オーストラリアで楽しむ冒険
Site Requires Javascript - turn on javascript!

オーストラリアで楽しむ冒険

オーストラリアの冒険は何から始めればよいでしょう?広大なアウトバック、太古の森、手つかずの海があり、ここにしかいない野生動物が生息するオーストラリアなら、選択肢は数え切れないほどあります。自分の限界に挑戦するもよし、オーストラリアならではの豪華な冒険ツアーに参加して、ふかふかのベッドやおいしい食事を楽しむのもいいでしょう。

ここではオーストラリアの冒険旅行について取り上げました。オーストラリアのアウトバックを走る4WDのコースや、厳しい長距離のウォーキング・コース、絵のような景色の中を進むヨットの旅など、魅力満載です。レッド・センターや南オーストラリア州のフリンダース山脈、西オーストラリア州のキンバリー地方など、オーストラリアのアウトバックにある遠く離れた野性的な場所について解説しています。
 
オーストラリアはサーファーの天国です。そこでビクトリア州のサーフ・コーストから西オーストラリア州のマーガレット・リバーまで、この国のどこへ行けばファースト・クラスの波が楽しめるか、その場所をご紹介します。またクイーンズランド州のグレート・バリア・リーフやタスマニア州のイースト・コースト・ダイブ・トレイルなど、ダイビングやシュノーケリングのホットスポットもご紹介します。  さらに壮大なキャサリン渓谷や手つかずの海の残るタスマニア州のフレシネ国立公園など、カヌーやカヤックにぴったりの景色のよい場所も知っておいてください。

ナラボー平原のドライブ

ナラボー平原のドライブ

ナラボー平原のドライブ

エア・ハイウェイ(Eyre Highway)をドライブして、広大で1本の木も生えていないナラボー平原(Nullarbor Plain)の中を、果てしない地平線に向かって走りましょう。メルボルン、アデレード、パースのいずれかを起点にして、ハイウェイを西から東に、あるいは東から西に向けて走ることができます。どちらの方向を選んでも、風景の壮大さに圧倒されることは間違いありません。窓辺の風景が木々におおわれた丘から青いブッシュの点在する平原へと姿を変えていく様子や、道の上を並んで通るカンガルーの群れを眺めましょう。広大な牛の放牧場や古い農家、辺境を走る鉄道のためにつくられた前線基地の町を訪ねてみてください。エア(Eyre)では希少種の鳥が間近に観察でき、ブンダ・クリフ(Bunda Cliffs)からはミナミ・セミクジラを眺めることができ、ファウラーズ・ベイ(Fowlers Bay)では釣りが楽しめます。ロードハウス(宿泊施設を兼ねたドライブイン)に宿泊するか、ハイウェイ沿いの各地に点在するキャンプ場で泊まってください。道は舗装されていますが、遠隔地を通るため、周到な準備が必要です。ハイウェイから離れて走る場合は、4WD車が必要です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーストラリアでサーフィンを楽しむ

オーストラリアでサーフィンを楽しむ

オーストラリアでサーフィンを楽しむ

どんなレベルにも最適なパーフェクトな波がたつ、オーストラリアは世界有数のサーフ・スポット。東海岸はパシフィック・オーシャン、西海岸はインド洋、南海岸はサザン・オーシャンといった大海原がベストな自然環境のもとパワフルなウエイブを創り上げます。まずは、ビクトリア州トーキー(Torquay)近郊のベルズ・ビーチ(Bells Beach)に行ってみましょう。グレート・オーシャン・ロード沿いにあり、ビクトリア州のサーフ・コースト(Surf Coast)への玄関口にあたります。ニュー・サウス・ウェールズ州では、バイロン・ベイ(Byron Bay)、ニューキャッスル(Newcastle)、シドニーとその南海岸一帯がベスト・スポットです。バーレー・ヘッズ(Burleigh Heads)か、クイーンズランド州のゴールド・コーストにあるスナッパー・ロックス(Snapper Rocks)の世界最長の波がたつサーフ・スポット。南オーストラリア州では、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)、ヨーク半島(Yorke Peninsula)、エア半島(Eyre Peninsula)、さらにライムストーン・コースト(Limestone Coast)などにもすばらしいコンディションのサーフ・スポットが点在しています。 西オーストラリア州では、パース、そしてマーガレット・リバー(Margaret River)、エスペランス(Esperance)にサーフ・スポットが集中。タスマニア州のサザン・オーシャン沿岸ではホバート、ブルーニー島(Bruny Island)、ロンセストン(Launceston)、デボンポート(Devonport)、マラワ(Marrawah)に好スポットがあります。自然がそのままに残された海岸で、誰にも邪魔されることなく、自分のスタイルに最適なビッグ・ウエイブを見つけてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ウィルソンズ岬(Wilsons Promontory)

