オーストラリアのネイチャー・イベント

オーストラリアのネイチャー・イベント

カカドゥ(Kakadu)の6つの季節から、ブルー・マウンテン(Blue Mountains)のファントム・フォール(Phantom Falls)まで、オーストラリアでは1年を通じてたくさんのすばらしい自然の見どころを楽しめ、訪れる人はその自然を間近に感じることができます。 世界でもここでしか見られない珍しい鳥、植物、動物をぜひご覧ください。 世界遺産は19箇所、国立公園は500以上もあります。 グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)やニンガルー・リーフ(Ningaloo Reef)でサンゴの産卵やカメの孵化を観察しましょう。 ホエール・ウォッチングや、鮮やかなワイルドフラワーが咲き乱れる中を散策するのもお薦めです。 キンバリー(Kimberley)で潮の満ち引きが作る幻想的な現象「月への階段」を眺めてみませんか。 オーストラリアは、多くの種類の渡り鳥が海岸にやってくるため、バード・ウォッチングの楽しみもあります。

Wildflowers in bloom
咲き誇るワイルドフラワー

咲き誇るワイルドフラワー

場所:ニュー・サウス・ウェールズ州、オーストラリア首都特別地域、ビクトリア州、西オーストラリア州、南オーストラリア州(South Australia)
時期:1月、6月~11月、8月~12月

毎年決まった時期にさまざまな場所で、オーストラリア固有種のワイルドフラワーが大群落になって咲き誇り、鮮やかな花であたり一面が埋め尽くされる光景を見ることができます。 1月には、オーストラリア・アルプスの高山植物が満開になります。 6月から11月までは、何百種類もの繊細なランの花をはじめとして、西オーストラリア州全体で1万2,000種以上のワイルドフラワーが咲き乱れます。 また、南オーストラリア州のカンガルー島(Kangaroo Island)では、100種以上(その多くがカンガルー島固有種)のワイルドフラワーを見ることもできます。 オーストラリアのワイルドフラワーで最もよく知られ、人気がある花は、ワトル、ブラシノキ、メラレウカ、バンクシア、カンガルーポーなどです。

The Horizontal Falls
ホリゾンタル・フォールズ

ホリゾンタル・フォールズ(Horizontal Falls)

場所:西オーストラリア州、タルボット・ベイ(Talbot Bay)、キンバリー
時期:3月~5月

キンバリーのバッカニア群島(Buccaneer Archipelago)にあるタルボット・ベイ奥では、著名な博物学者デビッド・アッテンボロー卿(Sir David Attenborough)が「自然界の世界七不思議の1つ」と表現した、ホリゾンタル・ウォーターフォールズ(Horizontal Waterfalls)という自然現象が見られます。 18億年前に形成されたマクラーティ山脈(McLarty Range)の狭い地溝の間を海水が勢いよく通り抜ける際にできる滝は、高さ最大5mに達します。 さらに潮の変わり目のたびに滝が流れる方向が逆になり、その反対側には巨大な渦が発生します。 ターコイズ・ブルーの水が、切り立った赤みを帯びた丘の間を勢いよく流れる様子を満喫するには、観光フライトかチャーター・ボートでのクルーズが最適です。

The Phantom Falls
ファントム・フォール

ファントム・フォール

場所:ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)、ジャミソン・バレー(Jamison Valley)、グレーター・ブルー・マウンテンズ(Greater Blue Mountains)
時期:3月~5月/9月~11月

ブルー・マウンテンズでミステリアスな現象、ファントム・フォールが最もよく見られるのは、秋から春にかけてです。 この自然現象は、ジャミソン・バレーの空気が太陽光によって温められ、上昇してメガロン・バレー(Megalong Valley)の冷たい空気とぶつかることによって発生します。 霧のカーテンが作り出す「滝」は、幅800m、高さ50mにも及び、崖の上から谷底に向かってゆっくりとドラマチックに流れ落ちていきます。 「滝」は夜になると逆方向に流れることがあり、満月の下で眺めるこの光景はまさに壮観です。

Staircase to the Moon
月への階段

月への階段

場所:西オーストラリア州(Western Australia)、ブルーム(Broome)、キンバリー
時期:3月~10月

毎年3月から10月にかけての毎月3日間、条件の良い夜にだけ、西オーストラリア州の北西部で、神秘的な月への階段を見ることができます。 この自然現象は、満月が干潮の干潟から昇る際に、光の反射によって水面が月へと続く階段のように見える幻想的なものです。 この現象を眺めるためのベスト・スポットは、ブルーム(Broome)のローバック湾(Roebuck Bay)と、ポート・ヘッドランド(Port Hedland)にあるクック・ポイント(Cooke Point)、コサック(Cossack)の見晴台、カラッサ(Karratha)の近くのハーソンズ・コーブ(Hearson's Cove)、オンスロー(Onslow)のサンライズ・ビーチ(Sunrise Beach)などのキンバリーの周辺地域です。 期間中は、ブルームでナイト・マーケットも開催されています。

Coral spawning
サンゴの産卵

サンゴの産卵

場所:ニンガルー・リーフとシャーク・ベイ(Shark Bay)、西オーストラリア州。グレート・バリア・リーフ、クイーンズランド州(Queensland)
時期:3月~4月、10月~12月

毎年3月から4月の満月の直後に、ニンガルー・リーフは、200種類以上ものサンゴの産卵で鮮やかに彩られます。それは海がピンク色に輝く、驚くべき海中ショーです。 サンゴの産卵期が終わるとすぐに、世界最大のジンベイザメが、豊かな海でエサを採るためにやってきます。 ジンベイザメと一緒に泳ぐツアーは、エクスマウス(Exmouth)の沖とコーラル・ベイ(Coral Bay)で、3月中旬から7月中旬まで実施されています。 グレート・バリア・リーフで見事なサンゴの産卵が見られるのは、10月から12月の間のほんの数日間だけです。 夜のシュノーケリングやスキューバ・ダイビングのツアーに参加して、このまばゆいばかりに美しい光景を間近で観察してみませんか。

