アウトバック

アウトバック

オーストラリアといえば、アウトバック(内陸部)を忘れることはできません。 果てしなく続く広漠とした大地は、その赤茶色の大陸の探検と開拓の歴史について語り、この国に息づくパイオニア精神とユニークなアイデンティティを思い起こさせます。 オーストラリアではどの州でも、アウトバックの雰囲気が味わえます。アウトバックは人里離れた場所にあるとはいえ、ほとんどの主要都市から簡単に訪れることができます。

ワイルドな4WDドライブのアドベンチャーから、数百万ヘクタール以上の広大な牧場、さらには険しい山々や壮大な渓谷、世界一長くまっすぐ走る鉄路まで、オーストラリアのアウトバックには、これぞオーストラリア!と言える見どころがぎっしりです。

フリンダース山脈(Flinders Ranges)の物語は、8億年以上の昔に太古の海底が隆起したときに始まりました。この地殻変動により、深い渓谷と、そのふもとにリバー・レッド・ガム(ユーカリの一種)の茂る小川が流れる景観が生まれました。 広大なフリンダース山脈(Flinders Ranges)では、冒険もビッグサイズです。 歴史ある全長900キロのモーソン・トレイル(Mawson Trail)をサイクリングしたり、南オーストラリア州で最も長いウォーキング・コースのヘイセン・トレイル(Heysen Trail)をハイキングするのはいかがですか。 世界で最も美しいドライブ・コースのひとつ、エクスプローラーズ・ウェイ(Explorer’s Way)をドライブするのも一興です。

山脈の真ん中には、自然が創り上げた円形競技場、ウィルピナ・パウンド(Wilpena Pound)があります。山の縁までトレッキングするか、熱気球に乗って空から眺めれば、忘れがたい体験になるでしょう。 ブラキナ渓谷(Brachina Gorge)では、科学者たちが地球の歴史を再定義するに至った場所を探訪することもできます。 また、フリンダース山脈(Flinders Ranges)は、世界最古の文化発祥の地でもあります。 先住民族アボリジニの豊かな文化遺産は、まわりの世界に精神的な意味を与え、果てしない時を越えて伝えられてきた物語を語りかけているかのようです。

クイーンズランド州のガルフ・サバンナ(Gulf Savannah)地域は、東のグレート・ディバイディング山脈(Great Dividing Range)から西のノーザン・テリトリーの境界まで広がっています。 ガルフ・サバンナ(Gulf Savannah)は、野生生物、鉱山の史跡、美しい川や息を呑むような絶景が楽しめる黄金色の草原地帯です。 ここでは、宝石探しに興じたり、バラマンディを釣ったり、多彩な野生生物を眺めたり、開拓時代の街の史跡を体験したりできます。 オーストラリアで最もワイルドな道のひとつ、サバンナ・ウェイ(The Savannah Way)では、人里離れた本当の大自然を体感することも。 全長3,700キロのルートは、オーストラリアのトロピカル・サバンナの絶景とノーザン・テリトリーのトップ・エンドを経由し、トロピカル・ノース・クイーンズランド(Tropical North Queensland)のケアンズ(Cairns)と、真珠の街で歴史的に有名な西オーストラリア州キンバリー(Kimberley)地方のブルーム(Broome)を結んでいます。

「身近なアウトバック(Accessible Outback)」とも呼ばれるアウトバック・ニュー・サウス・ウェールズは、単なる目的地ではなく、悠久の時や歴史、文化、霊性をたどる旅へと導いてくれます。

ニュー・サウス・ウェールズ州の最西端に位置し、「シルバー・シティ(The Silver City)」とも呼ばれるブロークン・ヒル(Broken Hill)の町は、シドニー(Sydney)から約1,200キロのところにあります。

この町はアウトバック・ニュー・サウス・ウェールズ最大の中心地であると同時に、ニュー・サウス・ウェールズのアウトバックへの玄関口です。 ディンゴや土ぼこり、デザート・ピーといったワイルドな風景だけでなく、有名なオーストラリアのロイヤル・フライング・ドクター・サービス(Royal Flying Doctor Service)発祥の地でもあります。また、オーストラリアの鉱山の歴史を垣間見ることもできます。

南に旅すると、ウィランドラ湖世界遺産地域(Willandra Lakes World Heritage Area)のマンゴ国立公園(Mungo National Park)があり、マンゴ・マンとマンゴ・ウーマンの呼び名を持つ4万年前の原人と、その遺跡を探訪することができます。 ブロークン・ヒル(Broken Hill)の北数百キロには、これぞアウトバック・タウンと言える小さな町、ティブーブッラ(Tibooburra)があります。この町は、ニュー・サウス・ウェールズ州で最も孤立した町でもあります。 ブロークン・ヒル(Broken Hill)から東に向かい、ティルパ(Tilpa)の木造トタン葺きのロイヤル・ホテル(Royal Hotel)で、個性的な地元の人たちと共に本物のブッシュ・パブを味わってみましょう。 南には、ローワー・ダーリン(Lower Darling)とマランビジー(Murrumbidgee)地域があります。 北に向かって、ニュー・サウス・ウェールズ州、南オーストラリア州クイーンズランド州が出会うコーナー・カントリー(Corner Country)を探検すれば、オーストラリアのアウトバックが満喫できます。

