ブリスベン

ストーリー・ブリッジ(Story Bridge)と都市の景観、ブリスベン(Brisbane)、クイーンズランド州。 © Tourism Queensland

ブリスベンの魅力を 発見しましょう。クイーンズランド州の州都で、同州に多数ある有名観光地への拠点です。
ここに掲載した3日間の旅程案を使って、ブリスベンで過ごす休暇を計画してみましょう。サウス・バンク(South Bank)の緑豊かなガーデンでくつろいだり、ブリスベンでショッピング街をのぞいたり、砂でできた島、モートン島(Moreton Island)までの日帰り旅行を楽しみましょう。 少し変わったことをしてみたい方は、ブリスベン川の冒険などはいかがでしょうか。

クイーンズランド州の代表的な地域について学んだり、景色を楽しむ旅もできます。グレート・サンシャイン・ウェイ(Great Sunshine Way)をゴールド・コースト(Gold Coast)やフレーザー島(Fraser Island)、ヌーサ(Noosa)までドライブするのもいいでしょう。ゴールドコースト・ヒンターランド・グレート・ウォーク(Gold Coast Hinterland Great Walk)踏破もおすすめです。あるいはパシフィック・コースト・ツーリング・ルート(Pacific Coast Touring Route)を走破して、北にあるケアンズや世界遺産グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)まで行ってみてください。

さらにブリスベンを起点にして行くオーストラリア旅行のアイデアも取り上げました。ウィットサンデー諸島(Whitsundays)をヨットで旅したり、原始の森デインツリー・レインフォレスト(Daintree Rainforest)をハイキングしましょう。シドニーまでは飛行機で行くか、パシフィック・コースト・ツーリング・ルートを経由して新世代のすばらしいビーチ、バイロン・ベイ(Byron Bay)まで走ってください。

サウス・バンク(South Bank)の緑豊かな川沿いのガーデンでのんびりした後は、マーケットを散策し、ラグーンでのスイミングを楽しみましょう。  ブリスベン植物園(City Botanic Gardens)ではサイクリング、カンガルー・ポイント(Kangaroo Point)ではアブセイリングに挑戦。  活気あるバリンバ(Bulimba)やニュー・ファーム(New Farm)などの都市中心部へは、立派なパドルスティーマー(外輪船)でゆっくりと川を下ったり、高速フェリーで行くこともできます。文化を味わいたくなった時には、美術館や博物館を訪れたり、クイーンズランド・バレエ団(Queensland Ballet)、クイーンズランド・オペラ(Queensland Opera)、クイーンズランド管弦楽団(Queensland Orchestra)による公演に出かけたり、パワーハウス(Powerhouse)で現代演劇を鑑賞することもできます。  近くにあるボートのメッカ、モートン湾(Moreton Bay)とモートン島(Moreton Island)では、スイミング、シーカヤック、サンゴ礁でのシュノーケリングはもとより、世界一の高さを誇る砂丘すべり、セーリング・ボートの貸切り、メカジキ釣りなど、楽しいアクティビティがいっぱいです。詳細はこちらから

ブリスベン川(Brisbane River)のほとりにある陽光にあふれ、洗練された州都ブリスベンで、最高の休日を楽しみましょう。この街の特長は緑あふれる公園やのんびりした地元の人たちだけではありません。最上級のワインや料理、ダンスなど、文化度の高さは本物です。クイーン・ストリート(Queen Street)で亜熱帯の心地いいムードの中でショッピングを楽しんだら、市内に残る歴史的建築物を見にいきましょう。サウス・バンク(South Bank)の砂でできたラグーンのほとりで食事を楽しみ、美しい外観の倉庫群を見てまわってください。マウント・クーサ展望台(Mt Cooot-tha Lookout)からクルーズでのんびりと川を下りながら、ブリスベンの代表的な建物を眺めましょう。フォーティテュード・バレー(Fortitude Valley)でライブ音楽を聴き、モートン島(Moreton Island)で砂の上の冒険を楽しんで、日常を忘れましょう。詳細はこちらから