Bird migrations
鳥たちの渡り

鳥たちの渡り

場所:ニュー・サウス・ウェールズ州、グレーター・ブルー・マウンテンズ国立公園(Greater Blue Mountains National Landscape)
時期:4月、7月~1月、8月~11月

オーストラリアは、毎年、多くの種類の美しい渡り鳥たちの中継地となります。 4月になると、コガタペンギンが繁殖のためにカンガルー島(Kangaroo Island)に戻ってきます。 7月から1月の間、彼らがヒナを育てるモンタギュー島(Montague Island)も一大営巣地となります。

渡り鳥であるコアジサシは、ユーラシア大陸からの大旅行を終えて、10月下旬にオーストラリアの海岸原生地にやってきます。 マラクータ(Mallacoot)の岬は、彼らが再び飛び去っていく3月までの間、コロニーを観察するのに絶好のポイントです。

8月から11月の間、西オーストラリア州の青く澄んだ空には、オーストラリアを回って帰途に就く渡り鳥たちの群れが、点々と散らばっています。

Turtle nesting and hatching
ウミガメの産卵と孵化

ウミガメの産卵と孵化

場所:グレート・バリア・リーフ、クイーンズランド州。ニンガルー・リーフとシャーク・ベイ、西オーストラリア州。ブルーム、キンバリー、西オーストラリア州
時期:9月~4月

グレート・バリア・リーフの島々とビーチは、世界の7種のウミガメのうち6種(アオウミガメ、アカウミガメ、タイマイ、ヒラタウミガメ、ヒメウミガメ、オカガメ)の保護区となっています。これらの6種は、11月から4月の間、それぞれ違う時期に、違う海岸に上がってきます。 アオウミガメ、アカウミガメ、タイマイは、同じ時期の夜間にニンガルー・リーフの海岸に上がってきて、砂浜に卵を産みます。 ヒラタウミガメは、11月から1月の間に、西オーストラリア州キンバリー地域ブルームの北に位置するエコ・ビーチ(Eco Beach)で、産卵と孵化を見ることができます。 また、興味があれば、観光客もオーストラリア自然保護ボランティア(Conservation Volunteers Australia)が運営する自然保護プログラムに参加することができます。

場所:オーストラリア北部、南部、東部の海岸
時期:5月~11月

毎年冬になると、オーストラリア東部、西部の海岸線の多くのスポットでザトウクジラを見ることができます。彼らは繁殖のために、冷たい南極海のエサ場から暖かい海を目指して、北へ回遊してきます。 クジラを間近で観察するには、認定を受けたホエールウォッチング・クルーズに参加してください。 また、ヘッド・オブ・バイト(Head of Bight)のクジラ保護区や南オーストラリア州のビクター・ハーバー(Victor Harbor)には、ミナミ・セミクジラが子育てをするためにやってきます。 さらに運が良ければ西オーストラリア州のジオグラフ湾(Geographe Bay)とビクトリア州のポートランド(Portland)では、珍しいシロナガスクジラに出会えることがあります。 グレート・バリア・リーフでは、好奇心の強い小型のミンク・クジラと一緒に泳ぐという、ここでしかできない貴重な体験もできます。

Snow season
スノー・シーズン

スノー・シーズン

場所:ニュー・サウス・ウェールズ州/オーストラリア首都特別地域(ACT)/ビクトリア州(Victoria)、オーストラリア・アルプス
時期:6月~9月

信じられないかもしれませんが、オーストラリアでも冬に雪が降ります。 ニュー・サウス・ウェールズ州、ビクトリア州、タスマニア州(Tasmania)、オーストラリア首都特別地域のハイ・カントリーでは、6月から9月にかけて、オーストラリアでのスキーが楽しめます。 オーストラリアには、最高峰のあるニュー・サウス・ウェールズ州のスレドボ(Thredbo)とペリシャー(Perisher)や、ビクトリア州のホッサム山(Mount Hotham)、フォールス・クリーク(Falls Creek)、ブラー山(Mount Buller)などのよく整備されたダウンヒル・スキー・リゾートがあります。 コジオスコ国立公園(Kosciuszko National Park)やアルパイン国立公園(Alpine National Park)などの国立公園では、クロス・カントリー・スキーが人気があり、ナマジ国立公園(Namadgi National Park)や、タスマニアの原生地域でも楽しむことができます。

Six seasons
6つの季節

6つの季節

場所:トップ・エンド(Top End)、ノーザン・テリトリー(Northern Territory)
時期:年間を通して

カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)では、先住のビニン族(Bininj)の人々が1年を6つの季節に分けており、それぞれの季節は、この土地のまったく異なる表情を見せてくれます。 4月頃は、轟音とともに流れ落ちる滝や、空を切り裂く稲妻が見られる バンガレン(Banggerreng)、 つまり「嵐の季節」です。 乾いた風が雨季を連れ去ってくれる イェッゲ(Yegge) は、5月~6月頃です。 ワールゲン(Wurrgeng) は、6月中旬から8月中旬にかけてで、「寒い」季節ですが、気温は30度前後もあります。 8月から10月にかけては、気温が高く乾燥する ガールン(Gurrung)です。. 雷雲は、10月から12月にかけてのモンスーンがやってくる前の季節、 グヌメレン(Gunumeleng)が戻ってくる兆しです。 12月から3月は、 グジューグ(Gudjewg)、 つまりモンスーンまたは「雨季」で、豪雨が降ることも少なくありません。

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア