南オーストラリア州で最高の食とワインの体験

何ヶ月もかけて南オーストラリア州中くまなく食べて飲んで回りたいところですが、それが叶う幸運な人はめったにいません。南オーストラリア州の美食家の楽しみをすべて味わい尽くすことができないとしても、他では実現できない食の体験を少なくともいくつかお試しいただきたいと考えました。そこで南オーストラリア州の食について調査し、喜びと驚きを与えてくれる次の5つの食とワインの体験を選出しました。このような体験を通して、南オーストラリア州が美食家の楽しみとされている理由を実感していただけるはずです。 南オーストラリア州で最高の食とワインの体験
Site Requires Javascript - turn on javascript!

南オーストラリア州で最高の食とワインの体験

南オーストラリア州で思い出に残る食とワインの体験をして、味覚と食にまつわるストーリーをお楽しみください。


何ヶ月もかけて南オーストラリア州中くまなく食べて飲んで回りたいところですが、それが叶う幸運な人はめったにいません。南オーストラリア州の美食家の楽しみをすべて味わい尽くすことができないとしても、他では実現できない食の体験を少なくともいくつかお試しいただきたいと考えました。そこで南オーストラリア州の食について調査し、喜びと驚きを与えてくれる次の5つの食とワインの体験を選出しました。このような体験を通して、南オーストラリア州が美食家の楽しみとされている理由を実感していただけるはずです。

Orana, Adelaide, SA

1. アデレードのニュー・ウェーブ、オラナで食事

アデレードで最も新しいレストランの1つであるオラナ(Orana)は、グルメ・シーンに旋風を巻き起こしています。総料理長兼オーナーで「ボス」であるジョック・ゾンフリロは、食材探し、田舎、文化に対する自身の関心を皿の上に表現し、料理の枠を押し広げています。アデレードのランドル・ストリートにあるオラナは、親しみやすい食の体験を提供します。デギュスタシオン・メニューからはジョックの料理の腕と創造性を感じられるはずです。ジョックは、クーロン・ジューフィッシュ、野生のチェリー、シー・パセリ、カンガルー島産のホタテ、海岸に自生する多肉植物添えなど、食材が獲れた場所や水揚げした場所を強調して、食材の提供者を明確にしています。オラナの料理を堪能して、すばらしい食の冒険に出掛けてください。

Seppeltsfield Estate, SA

2. セッペルツフィールド・ワインズで歴史を堪能

バロッサには、この地方で今もなおワインを生産し続けるワイナリーの中では最も歴史のある、セッペルツフィールド・ワインズ(Seppeltsfield Wines)があります。ここでは、世界で最も長く作り続けられているシングル・ビンテージ・ワインの樽を見て回ることができます。100年の歴史を持つ素朴なセラーには、極めて希少な「パラマウント・コレクション」と100年もののパラ・ビンテージ・タウニーが眠っています。この由緒正しいセラーの壁はひび割れ、太陽光が指し込んでいます。「自分が生まれた年のワインの試飲」体験では、自分がこの世に生まれた年に出来たワインが入った樽を見つけて試飲することができます。ベルベットのような質感に時の流れを感じてください。特別なプレゼンテーション・ケースに入れて持ち帰ることもできます。テイスティングの後は、歴史的な村とみなされ、昔の姿をそのままに保つセッペルツフィールドの散策がおすすめです。 

Bush Barbeque, Exceptional Kangaroo Island, Kangaroo Island, SA

3. カンガルー島でグルメなブッシュ・ピクニック

オーストラリアで3番目に大きな島であるカンガルー島は、広大な荒野、雄大な自然の風景、豊富な野生動物で知られています。エクセプショナル・カンガルー・アイランド(Exceptional Kangaroo Island)のツアーに参加して、穏やかな低木地帯でこの島の新鮮な食材の秘密を解き明かすことができます。このようなラグジュアリーな特別ツアーで、カンガルー島の観光地化されていない地域を知ることができます。人里離れた低木地帯でランチ休憩をすれば、地元産のチーズ、蜂蜜、ザリガニ、採れたての野菜、ワインでお腹がいっぱいになる前に、カンガルー、コアラ、鳥類など、この地域に生息する動物たちに出会うことができるでしょう。そよ風を感じて、周囲の景色をじっくりと目に焼き付けて、この体験をしっかりと記憶に刻んでください。

Appellation, The Louise, Barossa Valley, SA

4. バロッサ・バレーのザ・ルイーズに宿泊

誰だってたまには自分にご褒美をあげてもいいはずです。バロッサ・バレーのザ・ルイーズ(The Louise)なら、簡単に実現します。ブドウ園に囲まれたザ・ルイーズには、わずか15棟のスイートがあるのみ。中には屋外シャワー付きの客室もあります。ザ・ルイーズは期待をはるかに超えたホテルですが、その中でも特にすばらしいのが、ザ・ルイーズの敷地内にあるレストラン、アペラシオン(Appellation)です。世界的なダイニング・スポットと評されるアペラシオンは、地元の旬の食材を最高の状態で提供します。シェフのライアン・エドワードが率いるチームはキッチン・ガーデンから食材を収穫し、アペラシオンは皿の上でバロッサを表現すると高く評価されています。

 

Penfolds at Magill Estate Winery, Adelaide, SA

5. ペンフォールズ・マギル・エステート・レストランで都会の中のブドウ園を体験

オーストラリアで最も有名な赤ワイン、グランジはご存知ですか。アデレードからわずか15分のところにあるペンフォールズのふる里、マギル・エステート(Magill Estate)で、グランジの生産者ピーター・ガゴと出会うところからプライベート・テイスティングが始まります。地下のトンネルを抜けるツアー、そして名高いペンフォールズ・マギル・エステート・レストラン(Penfolds Magill Estate Restaurant)での食事がツアーの最後を飾ります。最近改修されたこのレストランは、山麓の丘陵地帯という立地が最大限に活かされており、すばらしい眺めを楽しむことができます。メニューの目玉は、コンテンポラリーな料理と幅広く取り揃えられたペンフォールズのワインです。アデレードで思い出に残る食の体験を求める人を、ペンフォールズ・マギル・エステート・レストランは決してがっかりさせません。 

The Louise, Barossa, SA

概要

ザ・ルイーズのアペラシオンは、新鮮な季節の食材と持続可能な手法に力を入れています。
メニューの85%にバロッサ・バレー産および南オーストラリア州産の食材、残りの15%もオーストラリア産の食材を使用しています。

獣類はくまなく解体して食肉、小品、スープ・ストック、ソースに利用し、捨てる部分はほとんどありません。

パンについては、サワードウの培養を含むすべての工程をレストラン内で行っています。設立当初からのメンバーであるこのサワードウは「アーニー」と呼ばれています。