乾燥したマリー(Mallee)の大地、肥沃な湿原、太古の月世界さながらの風景などは、ミルデュラ(Mildura)およびマレー(Murray)アウトバック地域から探訪できる原生地の特徴です。 5つの地域に分かれたマリー(Mallee)アウトバック地域では、荒涼とした中に繊細さが感じられます。 そしてマリー(Mallee)アウトバック地域と対照的なのは、ミルデュラ(Mildura)の緑あふれる農場地帯です。ここには、ビクトリア州とニュー・サウス・ウェールズ州を隔てる雄大なマレー川(Murray River)が流れています。

歴史を感じさせる外輪船に乗って、ゆったりとした時を過ごすのはいかがですか。カヌーで自然保護区や湿原を探検するのもおすすめです。 緑豊かな川岸の向こうでは、息を呑むほどに美しいピンクの湖、砂丘、ビラボン(水溜り)、湿原をトレッキングや4WD車で探検することもできます。 川辺にある世界最大のリバー・レッド・ガム(ユーカリの一種)の森林で野生動物を見つけ、アボリジニの史跡をめぐり、春には花が咲き乱れるワイパーフェルド国立公園(Wyperfield National Park)の砂漠を眺めてみるのもおすすめです。

ノーザン・テリトリーのアウトバックでは、一風変わったパブ、魅力的な人々、あせることのない景色、果てしなく続く物語のすべてが味わえます。 シンプソン砂漠(Simpson Desert)とタナミ砂漠(Tanami Desert)、ウェスト・マクドネル山脈(West MacDonnell Ranges)をめぐる旅を楽しんだり、サバンナ・ウェイ(Savannah Way)を走って本物のアウトバックを体験したり。 まずはオーストラリアで最も有名なアウトバック・タウンのひとつ、アリス・スプリングスを訪問しましょう。この街は、オーストラリアの地理的そして精神性の中心地であると共に、ウルル - カタ・ジュタ国立公園(Uluru and Kata Tjuta National Park)への玄関口でもあります。 エクスプローラーズ・ウェイ(Explorer’s Way)を走って500キロ北のテナント・クリーク(Tennant Creek)を訪ね、ノーザン・テリトリーの昔ながらの農家で牛追いに挑戦するのも一興です。 アデレード(Adelaide)とアリス・スプリングス(Alice Springs)、ダーウィン(Darwin)を結ぶ大陸縦断鉄道のガン鉄道(The Ghan)に乗り、世界有数の豪華な列車の旅を体験するのもおすすめです。 急な断崖、サバンナの森林地帯、北端の緑豊かな熱帯雨林の眺めや、赤から金色へと変わってゆく美しい朝焼けをお楽しみください。

地球には畏敬の念を抱かせる場所がありますが、キンバリー地域(The Kimberley)はまさにそのような所だと言えます。 オーストラリアの北西部に位置する人里離れたこの地域には、2万5,000人足らずの人々が暮らしています。 荒々しい自然の中に、切り立った山並み、雄大な渓谷、美しい滝、静かなビラボン(川の湾曲部に水が溜ってできた湖)、太古の岩窟に描かれたアート・ギャラリー、手つかずの原生地など、息を呑むように美しい景色が広がっています。

全長660キロのギブ・リバー・ロード(Gibb River Road)や、ブルーム(Broome)からカナナラ(Kununurra)にかけてサバンナ・ウェイ(Savannah Way)を4WD車でドライブ。 太古の昔に形作られた奇岩がそびえる世界遺産バングル・バングル(Bungle Bungles)、ミッチェル・フォール(Mitchell Fall)、ホリゾンタル・フォール(Horizontal Fall)の絶景を、観光フライトで上空から眺めるのもおすすめです。 ローリー・ショールズ(Rowley Shoals)では、サンゴが広がる海の中を生き物たちと一緒に泳ぎましょう。 オード川(Ord River)では、カヌーで漕ぎだしてバラマンディの釣りを楽しみましょう。ただし、ワニにはご注意を。 キンバリー地域(The Kimberley)独特のアウトバック・ライフスタイルを体験したいのであれば、2週間にわたって開かれる牛追いの祭り、オード・バレー・マスター(Ord Valley Muster)に合わせて訪問するといいでしょう。この祭りは、毎年5月に開かれます。

アデレード(Adelaide)から北へ約700km、エア湖国立公園(Lake Eyre National Park)の中にあるエア湖は、南オーストラリアの過酷なアウトバックの巨大なオアシスです。 エア湖盆地(Lake Eyre Basin)は、南オーストラリア州、ノーザン・テリトリー(Northern Territory)、クイーンズランド州(Queensland)にまたがり、100万㎢という驚くべき面積を誇ります。

オーストラリアの考え