ホバート

ホバート(Hobart)、タスマニア州。 © Tourism Australia

ホバートの旅に必要な情報をすべて網羅しました。歴史ゆかしいタスマニア州の海辺の州都です。
ここに掲載した3日間の旅程案を使って、ホバートで楽しむ休暇を計画してみましょう。サラマンカ・プレイスで1830年代に建てられた砂岩づくりの倉庫街を散策したり、ウェリントン山に登ったり、ブルーニー島まで日帰り旅行をして、その自然美を堪能してください。
タスマニア州全体についてもご紹介します。ホバートから行ける代表的な観光地や、そこへ行くまでの旅の案内も掲載しました。イースト・コースト・エスケープをドライブしてフレシネ国立公園まで行ってみてください。ピンク色に煙った山々と白砂のビーチ、ターコイズ色の海のある楽園です。17の国立公園から成り、島の面積の5分の1を占める世界自然遺産の一部です。タスマニア周遊道路をドライブすれば、クレイドル・マウンテン-セント・クレア湖国立公園など、その大部分を見ることができます。ウォーキング愛好者の方は、ぜひ全行程6日間のオーバーランド・トラックの旅程案をご覧ください。クレイドル・マウンテンからセント・クレア湖まで全長65キロにおよぶすばらしいコースです。

岩だらけのウェリントン山(Mount Wellington)に登ると、ホバートの街やダーウェント川(Derwent River)が一望できます。  バッテリー・ポイント(Battery Point)で幽霊ツアーに参加したり、歴史深い町リッチモンド(Richmond)ではオーストラリアで最も古い橋を歩いて渡ったり、海辺にたたずむ魅力的な小さな村ケタリング(Kettering)を訪れたりするのもよいでしょう。  森や畑を縫うように過ぎていくと、冷気候ワイナリーの里、コール・バレー(Coal Valley)に出ます。ホバートの海辺のレストランでは新鮮な海の幸を楽しみましょう。  オーストラリアで一番小さな州都ホバートは、風光明媚でで、優美なジョージア様式の建築とワールド・クラスのレストランが楽しめる、散策やくつろぐのにぴったりな町です。詳細はこちらから

広々としたダーウェント川(Derwent River)のほとり、壮大なウェリントン山(Mount Wellington)を望むホバート(Hobart)の街で、心地よい海風や、クリエイティブに富んだ文化、開拓時代の歴史にたっぷりとひたりましょう。 サラマンカ・マーケット(Salamanca Markets)や漁船を係留するドックなど、砂岩でできた建物の並ぶ市内の町並みや水路を探索するには、徒歩がベスト。 ノース・ホバート(North Hobart)のレストラン街で、ワインと料理を味わい、サラマンカ・プレース(Salamanca Place)の重厚な石造りのアーチをくぐって散策。 マウンテンバイクかウォーキングでウェリントン山(Mount Wellington)を探索したり、ハーバーに向かって夕暮れ時に市内の埠頭を横目に見ながらカヤックを楽しむのもいいでしょう。 街のすぐ南には、ケタリング(Kettering)や、ブルーニー島(Bruny Island)があります。 心地よい海風の吹きつけるビーチやエメラルドグリーンに光るカントリーサイド、目もくらむような断崖の上を散歩して、1日を過ごしてみてください。詳細はこちらから

ホバートに行ったら、サリバンズ・コーブ(Sullivans Cove)にあるサラマンカ・プレース(Salamanca Place)に行くのを忘れないようにしてください。この街のウォーターフロントの中心地で、とてもにぎやか。 ここは1830年代は産業エリアでしたが、現在ではジョージア王朝様式の砂岩造りの倉庫が建ち並び、重厚な石造りのアーチが続く美しい広場へと姿を変え、食事やショッピング、アートや音楽を楽しむ場所になっています。 ギャラリーをめぐり、パラソルの陰でくつろぎ、サラマンカ・マーケットでタスマニア工芸の逸品を探しましょう。 毎週金曜の夜になると、サラマンカ・アート・センター・コートヤード(Salamanca Arts Centre Courtyard)はRektango(地元のバンド)の演奏で盛り上がります。ダンス・シューズを履いて、民俗音楽やジャズ、スイング・ミュージックに合わせて踊りましょう! ここでは、ホバート(Hobart)の文化と豊かな歴史の両方が楽しめます。 詳細はこちらから