ウィルソンズ岬(Wilsons Promontory)

ウィルソンズ岬(Wilsons Promontory)

ウィルソンズ岬の自然保護区を探索するには、歩くのがいちばんの方法です。地元の人には「ザ・プロム(The Prom)」と呼ばれていて、オーストラリア本土最南端にある50,000ヘクタールもの海沿いの原生地が含まれています。目印が整備された沢山のコースが、人気のない砂浜、ユーカリの森、ヒースの茂みや沼地、涼しい雨林の中の谷、岩だらけの山の頂上を結んで縦横無尽に走っています。ルーアーン・トラック(Loo-Errn Track)など短くて景色のよいコースを選べば、家族連れや足の悪い方にも最適の場所です。灯台まで日帰りのトレッキングも可能ですし、3日かけてタイダル・リバー(Tidal River)の観光センターが起点のウィルソンズ岬周回コースを歩くのもよいでしょう。マウント・オベロン(Mount Oberon)の登山や、足を伸ばして風光明媚なミラーズ・ランディング(Millers Landing)までのハイキングもおすすめです。公園内のあちこちにあるキャンプ場で泊まり、信じられないほどたくさんの自生植物、野鳥、動物に囲まれながら朝を迎えましょう。透明で波のこない海に住む不思議な海洋生物を見ながら、ダイビングやシュノーケリングを楽しむこともできます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーバーランド・トラック(Overland Track)、タスマニア州

オーバーランド・トラック(Overland Track)、タスマニア州

オーバーランド・トラック(Overland Track)、タスマニア州

65キロの有名なコースを歩いて、世界遺産に登録されたタスマニアの原生地の中心部を通る、クレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)からセント・クレア湖(Lake St Clair)までのトレッキングを楽しみましょう。6日かけてオーバーランド・トラック全体を歩くか、クレイドル・マウンテン・ビジターセンター(Cradle Mountain Visitor Centre)やダブ湖(Dove Lake)から短時間または日帰りのウォーキングをしましょう。全行程を踏破するには十分な計画が必要だということを頭に置いておいてください。タスマニア州パーク・ワイルドライフ・サービス(Parks & Wildlife Service)に事前に申請して、適当なテントと暖かい寝袋を携行してください。このルートにはストーブの備わった簡単な小屋が8軒ありますが、空いているとは限りません。コースのベストシーズンは11月から翌4月までです。この時期は気候が穏和で、夏時間のため1日が他の時期より長いのです。4月には落葉性のブナが次々と紅葉していく様子を楽しむことができます。このコースはただ体力的に厳しいだけの道ではありません。本当の意味での自然との交流が楽しめます。たくさんの湖や森、渓谷、山、荒野、迫力のある滝、険しく岩だらけの山頂などを見ることができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーストラリアでカヌーやカヤックを楽しむ

オーストラリアでカヌーやカヤックを楽しむ

オーストラリアでカヌーやカヤックを楽しむ

静かな入江や、絵のように美しい川や渓谷など、オーストラリアにはカヌーで漕ぎ出したくなるそんな場所が数え切れないほどあります。西オーストラリア州の南西部を流れるブラックウッド・リバーや、南オーストラリア州のクーロンにある迷路のように入り組んだ波静かな川でカヌーを楽しんでください。大自然だけではありません、メルボルンにあるセント・キルダ・ビーチの沖や、シドニーのハーバー・ブリッジの下でシーカヤックを楽しむことだってできます。本格的なアドベンチャー体験なら、タスマニア州を流れるフランクリン・リバーや、クイーンズランド北部を流れるタリー・リバーでの激流下りラフティングもお薦めです。ノーザン・テリトリーのキャサリン渓谷をカヌーやカヤックで下り、キャンベラのバーリー・グリフィン湖でパドルを操るのも楽しい体験です。手軽に数時間だけのレンタルでもいいですが、カヌーで行く数日間のサファリツアーに参加すれば、手つかずの大自然の残るオーストラリアの国立公園に漕ぎ出す感動体験も味わえます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ギブ・リバー・ロード(Gibb River Road)周辺

