ブルーム

ブルーム(Broome)、西オーストラリア州。 © Tourism Western Australia

ブルーム(Broome)

キンバリー地域の西の玄関口ブルームで、インド洋に沈む夕日を眺め、真珠産業の歴史に浸りましょう。 ラクダに乗ってケーブル・ビーチを散策したり、中華街で真珠を買ったり、恐竜の足跡を観察したり、ローバック湾で野鳥を観察したり、幻想的な「月への階段」を目撃したりなど、さまざまな楽しみがあります。 また、ギブ・リバー・ロードからカナナラまでドライブしてエル・クエストロに滞在し、パーヌルル国立公園内のバングル・バングル山脈を訪れてみてください。

1年中陽光が降りそそぎ、フレンドリーな多文化の街、ブルーム。西オーストラリア州北西部に位置し、真珠で有名なこの街を一度訪れたら、二度と離れたくなくなるでしょう。 穏やかさと、興味をそそる歴史、色鮮やかな先住民文化が融合するブルームは、息をのむようなターコイズブルーの海から広大な白砂のビーチ、見事なキンバリー(Kimberley)にかけて、起伏の激しい自然の美を見せてくれます。

エキゾチックな真珠産業の町であり、また、オーストラリア最後の秘境、キンバリー(Kimberley)へのゲートウェイでもあるブルーム(Broome)では、愛らしいラクダたちや個性豊かな人々に出会えます。かつては娯楽場、アヘン窟などが並んでいたチャイナタウン(Chinatown)は今では観光のメインスポット。詳細はこちらから

ブルームの全てを見つくしてください。ここはキンバリーの北西端にある、人里離れ、ロマンにあふれた真珠採りの港町です。まずチャイナタウン(Chinatown)で真珠を購入しましょう。この町の建物の多くは、真珠の採取で活気に満ちていた時代に建てられたものです。詳細はこちらから

西オーストラリア州、キンバリー地域のブルームにあるケーブル・ビーチは、22kmもの真っ白な砂浜が広がっており、赤褐色の崖を背景に、ターコイズ・ブルーに透き通ったインド洋に縁取られています。 このビーチでは、朝陽や夕陽に照らさる美しい時間帯に、らくだに乗って散歩をすることができます。 ブルームからほど近い場所にあるこの街の真珠の歴史と多様な文化に触れてみてはいかがでしょうか。 貴重な南洋真珠をお求めになるのもいいでしょう。 さらに、「月への階段」と呼ばれる、月の光が反射して、海面に光の芸術を描き出す自然現象には驚くことでしょう。 地元のアボリジニ・コミュニティから地球で最古の文化のひとつといわれるその文化を学んでみませんか。 真珠の採取から恐竜の足跡まで、多様性に富んだブルームの歴史は魅力的です。

広大な湖、太古の山々、貴重なピンク・ダイヤモンド、巨大なステーションなどがある世界でアドベンチャー体験を満喫する。都会から遠く離れたワイルドなカナナラには、内気な旅行者でさえアドベンチャー精神が掻き立てられるなにかがあります。 詳細はこちらから

ブルーム(Broome)とカナナラの間の660 kmの道のりを縫うように走りぬけるコースで、オーストラリアでも最高といわれる4WDアドベンチャーを体験しましょう。  壮大な原生地、いくつもの渓谷、人里離れた場所にあるエル・クエストロ(El Questro)のようなキャトル・ステーション(大牧場)、キング・レオポルド・レンジ(King Leopold Range)やモスキート・ヒルズ(Mosquito Hills)などの荒々しい山々などを見ることができます。 詳細はこちらから

ビクトリア川(Victoria River)とキンバリー地方を通って、ダーウィン(Darwin)からブルームまで走り、砂漠と熱帯の間を抜けていくコースです。パヌルル国立公園(Purnululu National Park)ではバングル・バングル(Bungle Bungle Range)を探検し、温かい水と夢のようにやわらかい砂をたたえたケーブル・ビーチ(Cable Beach)を散策してみましょう。 詳細はこちらから

今年の5月はカナナラ に行って オード・バレー・マスターを楽しみませんか。2週間にわたりキンバリー地方東部の暮らしを讃える、にぎやかな祭典です。何千人もの人なつっこい地元の人たちに混じって、周辺の野性的で魅力あふれる景色の中で開かれる50以上のイベントを楽しんでください。詳細はこちらから

インド洋に面した町ブルーム(Broome)のケーブル・ビーチ(Cable Beach)でラクダに揺られながら美しい夕陽を眺め、バングル・バングル山脈(Bungle Bungle Range)の上を遊覧飛行して景色を楽しみませんか?  雄大なアーガイル湖(Lake Argyle)のクルーズでは、バカニア諸島(Buccaneer Archipelago)周辺で打ち上げるビルよりも高い潮位を見ることもできます。 詳細はこちらから

地図を使って必見スポットやアクティビティを見つけよう

States
States

オーストラリアの考え