世界で活躍するオーストラリア

世界で活躍するオーストラリア人

世界的に有名なオーストラリア人を詳しくご紹介します。映画、スポーツ、音楽、絵画や彫刻、科学、文学、政治、発明、探険など、様々な活動分野で活躍する人たちをとりあげました。以下はすばらしい功績をあげて有名になった主なオーストラリア人です。オーストラリアクリケット界の「ドン」と称されるドナルド・ブラッドマン卿、アボリジニの画家クイーニー・マッケンジーらをとりあげました。世界を舞台に活躍するオーストラリア人俳優や、評価の高いベストセラー作家、ノーベル賞を受賞した科学者のことも知っておいてください。もちろんここにご紹介するのはほんの一部の人だけです。多すぎてもよくないので、この人だけは知っておいてほしい、という人に絞り込んであります。

世界で活躍するオーストラリア

オーストラリア人の俳優の中には世界的な成功をなしとげた人がたくさんいます。アカデミー賞を受賞したジェフリー・ラッシュ(Geoffrey Rush)は「シャイン(原題:Shine)」や「英国王のスピーチ(原題: The King’s Speech)の名演技で有名です。ラッセル・クロウ(Russell Crowe)、ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)、ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)らも主演男優賞や主演女優賞を受賞しています。アクション俳優のヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)はトニー賞を受賞した歌手兼ダンサーでもあります。その他、ナオミ・ワッツは「マルホランド・ドライブ(Mulholland Drive)」での好演が光ります。またヒース・レジャー(Heath Ledger)は「ダークナイト(The Dark Knight)」の演技が評価され、死後にアカデミー賞助演男優賞を受賞しました。国際的な評価を受けているその他の俳優としては、ガイ・ピアース(Guy Pearce)、エリック・バナ(Eric Bana)、トニー・コレッテ(Tony Collette)、レイシェル・グリフィス(Rachel Griffiths)、ポール・ホーガン(Paul Hogan)らがいます。 またエロール・フリン(Errol Flynn)は、1930年代から1940年代にかけて数々のスキャンダルを巻き起こした俳優として有名です。

オーストラリア人の有名スポーツ選手

スポーツはオーストラリアの文化の中で大きな役割を果たしていて、この国は偉大な選手を多数輩出しています。クリケットの歴代の名選手には、ドナルド・ブラッドマン卿、リッチー・ベノー、アラン・ボーダー、ウォー兄弟、シェーン・ウォーン、グレン・マクグラーらがいます。有名な水泳選手としては、ドーン・フレーザー(Dawn Fraser)、シェーン・グールド(Shane Gould)、キーレン・パーキンス(Kieren Perkins)、イアン・ソープ(Ian Thorpe)らがいます。陸上選手としてはキャシー・フリーマン(Cathy Freeman)が有名です。2000年に行われたシドニー・オリンピックでは400メートル走で金メダルに輝きました。その他、ベティ・カスバート(Betty Cuthbert)、ハーブ・エリオット(Herb Elliot)、ジョン・ランディ(John Landy)も有名です。ランディは1956年のメルボルン・オリンピックですばらしいスポーツマンシップを見せた選手として名を馳せました。  テニス選手としては、ロッド・レーバー(Rod Laver)ケン・ローズウォール(Ken Rosewall)、ジョン・ニューカム(John Newcombe)、パット・キャッシュ(Pat Cash)、パット・ラフター(Pat Rafter)、レイトン・ヒューイット(Lleyton Hewitt)、マーガレット・コート(Margaret Court)、イボンヌ・グーラゴング・コーリー(Evonne Goolagong Cawley)らが有名です。

オーストラリア人の有名歌手、作曲家

オーストラリアの有名歌手は、音楽のあらゆるジャンルで活躍しています。オペラ歌手としては、ネリー・メルバ(Nellie Melba)、ジョーン・サザーランド(Joan Sutherland)が有名です。カントリー・ミュージシャンとしてはスモーキー・ドーソン(Smoky Dawson)、スリム・ダスティ(Slim Dusty)、最近の人出はジョン・ウィリアムソン(John Williamson)、ジェームス・ブランデル(James Blundell)、ケーシー・チェンバース(Kasey Chambers)、キース・アーバン(Keith Urban)らが有名です。ポピュラー界の貴公子カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)はミュージカル映画「グリース」が当たり役となったオリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton John)や、有名なジョン・ファーラム(John Farnham)以来、久々に世界のヒットチャートを駆けあがりました。ジミー・バーンズ(Jimmy Barnes)、ピーター・ギャレット(Peter Garret)、マイケル・ハッチェンス(Michael Hutchence)、ダニエル・ジョーンズ(Daniel Johns)らはロックバンドのリードボーカルとして高い評価を得ています。アボリジニの有名歌手としては、ジミー・リトル(Jimmy Little)、クリスティン・アニュ(Christine Anu)、アートー・ローチ(Archie Roach)、ルビー・ハンター(Ruby Hunter)、ゲフリー・ガルムル(Geoffrey Gurrumul)らがいます。ピーター・アレン(Peter Allen)はミュージカル界に不朽の名声を残しています。

