タスマニア州 – ロンセストン、デボンポート、バーニー

カントリー・クラブ・タスマニア(Country Club Tasmania)、ロンセストン(Launceston)、タスマニア州。 © Tourism Tasmania & Country Club

タスマニア州 – ロンセストン、デボンポート、バーニー

タスマニア州の小さな町の大きな魅力を楽しみましょう。ロンセストン、デボンポート、バーニーの3都市をご紹介します。
タスマニア州の小さな美しい町、ロンセストン(Launceston)、デボンポート(Devonport)、バーニー(Burnie)は、とても楽しい街です。レストランやギャラリー、公園や歴史を感じさせる街並みを見て回り、フレンドリーな地元の人たちと出会い、周辺の観光地をめぐってみてください。タスマニア島の北部にあるロンセストンは文化の香り高い町。市内には荒々しい自然が魅力のカタラクト渓谷(Cataract Gorge)もあります。また手つかずの自然が残る島の北西部の海岸沿いには、小さな港町デボンポートと気持ちのいい海辺の町バーニーがあります。

タスマニア州で2番目に大きいロンセストンの町の起伏に富んだ通りには、ビクトリア朝様式の家が立ち並んでいます。100年以上の歴史を持つ公園を散策したり、カタラクト渓谷を探索したりしてください。美しい自然が残っていて、中心街からすぐ近くです。シダにおおわれた谷間を歩き、絶壁ではクライミングやアブセイリングを楽しみ、さらにリフトに乗ってすばらしい景色を眺めたりしましょう。再開発が行われた海沿いの一画に並ぶレストランも人気です。一帯には遊歩道が整備されていて、インベレスク(Inveresk)と呼ばれる一画やオーストラリア有数の地方美術館に行くことができます。

ロンセストンはテイマー・バレー・ワイン・ルート(Tamar Valley Wine Route)の起点です。この道は湿地や野生動物を保護飼育している公園、ワイナリーなどを通り、ジョージタウン(Georgetown)やノボウラ(Nabowla)周辺のラベンダー畑、フェアリーペンギンのコロニーがあるロー・ヘッド(Low Head)まで続いています。あるいは穀倉地帯をドライブして、スコッツデール(Scottsdale)やブリッドポート(Bridport)まで行ってもいいでしょう。眼下にバス海峡を眺めながらゴルフを楽しむこともできます。ロンセストン周辺には、他にもロングフォード(Longford)、ロス(Ross)、エバンデール(Evandale)など野趣に富んだ村があります。4月に行われるタルガ・タスマニア(Targa Tasmania)は一般道路上で6日かけて行われる大興奮のカーラリーで、ロンセストンを出発し、タスマニアを一周するレースです。

デボンポートは周囲を肥沃な農地と自然のままの海岸に囲まれていて、創造力豊かな文化とのどかな雰囲気、心地よい海風が吹くことで知られています。客船スピリット・オブ・タスマニア号( Spirit of Tasmania)の姿が目印の港周辺を散歩したり、海辺の道を歩いてサラサラの砂が心地よいザ・ブラフ(The Bluff)のビーチまで行ってみてください。ビーチでサーフィンをしたり、マーシー川(Mersey River)でボートやヨットに乗ったり、ティアガラ・アボリジナル・センター(Tiagarra Aboriginal Centre)で現地に住むアボリジニの部族の歴史を学ぶこともできます。リリコ・ビーチ(Lillico Beach)でペンギンを探し、ビーチやマーシー川(Mersey River)で釣りをするのもいいでしょう。

 内陸方面にはエメラルド色に輝く田園風景が広がり、その合間に趣のある町が点在しています。ラトローブ(Latrobe)で掘り出し物のアンティークを探した後は、シェフィールド(Sheffield)で壁画を見物し、デロレイン(Deloraine)で工芸品を購入してみてください。あるいは海沿いの道を進んで、ペンギン(Penguin)、ワイナード(Wynard)、スタンリー(Stanley)などといった海辺の村に行くのもいいでしょう。いずれもザ・ナット(The Nut)という溶岩が冷えて固まった小高い丘のふもとにあります。さらにマラワ(Marrawah)では打ち寄せてくる巨大な波に乗ったり、船に乗ってアーサー川(Arthur River)をさかのぼったり、ターカイン原生地(Tarkine wilderness)まで行くこともできます。沖合にはキング島(King Island)が浮かんでいて、難破船に潜ったり、ゲーム・フィッシングに出かけたり、地元産の有名なチーズを味わうことができます。

デボンポートから海沿いの道を行くと、港町バーニーに着きます。オーストラリアの第一級のロードレースで、コースの延長が10キロのバーニー・テン(Burnie Ten)の出発地点です。夏に行く人は海を見ながらフィッシュ・アンド・チップスを食べたり、思い思いに休暇を過ごす人々に混じってのんびりとくつろいでください。砂浜をパトロールしているライフガードの姿が見られることでしょう。バーニーにはオーストラリア最大のユーカリ農場や製紙工場があります。工場には地元アーティストの作品が展示されています。パイオニア・ビレッジ・ミュージアム(Pioneer Village Museum)では街の歴史を学んだり、チーズ工場の試食ツアーに参加したり、ウィスキーの醸造所でシングル・モルトを味わいましょう。

ロンセストンやデボンポート、バーニーを旅すると、タスマニアの小さな町には大きな魅力があるということがよくわかるはずです。

その他の観光情報