フレミントン競馬場(Flemington Racecourse)、メルボルン(Melbourne)

フレミントン競馬場、メルボルン、ビクトリア州 © Tourism Victoria & Mark Chew

フレミントン競馬場、メルボルン

フレミントン競馬場(旧メルボルン競馬場)が競馬場として最初に使用されたのは、メルボルン市設立5周年を迎えたばかりの1840年でした。オーストラリアの都市部にある最古の競馬場です。 国家遺産に登録されているこの施設からはメルボルンの街並みが見渡せ、南半球最大を誇る一般公開のローズ・ガーデンもあります。

フレミントン競馬場は、1861年の初回開催以来、メルボルン・カップの開催場として世界的に知られています。 現在では、9月から11月中旬まで、競馬、ファッション、娯楽のフェスティバルであるメルボルン・カップ・カーニバル(Melbourne Cup Carnival)が開催されています。

11月の第1火曜日のメルボルン・カップ・デー(Melbourne Cup Day)は、1870年代中頃にメルボルン市の祝日となり、国を挙げてのお祭りです。 フレミントン競馬場は12万人以上を収容可能ですが、メルボルン・カップ・デーには毎年約40万人もの熱狂的なファンが競馬場の駐車場や広場を埋め尽くします。 ダービー・デー(Derby Day)やオークス・デー(Oaks Day)などのスプリング・カーニバル(Spring Carnival)・レース・デーもフレミントン競馬場で開かれます。 フレミントンでは、1年間を通じて23回のレース大会が開催されます。

フレミントン・ヘリテージ・センター(Flemington Heritage Centre)を訪れたり、ガイド付きウォーキング・ツアーに参加すると、メルボルン・カップを「国中が釘づけになるレース」にする要因となったヒーローやイベントを知り、フレミントン競馬場がなぜ世界で最も有名な競馬場の1つとなったかを理解することができます。 ビクトリア・レーシング・クラブ(Victorian Racing Club)の古文書館所蔵の極めて貴重な品々やダイナミックなマルチメディア展示により、チャンピオンシップ競馬のドラマと興奮を経験できます。

メルボルン・カップ・ウォーク・オブ・フェーム(Melbourne Cup Walk of Fame)を見て、過去に思いをはせてみてはいかがでしょうか。 騎手の控室や裁決委員室などのバックステージを探索したり、馬房やパドックに行ってみたり、最先端のすばらしい競馬の展示を見学したりすることができます。 フレミントンの「薔薇の管理人」に、晩春、夏、秋に花を咲かせるフレミントンの薔薇の種類について聞いてみましょう。

フレミントンは、名門の競馬場であるだけではなく、世界トップクラスのエンターテイメント施設でもあります。 ここでは、年間を通じて、ミュージック・フェスティバルや子供向けのイベントなど、数多くのイベントが開催されます。 フレミントン競馬場の隣には、メルボルン・ショーグラウンド(Melbourne Showgrounds)があります。 9月にはここでロイヤル・メルボルン・ショー(Royal Melbourne Show)が開催されます。

毎週日曜日の朝に、フレミントン競馬場近くでフレミントン・ファーマーズ・マーケット(Flemington Farmers Markets)が開かれ、ビクトリア州各地の生産者の新鮮な食材を試食したり購入したりすることができます。

フレミントンはメルボルンの市中心から北西6kmのところにあります。 フレミントンへ行くには、電車、トラム、バス、タクシー、リムジンなど数多くの交通手段があります。 フリンダーズ・ストリート(Flinders Street)駅またはサザン・クロス(Southern Cross)駅からフレミントンまで電車に乗って、レース日の色鮮やかな雰囲気を楽しむことができます。

サウスバンク(Southbank)からヤラ川(Yarra River)に沿ってマリバーノング川トレイル(Maribyrnong River Trail)をサイクリングでフレミントン競馬場まで行き、さらに遠くまでサイクリングを続けることもできます。 パイプメーカーズ・パーク(Pipemakers Park)でひと休みして、歴史的な建物、湿地帯、リビング・ミュージアム・オブ・ザ・ウエスト(Living Museum of the West)を探索してみましょう。 自然のままのブッシュランドや魅力的な川岸の保護区をさらに進み、メルボルン-シドニー間の鉄道の鉄橋下を通過して行くと、ブリムバンク・パーク(Brimbank Park)に着きます。ここは巨大なユーカリの木の下でピクニックをすれば、最高の気分です。

その他のオーストラリア旅行のアイデア