オーストラリア人の有名画家

オーストラリアの有名画家・写真家には、故人のアバンギャルド画家ブレット・ホワイティ(Brett Whitely)、風景画家ジョン・オルソン(John Olson)、写真家のビル・ヘンソン(Bill Henson)とトレーシー・モファット(Tracey Moffat)らがいます。ケン・ドーン(Ken Done)もカラフルな絵やデザインで世界的な評価を受けています。  アボリジニ絵画の巨匠にはアルバート・ナマジラ(Albert Namatjira)、ダビッド・マランジ(David Malangi)、ローバー・トーマス(Rover Thomas)、クイーニー・マッケンジー(Queenie McKenzie)、エミリー・ングワレー(Emily Kngwarreye)らがいます。フローレンス・ロドウェイ(Florence Rodway)、グレース・コジントン・スミス(Grace Cossington Smith)、マーガレット・プレストン(Margaret Preston)等の画家はモダニズム運動の旗手として活躍しました。また画家のノーマン・リンゼイ(Norman Lindsay)は裸体画が論議を呼びました。その他の有名作家としては、画家のプロ・ハンター(Pro Hart)、現実主義の写真家マックス・デュパン(Max Dupain)、ハイデルベルク学派の画家トム・ロバーツ(Tom Roberts)、アーサー・ストリートン(Arthur Streeton)、超現実主義者のシドニー・ノーラン(Sidney Nolan)、アーサー・ボイド(Arthur Boyd)、アルバート・タッカー(Albert Tucker)らがいます。

オーストラリア人の有名作家

オーストラリアの有名作家にはブライス・コートナイ(Bryce Courtenay)、大人気の小説家コリーン・マクロウ(Colleen McCullough)らがいます。パトリック・ホワイト(Patrick White)は1973年にノーベル文学賞を受賞しました。またトーマス・ケネアリー(Thomas Keneally)、ピーター・ケアリー(Peter Carey)、DBCピエレ(DBC Pierre)はブッカー賞に輝いています。中でもピーター・ケアリーは2回受賞しています。その他の有名現代作家には、ダビッド・マローフ(David Malouf)、ティム・ウィントン(Tim Winton)、ケート・グランビル(Kate Grenville)、ヘレン・ガーナー(Helen Garner)、クリストファー・コフ(Christopher Koch)、劇作家のデビッド・ウィリアムソン(David Williamson)、さらに2006年ピュリッツァー賞のフィクション部門で受賞したジェラルダイン・ブルックス(Geraldine Brooks)らがいます。国外で活躍するオーストラリア人作家には、クライブ・ジェームス(Clive James)、ロバート・ヒューズ(Robert Hughes)、ジェフリー・ロバートソン(Geoffrey Robertson)、女性運動家兼作家のジェーメイン・グリア(Germaine Greer)らがいます。オーストラリア文学の大家としては、ブッシュの詩人ヘンリー・ローソン(Henry Lawson)、バンジョー・パターソン(Banjo Paterson)、小説家のヘンリー・ハンデル・リチャードソン(Henry Handel Richardson)、マイルス・フランクリン(Miles Franklin)、クリスティーナ・ステッド(Christina Stead)、マーカス・クラーク(Marcus Clarke)らがいます。

オーストラリアの有名政治家

ヘンリー・パークス卿(Sir Henry Parkes)は早くから連邦政府の設立を提唱した人物です。オーストラリアの初代首相はエドモンド・バートン(Edmund Barton)、続く第2代首相がアルフレッド・ディーキン(Alfred Deakin)です。ディーキンは3期にわたって首相を務めました。 第7代首相のビリー・ヒューズ(Billy Hughes)は5回も所属政党を変えながら、51年ものあいだ議員を務めました。 第12代首相のロバート・メンジーズ(Robert Menzies)は在任期間が最も長かった首相で、オーストラリア自由党を設立した人物でもあります。労働党選出の初期の首相ジョン・カーティン(John Curtin)は、第2次世界大戦時にこの国を率いました。また同じく労働党選出のベン・チフリー(Ben Chifley)は、オーストラリアに公民権を確立した人物として知られています。  ゴフ・ホイットラム(Gough Whitlam)は積極的な政治改革をなしとげ、劇的な失脚劇を演じたことで有名です。最近の首相としては、マルコム・フレイザー(Malcolm Fraser)、ボブ・ホーク(Bob Hawke)、ポール・キーティング(Paul Keating)、ジョン・ハワード(John Howard)、ケビン・ラッド(Kevin Rudd)、ジュリア・ギラード(Julia Gillard)らがいます。

