シドニー・クリケット・グラウンド(Sydney Cricket Ground)、シドニー(Sydney)

シドニー・クリケット・グラウンド、シドニー、ニュー・サウス・ウェールズ州 © SCG Trust & Hamilton Lund

シドニー・クリケット・グラウンド(Sydney Cricket Ground)、シドニー(Sydney)

シドニー・クリケット・グラウンド(SCG)は、シドニーで非常に長い歴史を持つ、人気の高いスポーツ施設の1つです。 ムーア・パーク(Moore Park)のアリアンツ・スタジアム(Allianz Stadium)(シドニー・フットボール・スタジアム(Sydney Football Stadium))に隣接し、クリケットとオージー・フットボールに使用されるシドニー屈指の施設です。

シドニー・クリケット・グラウンド(SCG)は1886年に開場し、それ以来設備の充実が図られ、現在のすばらしいスタジアムの姿となりました。収容人数は約48,000人です。 隣にアリアンツ・スタジアムが建設されるまで、SCGは長年にわたりシドニーのラグビー・リーグの主要開催施設として使用され、ラグビー・リーグの決勝戦会場でもありました。 また、過去にはラグビー・ユニオン、サッカー、野球、自転車競技なども開催されました。

オーストラリアの有名なクリケット選手、リーグ、ラグビー・フットボール選手のほとんどは、この競技場で試合をした経験があります。 シドニー・クリケット・グラウンドの多くの建物は、建設当時のままで現存しており、メンバーズ・パビリオン(Members Pavilion)(1886年建設)、レディーズ・スタンド(Ladies Stand)(1896年建設)は国宝建造物となっています。

また、シドニー・クリケット・グラウンドは、多くの大規模なコンサートのステージとなっています。 今までにSCGでコンサートを行った主要な国際的アーティストには、ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)、ビリー・ジョエル(Billy Joel)、エルトン・ジョン(Elton John)、故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)、マドンナ(Madonna)、イーグルス(Eagles)、プリンス(Prince)、グリーン・デイ(Green Day)などがいます。

SCGツアー・エクスペリエンス(SCG Tour Experience)は、シドニー・クリケット・グラウンドとアリアンツ・スタジアムの歴史を紹介するバックステージ・ツアーです。 ツアーでは、選手が大きな試合の準備をする着替え室を見たり、選手の会場への出入口に降りてみたり、メンバーズ・パビリオンでその伝統を感じたり、ウォーク・オブ・オナー(Walk of Honour)でチャンピオンの展示を見たりできます。 トリプル・センチュリーというSCG史上最高点をたたき出したマイケル・クラーク(Michael Clarke)や、ドナルド・ブラッドマン卿(Sir Donald Bradman)、シェーン・ウォーン(Shane Warne)をはじめとする多くの伝説的なクリケット選手がプレーした「神聖な芝生」を訪れてみてください。

歴史的なSCG博物館(SCG Museum)をのんびりと歩いてみてください。ここは1800年代半ば以来、シドニー・クリケット・グラウンドとアリアンツ・スタジアムのグラウンドで展開されたユニークなスポーツ・アクティビティと社会的アクティビティを専門に、収集、記録、保管、展示活動を行っています。

博物館のコレクションの中には、クリケットの伝説的プレーヤー、ビクター・トランパー(Victor Trumper)、ドナルド・ブラッドマン、スティーブ・ウォー(Steve Waugh)のバギー・グリーン・キャップ、リッキー・ポンティング(Ricky Ponting)の207クリケット・バット、SCG初期の頃の国際的なスポーツ試合の画像など貴重な品々があります。

シドニー・クリケット・グラウンドとアリアンツ・スタジアムの間には、オーストラリアを代表する10人のスポーツ選手の実物大のブロンズ像が立っています。彼らは、SCGとシドニー・スポーツ・グラウンド(Sydney Sports Ground)で競技が行われた最も影響力のある4種類のスポーツを代表する選手です。

シドニー・クリケット・グラウンドとムーア・パーク・エンターテイメント・クオーター(Moore Park Entertainment Quarter)を取り囲むセンテニアル・パークランド(Centennial Parklands)には、家族で楽しめるさまざまなアクティビティが用意されています。 また、シドニーの東にある地区には、150年の歴史を持つランドウィック競馬場(Randwick Racecourse)があります。 シドニーのサリー・ヒルズ(Surry Hills)、パディントン(Paddington)、ボンダイ(Bondi)からも近いため、高級レストランやショッピングを楽しむ機会もたくさんあります。 毎週土曜にはシドニー名物のパディントン・マーケット(Paddington Market)が開かれます。ここから巣立った有名デザイナーもいます。

シドニー・クリケット・グラウンドは、シドニー市の中心部から約4kmのムーア・パークにあり、シドニー市内から、電車、バス、徒歩で簡単に行くことができます。

その他のオーストラリア旅行のアイデア