ケーブル・ビーチ、西オーストラリア州

ケーブル・ビーチ、ブルーム、西オーストラリア州。 © Tourism Western Australia

ケーブル・ビーチ(Cable Beach)、西オーストラリア州(Western Australia)


西オーストラリア州、キンバリー地域のブルームにあるケーブル・ビーチは、22kmもの真っ白な砂浜が広がっており、赤褐色の崖を背景に、ターコイズ・ブルーに透き通ったインド洋に縁取られています。 このビーチでは、朝陽や夕陽に照らさる美しい時間帯に、らくだに乗って散歩をすることができます。 ブルームからほど近い場所にあるこの街の真珠の歴史と多様な文化に触れてみてはいかがでしょうか。 貴重な南洋真珠をお求めになるのもいいでしょう。 さらに、「月への階段」と呼ばれる、月の光が反射して、海面に光の芸術を描き出す自然現象には驚くことでしょう。 地元のアボリジニ・コミュニティから地球で最古の文化のひとつといわれるその文化を学んでみませんか。 真珠の採取から恐竜の足跡まで、多様性に富んだブルームの歴史は魅力的です。

ブルームのケーブル・ビーチは、太陽の光が降り注ぐ22kmにわたる白砂と、ターコイズ色の海、肥沃な赤土とインド洋に沈むすばらしい夕日で世界の人々に知られています。 ケーブル・ビーチは長く、遠浅のビーチで、やさしく打ち寄せる波はスイミング、日光浴や貝殻拾いに最適です。

このビーチは、ブルームの歴史に深く関係しています。その名前は、1889年に電信ケーブルがブルームとジャワ島(Java)の間に敷設され、オーストラリアの北西部と世界がつながったことに由来しています。
ケーブル・ビーチ南端のガンシューム・ポイント(Gantheaume Point)では、干潮時に1億3千万年前に岩の上に残された恐竜の足跡を見ることができます。 また、ガンシューム・ポイント灯台は、イルカや回遊シーズンのクジラを見るのに最高の場所です。

ケーブル・ビーチに沈む夕日は、ただただ感動的です。 非常に人気のあるアクティビティは、ビーチでのらくだ乗りです。 ご自分の4WDで砂浜に乗りつけピクニック・ディナーを楽しんだり、釣り場へ行ったりもできます。 海沿いにあるリゾート通りのビーチサイド・バーでカクテルを楽しむのも良いでしょう。

ケーブル・ビーチ沿い砂丘のすぐ裏手にあるミニール・パーク(Minyirr Park)は海洋保護区で、ブルーム郡とアボリジニのルビビ(Rubibi)族の人々が管理しています。 世界で最も古い文化やオーストラリア原生の植物動物そして、現在でも使用されているブッシュ・メディシンと呼ばれる薬草について学んでみませんか。

ブルームはローバック湾(Roebuck Bay)の波静かな入り江に位置し、ケーブル・ビーチはほんの6km離れた場所にあります。 3月から10月にかけて、月への階段という自然現象が見られます。これは、干潮時のローバック湾から満月が昇るときに見ることのできる現象で、月の光が海面に反射して、まるで月へと続く階段ができたかのように見える美しい幻影です。

1800年代には、日本人、フィリピン人、マレー人の真珠採りが富を求めてこの地に降り立ちました。 そのため、この街には多彩なグルメ料理、人々の個性とその文化が反映されています。 ブルームはオーストラリアにおける真珠の本場として、また南洋真珠の里として知られています。 地元の真珠養殖場へのクルーズに参加して、ブルームの真珠がどのように養殖されているのかをご覧ください。 古い真珠採取用のラガー船のロマンチックな話に浸るもよし、またはブルームにあるチャイナタウンの真珠のショールームに出かけて、お土産を求めるのもよいでしょう。 さらに、付近のギャラリーに足を運び、キンバリーの現代アートやアボリジニのアーティストの作品を眺めてみませんか。

ブルームは、ケーブル・ビーチと同様に荘厳なキンバリーの大自然で体験するアウトバック・アドベンチャーへの玄関口でもあります。このユニークな土地との対比を楽しむ時間をぜひ取っておいてください。

その他のオーストラリア旅行のアイデア