ギブ・リバー・ロード(Gibb River Road)周辺

ギブ・リバー・ロード(Gibb River Road)周辺

ブルーム(Broome)とカナナラの間の660 kmの道のりを縫うように走りぬけるコースで、オーストラリアでも最高といわれる4WDアドベンチャーを体験しましょう。 壮大な原生地、いくつもの渓谷、人里離れた場所にあるエル・クエストロ(El Questro)のようなキャトル・ステーション(大牧場)、キング・レオポルド・レンジ(King Leopold Range)やモスキート・ヒルズ(Mosquito Hills)などの荒々しい山々などを見ることができます。 マウンテン・バイクに乗ってブリスベン・トゥ・ブルーム・チャリティ・バイク・ライド(Brisbane to Broome Charity Bike Ride)に参加しながら、あちこちの景色を楽しむこともできます。 アウトバックではどんなアドベンチャーに挑戦するにせよ、あらかじめプランをきちんと立てることが大切です。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
クジラの季節

クジラの季節

クジラの季節

毎年冬にはバイロン・ベイ(Byron Bay)やハービー・ベイ(Hervey Bay)を通って北へと回遊していくザトウクジラの姿が見かけられます。クジラたちが複雑な会話をアクロバチックな方法で交わす様子を観察し、水中聴音器を使って海中でオスのクジラが出す一度聞いたら忘れられない声を聞いてみましょう。ミナミセミクジラがゆったりと優雅に西オーストラリア州の海岸沿いをジオグラフ・ベイ(Geographe Bay)からダンズボロ(Dunsborough)やアルバニー(Albany)へと北上してゆく様子を眺めてください。南オーストラリア州にあるヘッド・オブ・バイト(Head of Bight)のクジラ保護区やビクター・ハーバー(Victor Harbor)で、一度は乱獲のため絶滅の危機に瀕したクジラたちを探すのもよいでしょう。ワーナンブール(Warrnambool)の繁殖海域でクジラたちが愛し合い子供を産む様子や、タスマニアの絵のように美しいグレート・オイスター・ベイ(Great Oyster Bay)にザトウクジラが南極海からやってくる様子を見てみましょう。4月下旬以降はミナミセミクジラが南オーストラリア州やビクトリア州から温暖な繁殖地に向けて旅立ってゆくのが見られます。同じころ、元気のよいザトウクジラは東西両海岸伝いに北上を続け、より温かい熱帯の水域へと回遊していきます。つまりオーストラリアの海岸では、この優雅な哺乳動物を5月から11月という長い期間にわたって、様々な場所から見ることができるのです。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ソルスボーン・トレイル

ソルスボーン・トレイル

ソルスボーン・トレイル

タウンズビルとケアンズの間の海上に浮かぶ未開の熱帯の楽園、ヒンチンブルック島(Hinchinbrook Island)。この島の東海岸を走る全長32キロのソルスボーン・トレイル(Thorsborne Trail)をトレッキングしましょう。 雲におおわれた山々やジャングルのような多雨林、薬草にも用いられる植物メラルーカの茂る沼、自然のままの白砂のビーチなどを4日かけて歩きます。ここでは、きれいな色をした蝶や野鳥、ワニ、ウミガメ、ジュゴン、イルカなど、多種多様な野生動物を見ることができます。荒々しい自然の中を歩く本格的な健脚向けコースなので、道は整備されず、また踏み固められてもいませんので、歩きにくい場所はかなりあります。7カ所ある指定キャンプ場のいずれかでのキャンプを行い、ゴミは一切残さないように気をつけてください。一度にコースを歩く人数は40人までに制限されていますので、事前に許可をとっておいたほうがいいでしょう。しっかりした計画と安全基準の順守は不可欠です。 歩くのにいちばんよい季節は、4月から9月までの比較的涼しい季節です。島にはカードウェル(Cardwell)かルシンダ(Lucinda)から、フェリーか水上タクシーで渡ることができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
エクスプローラーズ・ハイウェイ (Explorer's highway)

エクスプローラーズ・ハイウェイ (Explorer's highway)

エクスプローラーズ・ハイウェイ (Explorer's highway)

アデレード(Adelaide) - ポート・オーガスタ(Port Augusta) - クーバー・ピディ(Coober Pedy) - アリス・スプリングス(Alice Springs) - ウルル-カタ・ジュタ国立公園(Uluru-Kata Tjuta National Park) - ワタルカ国立公園(Watarrka National Park) - アリス・スプリングス(Alice Springs) - テナント・クリーク(Tennant Creek) - ダリー・ウォーターズ(Daly Waters) - キャサリン(Katherine) - アデレード・ウォーターズ(Adelaide Waters) - ダーウィン(Darwin)

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ラグジュアリー・ロッジ・オブ・オーストラリア(Luxury Lodges of Austr...

ラグジュアリー・ロッジ・オブ・オーストラリア(Luxury Lodges of Australia)

ラグジュアリー・ロッジ・オブ・オーストラリア(Luxury Lodges of Australia)

どのロッジも、大自然の風景、野生生物、食とワインなど、その地域ならではの特色を活かした体験やアクティビティが盛りだくさんです。 こうした体験を通じて、オーストラリアのラグジュアリーな一面を新たに発見し、多様性に富んだ魅力に触れてください。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーストラリアの海に潜る

オーストラリアの海に潜る

オーストラリアの海に潜る

周囲を海に囲まれ、島やリーフの豊かなオーストラリアは、ダイバーたちにとって夢の国です。オーストラリアの海は海洋生物の宝庫です。4,000種以上の魚が生息しており、海草の多様性は世界最高水準です。ニンガルー・リーフ(Ningaloo Reef)に生息する巨大でやさしいジンベエザメや、南オーストラリア州にあるエア半島(Eyre Peninsula)に生息するアシカ、イルカと泳いでみませんか。クイーンズランド州にある世界最大の生きたサンゴ礁、グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)でダイビングを習いましょう。シドニー(Sydney)にあるクロブリー(Clovelly)の波のこない風光明媚な海でシュノーケリングをするのもよいでしょう。モーニントン半島(Mornington Peninsula)の沖に沈む海草に覆われた潜水艦を発見したり、タスマニア東海岸にある海底洞窟を探検するのもおすすめです。オーストラリアの暖かい水が呼んでいます。さあ、ダイビングに出かけましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ウィットサンデーズでセーリング

ウィットサンデーズでセーリング

ウィットサンデーズでセーリング

グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)やコーラル・シー(Coral Sea)に散りばめられたウィットサンデーズの74の美しい島々。その多くは無人島で、この島々の間を縫うようにセーリングする海のロマンは、他では決して味わうことができません。月がくっきりと美しい夜、海に沈む壮大な夕陽、人気のない浜辺、澄み切った空気を想像してみてください。ブルー・パール・ベイ(Blue Pearl Bay)、バタフライ・ベイ(Butterfly Bay)、フック・アイランド・ベイ(Hook Island Bay)などで、セーリング、スイミング、シュノーケリング、ダイビングが楽しめます。リゾート気分いっぱいのハミルトン・アイランド(Hamilton Island)の雰囲気にどっぷりと浸かり、サウスモール島(South Molle Island)で国立公園内のブッシュウォークをたっぷり楽しみ、ヘイマン島(Hayman Island)の最高級リゾート施設でくつろいでください。ウィットサンデー島(Whitsunday Island)では、ホワイトヘブン・ビーチ(Whitehaven Beach)でまっ白な珪石の砂浜を散歩してみましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ウルル-カタ・ジュタ国立公園5日間のドライブ

ウルル-カタ・ジュタ国立公園5日間のドライブ

ウルル-カタ・ジュタ国立公園5日間のドライブ

赤い大地、ウルル-カタ・ジュタ国立公園、キングス・キャニオン、ウェスト・マクドネル山脈、アリス・スプリングスへと冒険に出かけましょう。赤い砂漠、うっそうとした奥地のの森を抜けて行きます。この土地に2万年もの間暮らしているアランテ族(Arrente)の人々から、アボリジニの歴史を学びましょう。レッド・センター・ウェイ(Red Centre Way)は、私たちを文化と自然の不思議、そしてドラマチックなアウトバックの色彩豊かな風景へといざなってくれます。このオーストラリア古代の中心地でのアドベンチャーは、忘れられない旅となるでしょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
オーストラリアでのグランピング

オーストラリアでのグランピング

オーストラリアでのグランピング

オーストラリアの偉大なる自然を肌で感じたいのなら、おそらくキャンプの旅が一番でしょう。 星空の下で眠りにつくロマンチックな旅に憧れても、不自由さをあまり好まない人は多いものです。 贅沢な旅に慣れた方なら、重い荷物を運び、テントを張って、キャンプファイヤーで缶詰を温めて・・・などという旅のスタイルにはときめきを感じないのではないでしょうか。 そんな方に、贅沢なテントの快適さを楽しみながら自然とふれあうことのできる、グランピング(グラマー・キャンピングの略)と呼ばれる豪華なキャンプをおすすめします。 そこには、清潔なシーツやタオル、プライベート・バス、スパ・トリートメント、そしておいしい食事が用意されています。 オーストラリアでも最も辺境の地とされるレッド・センター(Red Centre)やinvalid link: /jp/content/australia/ja_jp/places/kimberley.htmlキンバリー(Kimberley)、カカドゥ(Kakadu)でもグランピングを体験していただけます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
グレート・ウォークス・オブ・オーストラリア (Great Walks of Austral...

グレート・ウォークス・オブ・オーストラリア (Great Walks of Australia)

グレート・ウォークス・オブ・オーストラリア (Great Walks of Australia)

オーストラリアの大自然を満喫するにはウォーキングが一番です。 グレート・ウォークス・オブ・オーストラリアでは、世界的なハイキング・コースやオーストラリア随一の泊りがけで行くガイド付きウォーキング・ツアーを紹介しています。 タスマニア州(Tasmania)の手つかずの自然からノーザン・テリトリー(Northern Territory)の荒々しいアウトバックにいたるまで、世界有数のユニークで壮大な景観巡りを楽しめます。 一日の終わりには、温水シャワーを完備したエコロッジや個性的なウィルダネス・キャンプで、グルメ料理をお楽しみください。 ハイキング・ブーツの紐を締め、バックパックを背負って、ガイドが案内するオーストラリアの大自然を探検するツアーに繰り出しましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ムンダ・ビディ・トレイル

ムンダ・ビディ・トレイル

ムンダ・ビディ・トレイル

950キロにわたる手つかずの自然の回廊を間近で満喫したいなら、サイクリングが一番です。 パース(Perth)の丘からナナップ(Nannup)まで、先住民族ヌンガー(Nyoongar)族の言葉で「森の中の小道」を意味するムンダ・ビディ・トレイル(Munda Biddi Trail)を自転車で走りましょう。 堂々たる自然林以外にも、西オーストラリア州南西の端にあるすばらしい景色の渓谷や可愛らしい町の中を進むことができます。 道はブッシュの中や、防火帯、鉄道の廃線跡に沿って進み、さまざまなレベルのサイクリングが楽しめるセクションに分かれています。 短時間のサイクリングでも、1週間使った冒険旅行でも思いのまま。夜は小さな町や、1日で走れる距離ごとに設置されたサイクリング旅行者専用のキャンプ場に泊まることもできます。 コースの各所にあるスタート地点までは、車で行くことができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
へイゼン・トレイル(Heysen Trail)、南オーストラリア州

