メルボルンの安くて美味しい店トップ9

安く美味しく楽しめる、メルボルンお勧めのレストラン9店。 メルボルンの安くて美味しい店トップ9
Site Requires Javascript - turn on javascript!

メルボルンの安くて美味しい店トップ9

安く美味しく楽しめる、メルボルンお勧めのレストラン9店。


文章:エリー・シュナイダー

メルボルン は食文化が有名な街。節約型の旅行者には嬉しい、お財布にやさしく美味しい店がたくさんあります。シンプルに楽しめる、メルボルンでお勧めの9店をご紹介しましょう。 

メルボルンで地元っ子のように食べる

ハノイ・ハンナ・エクスプレス・レーン、ウィンザー

 ハノイ・ハンナ の行列を避けて、隣のシンプルな姉妹店へ。ハノイ・ハンナのお持ち帰り用の店ですが、店内に小さな共有テーブルがあり、屋台風のベトナム料理が楽しめます。レストランと同じメニューで、炭火焼チキンのバーミセリサラダや、牛肉のフォー、ちょっと変わったところでは豚バラ肉のバインミーサンドイッチや、牛肉のレモングラス炒めなどがお勧めです。どのメニューも20オーストラリアドル以下という 嬉しい価格も見逃せません。

ジミー・グランツ、リッチモンド

シェフのジョージ・カロンバリス氏( マスターシェフ・オーストラリア で有名な)がお届けするスブラキレストランが、メルボルンっ子の心と胃袋を掴んでいます。 ジミー・グランツ では、フワフワのピタパンに柔らかいお肉やエビ、ファラフェルを詰めたメニューや、チキンやタヒニヨーグルトを詰めたグルテンフリーのソウヴァ(GFS)もあります。腹ぺこなら、ラムかチキン、サイドサラダ、ディップ、チップス、ピタパンがセットになった「イート・ライク・ア・グリーク」(2人分35ドル)がお勧め。カロンバリス氏の有名なルコマデス(ウォールナッツ、ハチミツ、シナモン入りのギリシャ風ドーナッツ)もお見逃しなく。 

8ビット、メルボルン

ハンバーガーが大好きな方にお勧めしたいのが 8ビット。メルボルン西部郊外のフッツクレイから始まったこの店が、メルボルンの中心街 スワンストン・ストリートとリトル・バーク・ストリートの交差点にオープンしました。ボリュームたっぷりのダブル・ドラゴン(ダブルビーフ、ダブルチーズ、ダブルベーコン)や、ゴールデン・アクス(クリスピーフライドチキン、シラチャマヨ、コールスロー)、サイドディッシュにはクリスピーオニオンリングや、衣にビールを加えたフライドポテトがお勧め。 デザートには、塩キャラメルのミルクシェークをどうぞ。 

ベルズ・ホット・チキン、フィッツロイ

フィッツロイにあるこのレトロなダイナーでは、南部風フライドチキンを、カーネル・サンダースもびっくりのより美味しく(そしてスパイシー!) に仕上げています。 ベルズ では、まず具(チキンテンダー、チキンドラムスティック、チキンウィング、魚、マッシュルーム)を選んで、マイルドから激辛までの5段階の辛さから選びます。カラードグリーンや、たっぷりとソースを添えたオールド・ベイ・フライなどのサイドディッシュもあり、中でもベルズ・ブルーチーズがお勧めです。 

レンティル・エニシング、アボッツフォード

レンティル・エニシング は、非営利のベジタリアンレストランです。食事代金は食事をしたお客様が、見合うと思う金額を支払うシステムとなっていて、地域住民に栄養のある食事を提供しています。インド料理とスリランカ料理をテーマにしたメニューで、ほとんどのお料理がビーガンでグルテンフリー。このアボッツフォードのレストランは、バックパッカー、学生、アーティストに人気で、朝食からディナーまで営業しています。日替わりのメニューには、カレー風味のココナッツラクサ、カリカリのフライドオニオンパコラ、カシューナッツ、カルダモン、ココナッツクリームが入ったネプレセハルワなどがあります。

ミス・ケイティーズ・クラブ・シャック、メルボルン

チャイナタウンのライブハウス ディン・ドン・ラウンジの中にある ミス・ケイティーズ・クラブ・シャック は、甲殻類が食べたいときの定番の店となっています。シェフ ケイティー・マロン氏が率いるレストランでは、本格的なアメリカ南部のソウルフードが楽しめます。 茹でたエビ、フライドチキン、ワッフル、フィッシュタコス、オールド・ベイ・シーズニングを効かせたお好みでオーダーするルイジアナスタイル・ボイル(手づかみで豪快に食べるシーフード料理)などがお勧めです。エプロンを用意していますので、かぶりついても大丈夫。 

スミス&デリ、フィッツロイ

フィッツロイのラテン料理の店 スミス&ドーターズ の姉妹店でオールビーガンデリカテッセンのスミス&デリが、ムーア・ストリートの角にオープン。テイクアウトのみの営業で、クラシックなハム&グリルドチーズをビーガンにしたフレンド・ゾーンや、パストラミ風食材とザウワークラウト、ピクルス、ロシアンドレッシングのルーベンスタインなど、サンドイッチのメニューが充実。お肉が入っていないとは思えない美味しさなので、肉好きの方にも満足していただけます。パイ、スープ、ツウィックスタルト、チャラースティッキーバンズなどの焼き菓子もあります。 

ティナズ・ヌードル・キッチン、メルボルン

四川風の辛さに挑戦したい(または行列に並んでもいい)方は、スワンストン・ストリートのティナズ・ヌードル・キッチンへどうぞ。オーナーのティナ・リー氏自慢の大盛りスープ麺はメルボルン名物で、アツアツにラー油をかけてテーブルに運ばれます。メニューには、チキン、和牛、魚などの定番や、モツなどの珍味があり、辛さのレベルが表示されています。唐辛子マークが3つついたお料理は、激辛ですのでご注意を。 

ビギー・スモールズ、コリングウッド

今は亡きアメリカ人ラッパー ザ・ノートリアス B.I.Gにちなんで名付けられたニューヨークスタイルのダイナー。マハ・レストランのシェフ シェイン・デリア氏が腕を振るう、メルボルンで一番美味しいケバブが食べられます。 ビギー・スモールズ ではブースに席を取り、ポーク、生のコールスロー、クラックリング、パクチー、スパイシーピーナッツマヨをふかふかのピタパンで挟んだイースト・コーストをお試しください。オールドスクールのヒップホップが流れる店内で、ブルックリン・シェイク(チェリー、バーボン、ホワイトチョコレート)や、ルートビール・フロート(ルートビール、バニラウォッカ、アイスクリーム)をゆったりと楽しみましょう。

その他の関連記事

メルボルンガイド

メルボルンガイド

スタイル、スポーツ、文化、ダイニングが融合したエキサイティングなメルボルンに来たら、家に帰りたくなくなるかもしれません。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
セント・キルダ(St Kilda)、ビクトリア州(Victoria)

セント・キルダ(St Kilda)、ビクトリア州(Victoria)

メルボルンの中心部からわずか6kmのところにあるセント・キルダは、海辺のリゾート地です。 セント・キルダは、ポート・メルボルン(Port Melbourne)やサウス・メルボルン(South Melbourne)の近郊の町が属しているポート・フィリップ市(City of Port Phillip)にあります。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite
メルボルンの裏通り

メルボルンの裏通り

どこで何が売られているのか、その全体像がつかめそうもない。それが碁盤の目の形に通ったメルボルンの表通りを離れて、その背後に迷路のように続く裏通りを入った時の印象です。地元の人でさえこんな店があったのかと驚くことがあるほど。ひっそりとした小道には食事をしたり、流行りの服を買ったり、アートを楽しんだりできる場所が、隠れるようにたたずんでいます。夜遅くまで営業しているジャズ・バーを探したり、オープンエアの小さなイタリアンレストランから道行く人を眺めたり、ブティックや壁面に落書きされた絵を見て回りましょう。いかにもメルボルンらしい佇まいのこれらの通りには、誰も知らないこの町の秘密がたくさん詰まっています。

詳細を表示

あなたの夢の旅に追加 Add to your favourites add favourite

旅をしましょう

設備のタイプ
ホテルのランク
料金帯
タイプ
メインコース

料金は目安です

酒類販売許可証
申し訳ありません。 この条件での検索結果は現在ご利用いただけません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。後ほど再度お試しください。
loading