オーストラリアの芸術

オーストラリアの芸術

アボリジニがはるか昔に描いた絵やオーストラリアの彫刻、この国のいまを映し出す写真作品まで、オーストラリアの芸術を詳しくご紹介します。

オーストラリアの芸術の歴史や世界的に有名なオーストラリア人の芸術家、主な芸術関連賞などが大まかに把握できます。

またこの国の都市や各都市の文化的な見どころ、例えばニュー・サウス・ウェールズ州立美術館、ブリスベン現代美術館など、主な美術館もあわせてご紹介します。シドニー最大の現代美術館はどこか、メルボルン観光をするならこの美術館は必見、といった観点からも説明もしてあります。

さらに古代から現代までオーストラリアに絶えることなく伝わってきたアボリジニ文化の変遷についても記しておきます。カカドゥやキンバリー、フリンダース山脈の原住民がはるか昔に描いた絵のことを、知っておいてください。キャンベラにはアボリジニの芸術作品を集めた膨大なコレクションがありますし、ダーウィンにあるアート作品を売る店が集まった一画には、これから活躍が期待できるアボリジニ作家の作品がたくさん展示されています。

オーストラリアの芸術家からアボリジニの制作したアート作品まで、オーストラリアの芸術について様々な角度からとりあげました。

アボリジニたちは少なくとも5万年にわたって、豊かで生き生きとした生活を続けてきました。そんなアボリジニの目から見たオーストラリアが存分に味わえる場所やサービスをまとめてあります。
ノーザン・テリトリーのアボリジニの歴史が刻まれた土地を旅してください。レッド・センターではアナング族のガイドの案内で、ウルルのふもとを歩き回りましょう。アレンテ族の人々が2万年以上にわたって暮らしてきたアリス・スプリングスの町で、アボリジニの絵を見てまわってください。世界遺産カカドゥ国立公園でアボリジニの描いた複雑な岩絵を見学して、ドリームタイムの神話を学ぶこともできます。詳細はこちらから

世界遺産に登録済みのカカドゥ国立公園(Kakadu National Park)の湿地やワイルドライフ、険しい渓谷には、アボリジニ・ロック・アートが世界で集中している地域があります。  作品が多数あるロック・アート・ギャラリーには、少なくとも5万年は遡る、この地域のアボリジニの歴史が展示されています。   詳細はこちらから

国家的なモニュメントからおしゃれなギャラリーや野外フェスティバルまで、オーストラリアの都市にはクリエイティビティを尊ぶ土壌が息づいています。シドニーの象徴オペラ・ハウスでオペラの本格公演を楽しんだり、キャンベラにあるオーストラリア国家に関係する観光地を見てまわったりしてください。国立のオペラ劇団やダンス・カンパニーのあるメルボルンでは、大規模な演目と路地裏の知る人ぞ知る出し物を比べて楽しみましょう。アデレードのノース・テラスではアボリジニの文化とヨーロッパの文化を存分に味わうことができ、ダーウィンでは野外フェスティバルでアボリジニのアートを見てまわることができます。ブリスベンではクイーンズランド州文化センターや近未来を感じさせるブリスベン・パワーハウスなど、市内に散在する文化施設を探索しましょう。ホバートではオーストラリアで最も長い歴史を誇る劇場で観劇を楽しむことができ、パースではフリーマントルの海辺に立ち並ぶギャラリーや博物館を見てまわることができます。 詳細はこちらから

遥か昔から連綿と続くアボリジニの伝統や流刑囚と開拓の時代など、オーストラリアの歴史と触れあいましょう。シドニー・ハーバーからパラマッタ(Parramatta)にかけて広がる史跡を訪ねて、シドニーの伝統的土地所有者について学んだり、入植が始まったばかりの時代を偲んだりしてください。メルボルンではゴールドラッシュ時代の大建築を探して歩くこともでき、ブリスベンでは歴史的建築物の中での食事やワイン、買い物を楽しむことができます。またアデレードではアボリジニや開拓時代の絵画を見学することも。近くには古いドイツ移民の町、ハーンドルフ(Hahndorf)もあります。パースのキングス・パークでアボリジニのルーツをたどったり、ホバートで流刑囚やクジラ捕り、船乗りの幽霊を探しながら歩いてみるのもいいでしょう。キャンベラではオーストラリア初の憲法を読み、ダーウィンでは第2次世界大戦の激動の歴史を学んでください。 詳細はこちらから

その他の観光情報