が人気のサーフィン・スポットで、島の両側には数多くのさんご礁のサーフィン・スポットがあります。ここの波は2〜3フィートとパースのビーチの波よりも高く、出かける価値があります。「ロットネスト・アイランド・ビジター・センター(Rottnest Island Visitor Centre)」では、島のビーチやサーフィン・スポットの地図を用意しています。キャビンに1泊し次の日もサーフィンをすることも、1日の締めくくりに海辺でドリンクやディナーを楽しんで、パースへ戻ることもできます。

レノックス・ヘッド、ニュー・サウス・ウェールズ州

ニュー・サウス・ウェールズ州のノーザン・リバーズ地域にある、地元の人々に「レノックス」と呼ばれている海辺の村は、バイロン・ベイとバリナという2つの人気観光スポットの間に位置し、素晴らしいサーフィン・ポイントがある場所です。かつてはのどかな街でしたが、この地域は、今ではバケーションを楽しむ観光客やサーファーたちで賑わう人気の旅先となっています。サーフィン・スポットでは、非常に素晴らしいライトハンダーが体験できます。海岸線を縁取る長い砂浜には花崗岩の巨礫が点在し、ヘッドランド付近のパット・モレトン展望台から出発するハンググライダーが、サーファーの上空を飛んで行きます。ビーチでは、2年に1度のレノックス・マスターズ・サーフ・クラシック、毎年6月のオール・ガールズ・サーフ・ショーダウン、7月のジュニアサーフィンイベント グロムフェストなど、数多くのサーフィンイベントが開催されています。サーフィン世界チャンピオンのチェイン・ホラン氏は、現地でサーフィン教室を運営しています。

サーファー、
マーガレット・リバー・プロ、
マーガレット・リバー、
西オーストラリア州

マーガレット・リバー、西オーストラリア州

世界的にワインが有名なこの地域は、サーフィンビーチもますます注目を集めるようになってきました。マーガレット・リバー・プロ・サーフ競技会は、ASP競技会サーキットの一部となり、パースの市街地から車で4時間のこの地域は、サーフィンファンから注目の的になりました。ヤリンガップとスミス・ビーチには、あらゆるレベルのサーファーたちに適応するサーフィン・ポイントがあり、サーフィンを楽しんだ後にはインド洋に沈む夕陽を眺めるチャンスもあります。サーフィン・マーガレット・リバーでは、この地域全域のガイド、詳しい情報、写真撮影サービスを提供し、ヤリンガップ・サーフ・スクールでは、あらゆる実力に応じたサーフィン教室が開催されています。

旅の準備をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading