オーストラリアのワイン産地

ブロン・エステート・ワイナリー、ヤラ・バレー、ビクトリア州 © Tourism Victoria & Cormac Hanrahan

オーストラリアのワイン産地

オーストラリア全土には60ヶ所以上の認定ワイン産地があり、数々の受賞歴を誇る世界的に有名なワインを生産しています。

南オーストラリア州(South Australia)のバロッサ・バレー(Barossa Valley)やマクラーレン・ヴェイル(McLaren Vale)では世界最古のシラーズ種のブドウ園を訪ね、西オーストラリア州(Western Australia’)のマーガレット・リバー(Margaret River)では受賞歴のあるソービニョン・ブランを楽しむのはいかがですか。 シドニー(Sydney)近くのハンター・バレー(Hunter Valley)で開かれるワイナリー・イベントに参加したり、メルボルン(Melbourne)近くのヤラ・バレー(Yarra Valley)で最高級のシャルドネ、ピノ・ノワールや、スパークリング・ワインを味わいましょう。

ほとんどのワイン産地では、地元のワインや、食事、文化を楽しめるフェスティバルが毎年開かれます。 中でも最大のフェスティバルは、2年ごとに開かれるテイスティング・オーストラリア(Tasting Australia)で、オーストラリア産の最高級ワインを楽しむことができます。

ニュー・サウス・ウェールズ州のハンター・バレーは、オーストラリアで最も長い歴史を誇るワイン産地です。 高級料理を楽しむことができ、素晴らしいクッキング・スクール、ギャラリー、ヘルス・スパ施設、ゴルフ・コースがあることでも有名です。 生産者が直接販売する、地元のチーズ、手作りチョコレート、豚肉加工品、乳製品、サワードウ・パン、オリーブオイルを味わうことができます。 エキスパートによるワイン・テイスティングのマスター・クラスに参加したり、150ヶ所を超えるワインセラーから選んで、さまざまなワインをテイスティングしたりできます。 たっぷりと美食を堪能したあとは、アウトドアでゴルフ、熱気球やヘリコプター飛行を楽しんでみてはいかがですか。アンティークやたくさんあるギャラリーで地元のアート作品を購入するのもおすすめです。

南オーストラリア州のバロッサ・バレーは、オーストラリアで最古のワイン産地の1つです。また、世界屈指の良質なワインの産地でもあります。 1842年にヨーロッパからの移民によって開拓された場所で、その古き良き時代の魅力は今でも失われていません。 バロッサ・バレーには、約150ヶ所のワイナリーとワインセラーがあります。 バロッサ・バレーでは、季節の新鮮な食材、職人による手作りの食料品、受賞歴のあるレストランも楽しむことができます。 バロッサの食とワインのトレイルをドライブしたり、自転車でカントリーサイドを巡るのもよいでしょう。 また、オートバイ、ビンテージ・カー、熱気球やヘリコプターを使用したツアーに参加するのもおすすめです。 さらに、デイ・スパでのんびりしたり、チャンピオンシップ・ゴルフ・コースでゴルフをしたりと、さまざまな楽しみ方ができます。

クレア・バレーは、オーストラリアで最古のワイン産地の1つです。 リースリング・ワインが最も有名で、オーストラリア最高のリースリング産地としばしば言われます。 その地中海性気候は、良質なリースリング、シャルドネ、シラーズ、カベルネ・ソービニョン、セミヨン、メルロー種のブドウの栽培に適しています。 クレア・バレーには40ヶ所を超えるワイナリーがあります。その多くは小規模なワイナリーで、オーバン(Auburn)からクレア(Clare)までの全長40kmの回廊地帯沿いにあります。 リースリング・トレイル(Riesling Trail)を徒歩または自転車で巡り、この地域の主な見どころやワインセラーを訪れるのはいかがですか。リムジンでスタイリッシュにこの地域を巡ることもできます。