オーストラリア人の有名科学者

薬理学者・病理学者のハワード・フローリー(Howard Florey)は、ペニシリンの抽出に成功した功績が認められ、1945年にノーベル賞を受賞しています。ノーベル賞を受賞した他の科学者には、ウィリアム・ブラッグ(William Bragg)、ジョン・ワーカップ・コーンフォース(John Warcup Cornforth)、ジョン・エクルス(John Eccles)、バーナード・カッツ(Bernard Katz)、ピーター・ドハティ(Peter Doherty)、エリザベス・ブラックバーン(Elizabeth Blackburn)がいます。地理学者のドロシー・ヒル(Dorothy Hill)は、オーストラリア初の女性の大学教授として有名です。その他の有名科学者には、免疫学とウィルス学の創始者フランク・マクファーレン・バーネット(Macfarlane Burnet)、磁気学の専門家ロバート・ストリート(Robert Street)、理論化学者のデビッド・クレイグ(David Craig)、気候変動の専門家ティム・フラネリー(Tim Flannery)らがいます。ブライアン・アンダーソン(Brian Anderson)、リチャード・スタントン(Richard Stanton)、パトリシア・ウーリー(Patricia Woolley)も科学の様々な分野に著しく貢献しました。

オーストラリア人の有名発明家とオーストラリアで有名な発明家

オーストラリアのアボリジニは空気力学の原理を応用したブーメランや、ウーメラという投槍器を発明しました。  オーストラリア人の有名発明家には、1929年にロイヤル・フライング・ドクター・サービスを設立したアルフレッド・トレーガー(Alfred Traeger)、航空機のフライトレコーダーとコックピットの音声を記録するボイスレコーダーを発明したデビッド・ロナルド(David Ronald)がいます。 2006年のオーストラリアン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたイアン・フレイザー教授は頸部のガンを予防するためのワクチンを発明しました。オーストラリア人が発明したものとしては、そのほかにノートパッド(1902年)、ライフセーバーが使用する救命ロープ用リール(1906年)、アスピリン(1915年)、ペースメーカー(1926年)、ペニシリン(1940年)、ヒルズ・ホイスト式物干し(1946年)、プラスチック製の使い捨て注射器(1949年)、ワイン充填用の紙箱(1965年)、人工内耳(1978年)、水量が2段階に調節可能なトイレの流水器(1980年)、紙幣の偽造防止技術(1992年)、長時間装着可能なコンタクトレンズ(1999年)などああります。

オーストラリア人の有名な探検家

1770年にクック船長が上陸し、1788年に最初の開拓船団が到着すると、多数の探検家がやってきて、オーストラリア大陸各地を探検しました。タスマニアの地図をつくったバスとフリンダース(Bass and Flinders)、非業の死をとげたバークとウィルズ(Burke and Wills)、さらにシドニーからビクトリア州の海岸を探検しに行ったヒュームとホベル(Hume and Hovel)等がそうです。アーネスト・ジャイルズ(Ernest Giles)はオーストラリア西部の不毛の砂漠地帯をラクダに乗って探険し、ジョージ・エバンス(George Evans)はニュー・サウス・ウェールズ州中央部を流れるラクラン川上流の渓谷を発見しました。  その他に有名な初期の探検家としては、トーマス・ミッチェル(Thomas Mitchell)、ジョン・オクスリー(John Oxley)がいます。20世紀にはダグラス・モーソン卿(Sir Douglas Mawson)が数度にわたる南極探検を行い、南極の科学的調査に指導的な役割を果たしました。

その他の有名なオーストラリア人

オーストラリアの有名人としては、その他に人工の心臓弁を開発した心臓外科医のビクター・チャン(Victor Chang)、世界中の数え切れない人の視力回復を手助けした眼科学者のフレッド・ホローズ(Fred Hollows)がいます。オーストラリア人の有名ビジネスマンには、メディアの帝王ルパート・マードック(Rupert Murdoch)、故ロバート・ホームズ(Robert Holmes)、裁判官のケリー・パッカー(Kerry Packer)、リチャード・プラット(Richard Pratt)がいます。オーストラリア人の有名映画監督には、ブルース・ベレスフォード(Bruce Beresford)、バズ・ラーマン(Baz Lurhmann)、ジョセリン・ムーアハウス(Jocelyn Moorhouse)、フィリップ・ノイス(Phillip Noyce)、フレッド・シェプシ(Fred Schepsi)、ピーター・ワイア(Peter Weir)がいます。オーストラリア人の有名技術者には、ジョン・ブラッドフィールド(John Bradfield)やジョン・マナッシュ卿(Sir John Monash)がいます。ベン・ホール(Ben Hall)と民衆の英雄ネッド・ケリー(Ned Kelly)は、いずれもオーストラリアの有名なブッシュレンジャーです。その他の有名なオーストラリア人としては、パイロットのチャールズ・キングスフォード-スミス(Charles Kingsford-Smith)、コメディアンのバリー・ハンフェリーズ(Barry Humphries)、社会改革者のエディー・マボ(Eddie Mabo)がいます。

その他の観光情報