へイゼン・トレイル(Heysen Trail)、南オーストラリア州

へイゼン・トレイル(Heysen Trail)、南オーストラリア州

1,200キロのへイゼン・トレイルを、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)にあるケープ・ジャービス(Cape Jervis)からパラチルナ(Parachilna)の山の町まで踏破しましょう。あるいは変化に富んだ海岸線や農地、森林、絵のように美しい町、ブドウの木が並ぶ渓谷、険しい山岳地帯から選んで、日帰りコースと複数日徒歩コースを組み合わせてください。このコースはまるで箱詰めの高級チョコレートのように、南オーストラリア州最高の美観をさまざまに組み合わせることができます。ディープ・クリーク保護公園(Deep Creek Conservation Park)の滝のすぐそばまで歩き、歴史あるドイツ人の村ハーンドルフ(Hahndorf)を観光しましょう。世界的に有名なバロッサ・バレー(Barossa Valley)でワインを試飲し、かなたに広がる放牧地で開拓者の暮らしを偲びましょう。数千年前の化石やドリームタイムから続くアボリジニのロックアートがあるフリンダース山脈(Flinders Ranges)にも向かいましょう。リマーカブル山(Mt Remarkable)を徒歩で越え、神々しい太古のクレーター、ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)の端まで足を延ばします。コースに沿って散在するキャンプ場や簡易宿泊所、避難小屋あるいはいずれかの町で泊まりましょう。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
旬のバラマンディ釣り、ノーザン・テリトリー

旬のバラマンディ釣り、ノーザン・テリトリー

旬のバラマンディ釣り、ノーザン・テリトリー

ノーザン・テリトリーの釣りシーズンに、大物バラマンディに挑戦してみませんか。10月から12月までのモンスーン前の季節は、バラマンディが群れをなしてノーザン・テリトリー北部の湿地帯や、入江にやってくるベストシーズン。まずは、北部の拠点となるダーウィン湾周辺で、釣りのポイントをチェックし、ダリー・リバー(Daly River)でプロの釣り師のガイドのもと釣り糸を垂れてみてください。時間があれば、アデレード・リバー(Adelaide River)まで贅沢にヘリコプターで釣りに出かけたり、マリー・リバー(Mary River)沿いでバラマンディを狙うのもお勧めです。世界遺産のカカドゥ国立公園(Kakadu National Park)では、サウス・アリゲーター川(South Alligator River)やイースト・アリゲーター川(East Alligator River)に浮かんだボートから釣り糸を垂らすこともできます。ボートをレンタルしたり、経験豊富なガイド付きの釣り船をチャーターしたり、人里離れたフィッシング・ロッジに泊ったりと、楽しみ方はさまざま。どんな場所でするにしても、ベストシーズンのフィッシングは、バラマンディを釣るという体験だけではなく、ノーザン・テリトリー北部の荒々しくも感動的な自然美をたっぷりと味わうことができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
ハウスボートで楽しむマレー川(Murray River)の旅

ハウスボートで楽しむマレー川(Murray River)の旅

ハウスボートで楽しむマレー川(Murray River)の旅

滔々と流れるマレー川は、ゆっくりと落ち着いた食事にも、猛スピードのウォータースポーツにもぴったりの舞台です。 子どもから操船免許を持った川遊びの達人まで、どんな人にも盛りだくさんの楽しみが待っています。川はニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales )とビクトリア州(Victoria)の州境を流れ、南オーストラリア州(South Australia)を横断してから海に注ぎます。 静かなビーチでくつろいだり、エチューカ-モアマ(Echuca-Moama)やミルデュラ(Mildura)、スワン・ヒル(Swan Hill)、レンマーク(Renmark)、ロクストン(Loxton)など川沿いに点在する古い町を見てまわったり、 レストランやワイナリー、ゴルフコースなどでゆったりした時間を過ごしたりしてください。 川沿いには、自然の中でアドベンチャースポーツを楽しめる場所もたくさんあります。 水上スキーの講習を受けたり、カヌーに乗ってラグーンを漕ぎ進んだり、湿地でバードウォッチングをしたり、レッドガムの森の中でブッシュウォーキングを楽しむことができます。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加
自転車でブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)の楽園へ

自転車でブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)の楽園へ

自転車でブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)の楽園へ

ブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)の崖、深い渓谷、原始的なブッシュランドを自転車で全速力で突き進み、最高の心躍る体験をしましょう。世界遺産のグレーター・ブルー・マウンテンズ(Greater Blue Mountains)地域は総面積が100万ヘクタール以上におよびます。さらにこの地域はあまりにも森が深いので、世界で最も古い木であるウォレマイ・パイン(Wollemi Pine)が1994年まで発見されず、この人里離れた谷にひっそりと育っていました。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加