マクラーレン・ヴェイルは南オーストラリア州のワイン産業の発祥の地で、世界でも最古のブドウの木が栽培されています。 マクラーレン・ヴェイルには約65ヶ所のワイナリーがあり、その多くはブティック・ワイナリーです。 約270軒の独立ブドウ栽培農家も集まっています。 週末のファーマーズ・マーケットを訪ねて、焼きたてのパンとチーズ、オリーブ、フルーツを買ってピクニックをしたり、ブドウ園の中のレストランで景色を楽しみながらゆったりとランチを楽しんだりできます。 マクラーレン・ヴェイルとウィランガ(Willunga)間には、かつてここを走っていた鉄道の廃線跡がシラーズ・トレイル(Shiraz Trail)という道路になって残っています。この道でウォーキングやサイクリング、乗馬をすることもできます。 たくさんあるドライブ・コースやウォーキング・コースをたどりながら、この地域の芸術的な文化に触れてみるのもよいでしょう。

ビクトリア州のモーニントン半島はメルボルンの郊外に位置します。なだらかな丘陵地帯、果樹園、オリーブ畑、歴史的な邸宅、200ヶ所以上のブドウ園があります。 食を愛する人々が集うこの地域では、道端の販売所で有機野菜を買ったり、果樹園でイチゴやベリー類、サクランボ摘みを楽しんだりできます。 海を望むオリーブ畑を散歩したり、たくさんあるパブリック・ガーデンやプライベート・ガーデンのどこかでピクニックを楽しんだりするのもよいでしょう。 100年以上の歴史を誇るローズ・ガーデンや垣根を刈り込んで作られた迷路、歴史ある家々など、多数の見どころがあります。 食とワインを堪能したあとは、デイ・スパでのんびりしませんか。オーストラリア屈指のゴルフ・コースでラウンドするのもおすすめです。

ヤラ・バレーには家族経営の小規模なものから大規模なエステートまで、80ヶ所を超えるワイナリーがあります。 この地域はオーストラリアの最高級ピノ・ノワール、スパークリング・ワイン、各種冷気候ワインの産地として有名です。 ヤラ・バレーは1838年にビクトリア州で初めてブドウが栽培された場所です。 この一帯は新鮮な農水産物でも有名で、淡水サーモン、トラウトやキャビア、有機栽培のフルーツや野菜、手作りチーズや瓶詰め貯蔵食品などを楽しむことができます。 たくさんあるワイナリー巡りのトレイルをドライブして、ヤラ・バレー・フード・トレイル(Yarra Valley Food Trail)や周辺でたくさん開かれている大規模なマーケットで新鮮な食材を購入して、ピクニック・ランチをしてはいかがですか。

世界トップクラスのワイナリーや受賞歴のあるレストランが並ぶマーガレット・リバーは、西オーストラリア州で最も有名な食とワインの中心地です。 ワインセラー巡りやビール醸造所で地ビールを味わってみてください。 マーガレット・リバーでは、海から揚がったばかりの新鮮な伊勢エビや、地元の有機ビーフやトリュフをレストランで楽しむこともできます。 また、地元の手作りチョコレートやおいしいファッジを心ゆくまで味わってください。 この地域の食を堪能したあとは、西オーストラリア州のグレート・サウス・ウェスト(Great South West)まで足を伸ばしてみてはいかがですか。 ワイナリーからわずか2、3時間で息を呑むほど美しいビーチに到着します。世界でも有数のサーフ・スポットがあり、シュノーケリングやダイビングを楽しんだり、太古の森林や洞窟を散策することもできます。

パース(Perth)の北、スワン・リバー(Swan River)沿いにあるスワン・バレーは、西オーストラリア州で最も歴史の古いワイン産地です。 スワン・バレーの最先端のブティック・ワイナリーを訪れて、とっておきのワインを選んでみてはいかがですか。 スワン・バレー・フード・アンド・ワイン・トレイル(Swan Valley Food and Wine Trail)を巡り、高級レストラン、のんびりした雰囲気に包まれたワイナリーのカフェ、ビール醸造所や蒸留所を訪れたり、道端の販売所で地元の新鮮な産物を買ったりして、食を堪能してください。 ブドウ園の中にあるレストランの料理を戸外で楽しむこともできます。国立公園でピクニックをするのもよいでしょう。 歴史豊かなスワン・バレー・ヘリテージ・トレイル(Swan Valley Heritage Trail)を自転車で走ったり、ロマンチックな馬車や運転手付きのリムジンでこの地域を巡ったり、スワン・リバーのグルメ・クルーズを楽しんだりするのもおすすめです。

その他のオーストラリア旅行のアイデア