アデレード中央市場

アデレード中央市場(Adelaide Central Market)、アデレード、南オーストラリア州。© SATC

アデレード中央市場

アデレード中央市場の光景や匂い、音を心ゆくまで味わってください。ここは街のまん中にある大人気の観光地でもあります。州内各地から生産者がやってきて、牡蠣からオリーブオイル、チーズまで、思わずよだれが出そうな食材を並べています。このマーケットのおかげでアデレード中の台所にはさまざまな食材が並び、人々は団らんを楽しみ、日々の生活は豊かさを増します。ぜひ、地元の美食家やシェフが買い物をするかたわらで一緒に買い物カゴに食材を詰め、見学ツアーに参加して南オーストラリア州の美食の真髄を実感してください。

アデレード中央市場には80軒ものさまざまな専門食材店が集まっています。営業は火曜日から金曜日までで、連日、市場内には店とお客のやりとりする声が響きわたっています。オーガニックのフルーツや野菜を買い込んだり、老舗の肉屋ではどの肉質がいいかを尋ねることもできます。地元で捕れた天然モノなどのシーフードを買ったり、おいしいチーズを試食したり、思わずよだれが出そうな焼き菓子を思う存分食べたりすることも。ゆっくり座ってランチがしたい方は、構内にあるおシャレなカフェや、寿司、ピザまで何でもそろっているフードコートがあります。

この市場は毎月百万人近い人でにぎわいます。ゲストのシェフが料理の腕を披露するのを見学したり、クッキングレッスンなどのイベントに参加することもできます。また、音楽の生演奏を聞いたり、食材のデモンストレーションを聞いたり、騒がしい中に響き渡る売り子の声に耳を傾けたりするのも楽しみのひとつです。観光局向けのガイド付きツアーも多数催行されていて、さまざまな商品が並んでいるこの市場がどうやって運営されているのかを知ることもできます。市場の歴史や文化からの影響を学び、仲買人と話したり、食材を試食したりしてみてください。

お好みで朝食ツアーに参加して市場が次第に目覚めていく様子を眺めたり、お昼前のツアーに参加して一日でいちばん忙しい時間帯を体験するのもいいでしょう。知識豊富なガイドと一緒にさまざまな場所を見て回ってください。市場は創設から既に140年以上の歴史があり、ここで何十年も商いをやっているという人もいます。食材を試食しながら、生産者や加工業者、小売業者が毎日どんな商いをしているのかをたずねてみてください。

チーズの試食コースに申し込んだり、アジアの食材をめぐるツアーではアデレードに住むアジア系シェフに調理の秘密を探ったり。外国の食材も実に種類豊富で、アデレードの食の幅広さがどれほど底知れないものかが実感できます。さらに先住民族アボリジニの人々が昔から利用してきたこの国だけの食材だって手に入れることが可能。そうした見直された伝統的な食材は、今ではレストランでブッシュ・タッカーとしてメニューに載せられています。

アデレード中央市場は、まさにこの街の食と暮らしの中心地です。そのため、ツアーの中にはここを出発点にして、市内をめぐるものもあります。アデレードのレストラン街グーガー・ストリート(Gouger Street)に行ったり、南オーストラリア州最大のチーズ貯蔵室で腰を落ち着けてチーズの試食をしたり、地元の工芸品作家の工房をめぐったりしてください。さらに飛行機を個人でチャーターして、南オーストラリア州内にある食材の産地を訪ねることさえできます。6日間かけて行く贅沢な旅行では、カンガルー島(Kangaroo Island)、エア半島(Eyre Peninsula)、バロッサ・バレー(Barossa Valley)など、数多くの食の産地を訪問することができます。

もちろん南オーストラリア州で最高かつ最も新鮮な食材を買うだけなら、アデレード中央市場だけで十分、満足するはずです。

その他の観光情報