メルボルン・クリケット・グラウンド(Melbourne Cricket Ground)(MCG)、メルボルン(Melbourne)

メルボルン・クリケット・グラウンド(MCG)、メルボルン、ビクトリア州

メルボルン・クリケット・グラウンド(MCG)、メルボルン

メルボルン・クリケット・グラウンドは、街の中心にほど近い場所にあるヤラ・パーク(Yarra Park)のメルボルン・スポーツ地区(Melbourne Sports Precinct)にあります。この地区にはロッド・レーバー・アリーナ(Rod Laver Arena)、ハイセンス・アリーナ(Hisense Arena)、AAMIパーク(AAMI Park)もあります。 収容人数10万人のメルボルン・クリケット・グラウンドは、オーストラリア最大のスタジアムであり、世界で10番目、クリケットの競技スタジアムとしては世界最大の規模を誇ります。<

メルボルン・クリケット・グラウンドは、メルボルン市設立からわずか19年後の1853年に建設されて以来、数多くの偉大なスポーツ・イベントの開催やオーストラリアのスポーツ史上初となる出来事の舞台となってきました。

ここは、オーストラリア最古のスポーツ・クラブであるメルボルン・クリケット・クラブ(Melbourne Cricket Club)(MCC)の本拠地です。 1877年、メルボルン・クリケット・グラウンドで史上初のテスト・クリケットが、オーストラリアとイギリスの間で開催されました。 1971年には、初めてのワンデー・インターナショナル(One Day International)クリケット・マッチが開催されました。 毎年、ボクシング・デイ(12月26日)に開催されるボクシング・デイ・テスト・マッチ(Boxing Day Test match)には、大勢の観客が観戦に訪れます。 冬季は、オージー・フットボール(AFL)のホーム・グランドとなります。 9月末に行われるAFLグランド・ファイナルでは、スタジアムが満員の観客で埋め尽くされます。

MCGでは数多くの国際的ミュージシャンによるロック・コンサートも開かれてきました。 このグラウンドで初めて開催されたロック・コンサートは、1974年のデヴィッド・キャシディ(David Cassidy)のコンサートです。 デヴィッド・ボウイ(David Bowie)、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)、U2、マドンナ(Madonna)、ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)、故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)、エルトン・ジョン(Elton John)、ビリー・ジョエル(Billy Joel)などがここでパフォーマンスを行っています。

MCGが歴史上で最も有名となったのは、1956年のメルボルン・オリンピックでメイン・スタジアムとして使用された時です。 2006年のコモンウェルス・ゲームズ(Commonwealth Games)では、開会式と閉会式、陸上競技がMCGで開催されました。

MCGのバックステージ・ツアーでは、150年以上に及ぶオーストラリアのすばらしいスポーツ史を紹介します。 MCGのツアーと同時に国立スポーツ博物館(National Sports Museum)も訪れてみてください。この博物館には、オーストラリアのスポーツ史上のハイライトを示す数千にも及ぶスポーツの記念品が展示されています。クリケットの伝説的プレーヤーであるドナルド・ブラッドマン(Donald Bradman)のバギー・グリーン・キャップ、キャシー・フリーマン(Cathy Freeman)が金メダルを獲得したときのランニング・スーツ、イアン・ソープ(Ian Thorpe)の全身水着などを見ることができます。 ここには、競馬に関する常設展示、オーストラリアン・ギャラリー・オブ・スポーツ・アンド・オリンピック博物館(Australian Gallery of Sport and Olympic Museum)、スポーツ・オーストラリア・ホール・オブ・フェーム(Sport Australia Hall of Fame)、オーストラリアン・クリケット・ホール・オブ・フェーム(Australian Cricket Hall of Fame)、オーストラリアン・フットボール・ホール・オブ・フェーム(Australian Football Hall of Fame)なども展示されています。

フェデレーション・スクエア(Federation Square)とナショナル・スポーツ地区の間、ヤラ川(Yarra River)北岸にあるバーララング・マー(Birrarung Marr)は、この地域の原住民であるウルンジェリ(Wurundjeri)・アボリジニの人々によって名付けられました。 メルボルンでの主要なイベントやフェスティバルなどの開催のために設計されたバーララング・マーでは、メルボルンの街並みとヤラ川を背景にしてくつろいだり、さまざまなアクティビティに参加したりしてみましょう。

MCGは市の中心から約1kmのところにあります。 ヤラ・パークと市街は、ウィリアム・バラック(William Barak)歩行橋でつながれています。 スタジアム近くには、2つの電車の駅があります。 ジョリモント(Jolimont)駅(別名MCG駅)からグランドまでは徒歩5分です。 スタジアムへ行くには、トラム、バス、水上タクシーなどの交通機関も利用できます。

その他のオーストラリア旅行のアイデア