ホワイトヘブン・ビーチの魅力を発見する

上空からエメラルドの海を眺めるにも、真っ白な砂浜でピクニックを楽しむにも、ホワイトヘブン・ビーチは最適な場所です。 ホワイトヘブン・ビーチの魅力を発見する
Site Requires Javascript - turn on javascript!

ホワイトヘブン・ビーチの魅力を発見する

ターコイズの海の上を飛ぶにも、純白の砂浜でピクニックをするにも、ホワイトへブン・ビーチは必見の地です。


ホワイトヘブン・ビーチの砂は、世界のどこよりも白いとされています。98%がシリカから成るホワイトへブンの砂は、熱がこもらず、極めて細かいパウダーのような粒子となっています。そのため、一日で一番暑い時間帯でも、澄み切ったコーラル・シーを縁取る7キロメートル(4.5マイル)の砂浜を歩くことができます。

ヒル・インレット、
ウイットサンデー諸島

ホワイトヘブン・ビーチを訪れるには、ボートに乗るか、ヘリコプターまたは水上飛行機での短時間のフライトが必要となります。観光客のほとんどは、ホワイトヘブンの南端か北端だけを訪れますが、事前に計画して6キロメートル内陸に入ったところにも行ってみましょう。ほかには誰もいない、自分だけのビーチと冒険が待っています。

ビーチの両端、特にホワイトヘブン北端のヒル・インレットは離れていますが、必見の場所です。白い砂を流れる内陸の川の様子と、地平線の彼方に広がる峰を見ることができます。

ここでセイリングし、ビーチに1泊停留することができるなら、島が豊かな山があることが実感できるでしょう。薄い岩の絶壁に緑の木々が茂る山々が広がり、夕方には標高407メートル(0.25マイル)のウィットサンデー山頂に日が沈みます。ホワイトヘブン・ビーチに圧倒されて、島自体の美しさを見過ごしてしまうことも多々あります。

海路で向かうと、水上飛行機やヘリコプターが夕方に飛び立ったあとに、ビーチを独り占めできるという利点があります。どの移動手段を選んでも、ホワイトヘブン・ビーチは簡単にアクセスできる場所です。

ホワイトヘブン・ビーチ、
ウィットサンデー諸島、
クイーンズランド州

空からのアクセス

ハミルトン島から運航しているエア・ウィットサンデー(Air Whitsunday)社のヘリコプターツアーでは、ウィットサンデー諸島を巡回してホワイトヘブン・ビーチ全域の上空を飛んだあとに着陸し、水泳や砂浜での散歩が楽しめます。

水上飛行機でホワイトヘブンに行く場合は、エア・ウィットサンデー(Air Whitsunday)社がモール諸島とウィットサンデー島上空を飛行する便を運航しています。到着後は、2時間半の自由時間で水泳や日光浴をお楽しみください。無料の軽食とスパークリングワインが付いています。

ホワイトヘブン・ビーチ、
ウィットサンデー諸島、
クイーンズランド州

海からのアクセス

海路でのアクセスを希望する方には、クルーズ・ウィットサンデー諸島(Cruise Whitsundays)社の終日ツアーがお勧めです。ビーチを探索したり、先住民ンガロ族の歴史について聞く時間が十分あります。バーベキューランチを楽しんだり、天気が良ければ近隣のエスク島にも足を伸ばすことができます。

エアリー・ビーチからウィットサンデー島へはカタマランも利用できます。ヒル・インレットに停泊してバーベキューランチを楽しんだり、ラグーンとビーチの両方を探索したり泳いだりする時間もあります。

ホワイトヘブン・ビーチに最短で到着するのは、オーシャン・ラフティング(Ocean Rafting)社が運航する超高速セミリジッドインフレータブルモーターボートの日帰りツアーです。ツアーには、シュノーケリングやハイキングを楽しむ時間が十分あり、ホワイトヘブン・ビーチでのピクニックランチも含まれています。

ホワイトへブン・ビーチで1泊したい方は、ヨットまたはカタマランをチャーターする必要があります。「サンセイル(Sunsail)」や「ウィットサンデー・エスケープ(Whitsunday Escape)」などのオペレーターを通して、ウィットサンデー諸島の74の島々を巡る自分だけのルートを計画し、好きなだけ時間をかけてホワイトへブン・ビーチをくまなく探索しましょう。日帰りツアーが出発したあとは、ビーチを独り占めできることをお忘れなく。

その他のグレート・バリア・リーフの休暇のアイデアを検索する

絶景大陸オーストラリア

絶景大陸オーストラリア

オーストラリアを代表する海の旅先と体験について学びましょう。ビクトリア州のグレート・オーシャン・ロードから、タスマニア州のフレシネ国立公園、ニュー・サウス・ウェールズ州のシドニー・ハーバー、クイーンズランドのグレート・バリア・リーフまで、オーストラリアには、絶景が楽しめる海や水辺の体験が沢山あります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
グレート・バリア・リーフで海洋生物と出会う

グレート・バリア・リーフで海洋生物と出会う

グレート・バリア・リーフで海洋生物と出会える、お勧めのスポットをご紹介します。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
ケアンズに近い熱帯の島々を探索する

ケアンズに近い熱帯の島々を探索する

ケアンズの沖合にはたくさんの熱帯の島があり、それぞれが独自の生態系を持っています。ブラッソフ・ケイ、ミコマス・ケイ、グリーン島やロー・アイルのサンゴ礁、鬱蒼とした森が繁るフィッツロイ島、5つの小さな島から成るフランクランド諸島があります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
ウィットサンデーズでセーリング

ウィットサンデーズでセーリング

グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)やコーラル・シー(Coral Sea)に散りばめられたウィットサンデーズの74の美しい島々。その多くは無人島で、この島々の間を縫うようにセーリングする海のロマンは、他では決して味わうことができません。月がくっきりと美しい夜、海に沈む壮大な夕陽、人気のない浜辺、澄み切った空気を想像してみてください。ブルー・パール・ベイ(Blue Pearl Bay)、バタフライ・ベイ(Butterfly Bay)、フック・アイランド・ベイ(Hook Island Bay)などで、セーリング、スイミング、シュノーケリング、ダイビングが楽しめます。リゾート気分いっぱいのハミルトン・アイランド(Hamilton Island)の雰囲気にどっぷりと浸かり、サウスモール島(South Molle Island)で国立公園内のブッシュウォークをたっぷり楽しみ、ヘイマン島(Hayman Island)の最高級リゾート施設でくつろいでください。ウィットサンデー島(Whitsunday Island)では、ホワイトヘブン・ビーチ(Whitehaven Beach)でまっ白な珪石の砂浜を散歩してみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite
シドニーからバイロン・ベイまでの48時間のドライブ

シドニーからバイロン・ベイまでの48時間のドライブ

シドニーから海岸沿いを北上すると、有名な場所からとっておきの穴場まで、ニュー・サウス・ウェールズ州きっての絶景が望めます。国立公園や緑豊かな熱帯雨林、広大なビーチがある太平洋沿岸を進みます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 add favourite