タスマニアの「脱出不可能な監獄」の興味深い歴史を、存分に味わってください。
もしアメリカのサスペンスドラマ「プリズン・ブレイク」(監獄破り)が19世紀半ばのオーストラリアの作品なら、その舞台は間違いなくタスマン半島(Tasman Peninsula)にあるポート・アーサーの史跡だったでしょう。多数のサメが生息する海に囲まれた細い回廊でつながっているだけで、タスマニア本島とは離れた場所にあるポート・アーサーは、「脱出不可能な監獄」として、その名を轟かせていました。今日のカメラによる監視と違って、看守たちやほとんど飢餓状態のハウンド犬は、一人たりとも脱獄を許すことがありませんでした。 詳細はこちらから

夏がきて年末年始の時期になると、ホバート(Hobart)では恒例のタスマニア最大イベント、テイスト・フェスティバル(Taste Festival)が開かれます。 1週間、昼夜にわたって、サリバンズ・コーブ(Sullivans Cove)地区は多くの人でにぎわい、さまざまなタスマニアの産物、グルメ、ワインが楽しめます。 70軒以上の屋台が建ち並び、アート作品の展示やステージ・ショーも楽しめます。ここを訪れるなら、タスマニア(Tasmania)の本物の「おいしさ」を味わえるに違いありません。詳細はこちらから

シドニー・トゥ・ホバート・ヨット・レース(Sydney to Hobart Yacht Race)を楽しむのに、ヨット・ファンである必要はありません。12月26日のボクシングデーに始まるレースはオーストラリアの夏を彩る代表的なイベントです。シドニー湾でピクニックやバーベキュー、クルーズを楽しみながら、ヨットが港を出て行くのを眺めてください。さらに出て行ったヨットが大晦日のパーティが行われているさなかにホバートにゴールするのを応援しましょう。レース中はヨットマンたちの不屈の精神に感動したり、地元オーストラリア人たちと一緒にヨットがバス海峡( Bass Strait)の荒波と格闘しているのをハラハラしながら見守ったりしてください。 詳細はこちらから

タスマニアの息を呑むような海岸線を巡るこの旅では、ワイングラス・ベイ(Wineglass Bay)とクレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)、国立公園、ロンセンストン(Launceston)、スタンリー(Stanley)、ストローン(Strahan)を満喫します。フレシネ国立公園(Freycinet National Park)では、イルカ、クジラ、魚たちと一緒にシー・カヤックにチャレンジしてみましょう。ベイ・オブ・ファイアー・ウォーク(Bay of Fires Walk)を歩くとカンガルーに出会えるかもしれません。また、世界遺産の大自然クレイドル・マウンテン - セント・クレア湖国立公園(Cradle Mountain - Lake St. Clair National Park)でのトレッキングもおすすめです。東部の静かなビーチから西部の岩だらけの山々まで、特別な体験が待っています。 詳細はこちらから

見どころ満載のドライブで、タスマニア(Tasmania)東海岸の美しさを満喫しましょう。 シーカヤックに乗ってマリア島(Maria Island)の歴史を探り、近くのスワンシー(Swansea)で採りたてのフレッシュなベリーとワインを味見し、フレシネ国立公園(Freycinet National Park)にあるワイングラス・ベイ(Wineglass Bay)の見事なシルエットを眺めるのもいいでしょう。 ビシェノ(Bicheno)に立ち寄って、アウトドア・アクティビティを満喫するのもおすすめです。ゴルフ・コースでプレーし、夕暮れ時にはフェアリー・ペンギンがよちよちと巣に帰る姿を見送りましょう。 ダグラス・アスプリー国立公園(Douglas-Apsley National Park)の雨林でのブッシュウォークや、セント・へレンズ(St Helens)の絵のように美しい港からスポーツ・フィッシングやダイビングに出かけるのもおすすめです。 静かで透き通ったビナロング・ベイ(Binalong Bay)で泳ぎ、ベイ・オブ・ファイア(Bay of Fires)と呼ばれる海岸沿いを歩けば、アボリジニの貝塚、森林、白い砂浜が視界に広がります。 そして最後は、魂を揺すぶるようなオーシャン・ビューの里離れたエコロッジで締めくくりましょ。詳細はこちらから

冬になると空気は冷たいかもしれません。でもタスマニア(Tasmania)ではアクティビティまで凍りついてしまうわけではありません。 ホバート(Hobart)で冬至を祝うか、ベン・ロモンド国立公園(Ben Lomond National Park)でスキーを楽しみましょう。 雪におおわれたクレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)の高原でトレッキングをしたり、フレシネ半島(Freycinet Peninsula)のロッジで焚き火の周りに集まって暖をとりましょう。 何をするにしても、タスマニア(Tasmania)のこの特別な時期をお見逃しなく。詳細はこちらから

地図を使って必見スポットやアクティビティを見つけよう

States
States

その他の観光情報