ブリスベンは文化都市として高く評価されています。サウス・バンク(South Bank)にはクイーンズランド・カルチュラル・センター(Queensland Cultural Centre)を設けて芸術上のさまざまな試みを行い、世界的な公演も増えてきています。それでもこの芸術や美術の宝庫はブリスベンのアートシーンのほんの一部でしかありません。この街にはニュー・ファーム(New Farm)やフォーティテュード・バレー(Fortitude Valley)など、他にもさまざまな芸術が楽しめる話題のスポットがあり、街中のいたるところでパブリックアートや歴史的建築物を目にすることができます。 詳細はこちらから

ブリスベン川(Brisbane River)は岸辺にマングローブが茂り、ブリスベンの街の真ん中を広い川幅でゆったりと流れていますが、ただの静かな川ではありません。景色がよくて穏やかなこの水路は、ワクワクするようなアウトドアの冒険の絶好の舞台なのです。ブリスベンの百万ドルの夜景を眺めながらカヤックに興じたり、ストーリー・ブリッジの上に登って市街とその周辺の息をのむような大パノラマを楽しんだり。カンガルー・ポイント( Kangaroo Point)で絶壁をロープを使って下りるアブセイリングに挑んだり、ブリスベン・リバーウォーク(Brisbane Riverwalk)の水上遊歩道を散歩したり、自転車やローラーブレードで走るのもいいでしょう。冒険をたっぷり楽しんだら、市立植物園(City Botanic Gardens)や川沿いにある木々に覆われた公園、サウス・バンク(South Bank)でくつろぎましょう。詳細はこちらから

優雅なジェットバスでくつろぎながら、自然に帰りましょう。
ゆったりと落ち着いた雰囲気で、木より高い建物のない亜熱帯の楽園ヌーサは、心からくつろげる場所です。だからといって、何もすることがないというわけではありません。ヌーサには手つかずのビーチや国立公園、緑豊かな大地といった長所に加えて、国際的リゾートとしての品格があります。詳細はこちらから

世界遺産のグレート・バリア・リーフ(Barrier Reef)から自然のままの島々や熱帯雨林国立公園に至るまで、クイーンズランド州(Queensland)沿岸で最高の見どころをしっかりとご覧ください。フレーザー島(Fraser Island)を4WDで走り回り、バンダバーグ(Bundaberg)近くのモン・レポ(Mon Repos)でオニイトマキエイやカメを観察しましょう。ロックハンプトン(Rockhampton)に泊まり、グレート・ケッペル島(Capricorn Caves Island)とグレート・ケッペル(Great Keppel)を観光します。マッカイ(Mackay)の近くでシュノーケル、リーフと難破船でのダイビングや絵葉書のように美しいウィットサンデー諸島(Whitsundays)でのセイリングを楽しみましょう。 詳細はこちらから

ブロードビーチ(Broadbeach)で大きな波にチャレンジ、メイン・ビーチ(Main Beach)沖では沈船のまわりをシュノーケリング。そして、サーファーズ・パラダイス(Surfer’s Paradise)では高層ビル群を眺めながら輝く黄金色の砂の上をウォーキングしましょう。ドリームワールド(Dreamworld)のバーチャル・リアリティ・ライドでスリルを味わい、シーワールド(Sea World)ではイルカと泳ぎ、ワーナー・ブラザースのムービーワールド(Warner Bros Movie World)では映画製作の様子を見学するのもこのパラダイスならでは。 詳細はこちらから

ブリスベンは、オーストラリア東部の果てしなく続く海岸線を巡る旅の絶好の出発地点です。パシフィック・コースト(Pacific Coast)を車で北上し、ヌーサ(Noosa)でリゾートを満喫したり、4WDで砂ぼこりの舞う道を走って世界遺産フレイザー島(Fraser Island)に行きましょう。野趣あふれるウィットサンデー諸島( Whitsundays)では、ジャングルの緑で覆われた島々のあいだのセーリングを満喫してください。グラッドストーン(Gladstone)、マッカイ(Mackay)、ロックハンプトン(Rockhampton)、ケアンズ(Cairns)などで滞在。 詳細はこちらから

地図を使って必見スポットやアクティビティを見つけよう

States
States

その他の観光情報