アリス・スプリングズ(Alice Springs)とその周辺

ラクダ・ツアー、ノーザン・テリトリー。 © Lynton Crabb

アリス・スプリングス(Alice Springs)

アリス・スプリングスは、マクドネル山脈(MacDonnell Ranges)と広大な砂漠に囲まれたオーストラリアのレッド・センター(Red Centre)と呼ばれる内陸部に位置しています。スピネフィックスの木が生える平原をシンプソン・ギャップ(Simpsons Gap)へ向けて熱気球や、バイクで疾走。あるいは4WDバイクでのサファリツアーや、マクドネル・レンジ(MacDonnell Ranges)での観光フライトはいかがでしょうか。ここはまた、先住民アボリジニのアランダ(Arrernte)族が2万年もの間、生活してきた場所。町のメインストリート、トッド・モール(Todd Mall)には現代的なアボリジニ・アートを並べたギャラリーがあります。また、アフガニスタンから連れて来られたラクダたちや、広大な内陸部をセスナに乗って診察を行うフライング・ドクター、周辺に点在する開拓者たちの史跡など、この町ならではの逸話にも触れてみてください。また、アリス・スプリングスはウルル・カタジュタ(Uluru-Kata Tjuta)やキングス・キャニオン(Kings Canyon)、シンプソン砂漠(Simpson Desert)、東西マクドネル山脈(East and West McDonnell Ranges)など、アウトバックの代表的な観光地への出発点にもなっています。 

アリス・スプリングスならではの5つの体験

砂漠のアドベンチャー
砂漠のアドベンチャー

1. 砂漠のアドベンチャー

アリス・スプリングスでは、ウルル・カタジュタへ行く夜明けのツアー、ララピンタ・トレイル(Larapinta Trail)でのトレッキング、4WDドライブ、ブッシュでのキャンプ、緑豊かな湧き水でのスイミングなどを体験することができます。スピニフェックスが生い茂る平原の上空を熱気球で観光飛行、シンプソンズ・ギャップ(Simpson’s Gap)までバイクでツーリング、大自然の中のトラックをバギーで駆け抜けるなどの楽しみ方もお薦めです。岩がゴツゴツした山脈地帯の上空を飛ぶ観光フライトや、ラクダに乗ってユーカリの木が立ち並ぶトッド川(Todd River)沿いを進むツアーもあります。その過酷さで有名なタナマイ・トラック(Tanami Track)の広大な真っ赤な平原を、4WD車に乗って駆けめぐることもできます。アリス・スプリングスの乾燥した気候と砂漠は、アウトバックへのアドベンチャー精神をかき立てます。

この街で真の開拓者精神に触れる
この街で真の開拓者精神に触れる

2. この町で真の開拓者精神に触れる

ここへ来たら、世界で初めて導入された航空医療組織フライング・ドクター・サービス(Royal Flying Doctor Service)を訪ねてみてください。町の出発点となった歴史的なアリス・スプリングス電報局(Alice Springs Telegraph Station)では、世界最大規模の教室、スクール・オブ・エア(School of Air)を見学することができます。アリス・スプリングスは、アフガニスタン人のラクダ使い、フライング・ドクター、勇気ある開拓者たちの歴史にあふれています。町に点在する各種の歴史的施設では、このような歴史に触れることができます。

アボリジニ・アートに触れる
アボリジニ・アートに触れる

3. アボリジニ・アートに触れる

アルバート・ナマジラ・ギャラリー(Albert Namatjira Gallery)、ストリーロー・センター(Strehlow Centre)ではアランダ族の伝統文化の展示、歩行者専用のトッド・モール(Todd Mall)ではアボリジニの現代アートなどを見学してみてはいかがですか? 8月~9月に開催されるデザート・モブ・フェスティバル(Desert Mob Festival)では、中央オーストラリアのアートを手頃な価格で購入することができます。砂漠の水彩画から四季折々に彩られたドット柄の絵画まで、アリス・スプリングスは、鮮やかなアボリジニ・アートであふれています。

マクドネル山脈のアドベンチャー
マクドネル山脈のアドベンチャー

4. マクドネル山脈のアドベンチャー

オーミストン・ゴージ・アンド・パウンド(Ormiston Gorge and Pound)をトレッキング、グレン・ヘレン渓谷(Glen Helen Gorge)の絶景を堪能、またはグロッセ・ブラフ(Grosse Bluff)で、何百万年もの昔に隕石が衝突したクレーターを見学してみませんか。ウェスト・マクドネル山脈(West MacDonnell Ranges)では、シンプソンズ・ギャップの尾根でイワワラビーと出会ったり、スタンドリー・キャズム(Standley Chasm)では太陽の日差しを浴びて岩肌が炎のような色に染まる様子を見ることができます。イースト・マクドネル山脈(East MacDonnell Ranges)では、ブッシュ・ウォーキング、キャンプ、4WDでのドライブなどを楽しむことができ、ゴールド・ラッシュ時代のゴースト・タウン、アールタンガ(Arltunga)や、トレフィナ渓谷(Trephina Gorge)の自然美を探検することもできます。

シンプソン砂漠を探検
シンプソン砂漠を探検

5. シンプソン砂漠を探検

ジェームズ山脈(James Ranges)では、レインボー・バレー(Rainbow Valley)で砂岩の絶壁が織り成す光景を楽しみます。チェンバーズ・ピラー(Chambers Pillar)では19世紀の探検家たちの軌跡を訪ね、エワニンガ・ロック・カービングス保護区(Ewaninga Rock Carvings Conservation Reserve)では、アランダ族の神聖な岩の彫刻が見学できます。ティジカラ(Titjikala)やセント・テレサ(St Teresa)の砂漠の中のコミュニティでは、アボリジニ・アートを直接、購入することもできます。そして、アリス・スプリングスから南オーストラリア州の境界線まで南に広がるシンプソン砂漠では、自然、文化、歴史の魅力に圧倒されることでしょう。注意したいのは酷暑となる夏の時期にはこういった国立公園や砂漠の見どころは閉園となること。覚えておいてください。

アリス・スプリングズの概要

位置:
ノーザン・テリトリー(Northern Territory)、ウルルの北西約445キロ、アリス・スプリングスは、オーストラリアの地理的中心地点から約200キロ南に位置しています。 

旅のベストシーズン :
冬季(5月~10月)は、さほど暑くありません。また冬の夜は、気温が非常に低くなることもあるので要注意です。

 

その他の観光情報

アリス・スプリングズに関する詳細

詳細はこちらから、ツーリズム・ノーザン・テリトリー(Tourism Northern Territory)のウェブサイトをご覧ください。