パーム・ビーチ、ニュー・サウス・ウェールズ州

パーム・ビーチ、ニュー・サウス・ウェールズ州。 © Destination NSW & Hamilton Lund

パーム・ビーチ(Palm Beach)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)


市街地から1時間余りで行けるパーム・ビーチは、長く広がるシドニーの北海岸の端にあります。 長い半島の先端にあるこのビーチの片側には波、その反対側にはピットウォーターが見えます。 オーストラリアの多くのお金持ちがここに別荘を所有しています。 パーム・ビーチと言えば、人気テレビ番組「ホーム・アンド・アウェイ」の架空の町「サマー・ベイ」の撮影が行われた場所として知られています。 2kmにわたる金色のビーチは、ブロークン・ベイ(Broken Bay)の南の先端のバレンジョイ・ヘッド(Barrenjoey Head)から、リトル・ヘッド(Little Head)の砂岩に向かって湾曲しています。

パーム・ビーチは、長い半島の先端に位置し、片側には海、もう片側にはピットウォーターの穏やかな水面が望めます。 ビーチの北端に進むと、ドラマチックなバレンジョイ・ヘッドが現れます。サーフィンやジョギング、ウォーキングを楽しむ人たちに人気のバレンジョイ灯台遊歩道(Barrenjoey Lighthouse Walk)を進むと、歴史的なバレンジョイ灯台と燈台守の小屋にたどりつきます。 1880年代に建設されたバレンジョイ灯台からは、クーリンガイ・チェイス国立公園(Ku-Ring-Gai Chase National Park)やブロークン・ベイ、またシドニー北海岸のドラマチックな海岸線を見渡すことができます。

ノース・パーム・ビーチ(North Palm Beach)のサーフ・クラブは広々としたオーシャン・ビューを座って眺めるのに最適な場所です。 パーム・ビーチの南の端はより安全に泳げる場所です。 シドニーの北の海岸には多くの天然岩のプールがあり、何往復も泳ぐ人や幼児にも最適です。

町には、個性的なデザインのブティックや受賞歴のあるレストラン、そして美味しいオーストラリア料理と太平洋の雄大な眺めを楽しめる素敵なゲストハウスもあります。 冬には回遊中のザトウクジラを眺めるのに最適の場所でもあります。

穏やかなピットウォーター側には、レンタルボートやフィッシング、セーリング、カヤックやダイビング用の施設とエレガントなパーム・ビーチ・ゴルフクラブがあります。 ガバナー・フィリップ・パーク(Governor Phillip Park)には、ピクニックとバーベキューを楽しめるスペースがあります。

パーム・ビーチから、長い歴史を持つフェリーに乗って、地元の人がピクニックやキャンプを楽しむ美しいエタロング(Ettalong)へ行ってみましょう。 パーム・ビーチ埠頭(Palm Beach Wharf)からホークスベリー川(Hawkesbury River)の下流に向かう遊覧船に乗れば、リラックスしてのんびりとした一日を過ごせるでしょう。

足をのばしたいとお考えの方は、シドニーのバレンジョイからノース・ヘッド(North Head)まで、4日間かけてノーザン・ビーチ・ウォーク(Northern Beaches Walk)を歩いてみるのはいかがでしょう。 3日間を要するシドニーの南海岸コースと合わせると、パーム・ビーチからシドニーの南側のクロヌラ(Cronulla)まで、行程約100kmのシドニーのグレート・コースタル・ウォーク(Great Coastal Walk)を制覇することになります。

ビーチから湾への短いコースは、パーム・ビーチの4つの保護区、ホーダーン・パーク(Hordern Park)、ウィルトシャー・パーク(Wiltshire Park)、マッケイ保護区(McKay Reserve)、ダーク・ガリー・パーク(Dark Gully Park)をつないでいます。 歩きやすく楽しいこのコースでは、珍しいゴムの木など、オーストラリア原産の植物動物を発見できるでしょう。

パーム・ビーチへのバスは、サーキュラー・キー(Circular Quay)とセントラル・ステーション(Central Station)から出ています。 パーム・ビーチへ向かうこのバスは途中、クィーンズクリフ(Queenscliff)、ハーボード(Harbord)、カール・カール(Curl Curl)、ディー・ホワイ(Dee Why)、コラロイ(Collaroy)、ナラビーン(Narrabeen)、モナ・ヴェール(Mona Vale)、バンガン(Bungan)、ニューポート(Newport)、ビルゴラ(Bilgola)、アバロン(Avalon)といったシドニーの北にあるすべてのビーチを通ります。 これらすべての景色をご覧になりたい場合は、海岸線に沿って飛ぶ水上飛行機に乗るのがお勧めです。

その他のオーストラリア旅行のアイデア