オーストラリア・デー(Australia Day)

オーストラリア・デー、シドニー・ハーバー、ニュー・サウス・ウェールズ州 © Jann Tuxford & Destination NSW

オーストラリア・デー

2015年1月26日
全国

オーストラリアの人々は、国民の祝日のオーストラリア・デー(Australia Day)を太陽の下で祝います。 この日は祝日に定められ、オーストラリア各地でさまざまなイベントが開催されます。 シドニーでは多くの人々がシドニー・ハーバー(Sydney Harbour)周辺に集まり、水上で祝います。 オーストラリア各地では、コミュニティ・ブレックファスト、ビーチ・パーティー、コロボリー(アボリジニの儀式)やコンサート、パレードやショー、スポーツ・イベント、文化や歴史の展示会、花火大会などが催されます。 また、新市民を迎える市民権の授与式も行われます。 オーストラリア・デーは、オーストラリア人がオーストラリア人であることのすばらしさを祝う日です。 オーストラリア人と出会い、国が最もリラックスする日を楽しむのに最高のチャンスです。

お勧めする理由

1. 最高のオーストラリアを楽しめる祝日です。 オーストラリア・デーは、1788年、第1船団(First Fleet)の(Sydney Harbour)含むポート・ジャクソン湾(Port Jackson)到着を祝う日です。 2015年の祝日は月曜日にあたり、週末を挟んだ連休となります。夏の中日でもあり、地元の人たちも心から楽しんで過ごす1日となるでしょう。

2. オーストラリア・デーの過ごし方はさまざまですが、家族や友達とゆったり楽しむのが一番とされています。 ピクニックやバーベキューを企画したり、ビーチや近くの公園に繰り出したり、オーストラリア・デー公式イベントに出かけたりして過ごします。

3. 国旗を振り、ラミントン(チョコレートに浸したスポンジケーキにココナッツをまぶしたお菓子)を食べて、アクーブラを被って(アウトバックを象徴する人気の帽子)、または国民色の緑とゴールドを身に付けて、このは1日オーストラリア人になりきってみてはどうでしょう。

4. 日中は、シドニー・ハーバーでオーストラリア・デー・ハーバー・パレード(Australia Day Harbour Parade)が賑やかに開催されます。 去年は、ニュートラル・ベイ(Neutral Bay)近くのクラバ・ポイント(Kurraba Point)には40隻以上のボートが停泊し、船のベスト・ドレッサー賞を競いました。 2014年に優勝したボートは、世界各国の旗の下に埋もれるほど喝采を浴びました。 港には、彩り豊かな船団のパレードも行われます。

5. オーストラリア・デーは、長くて暖かい、典型的な夏の日にあたることから、多くの人は外出してコンサートやアウトドア・パフォーマンスを楽しみます。 オーストラリア・デーは、シドニー・フェスティバルの期間中にあります。1月26日のイベント内容は、www.sydneyfestival.org.auで確かめてください。 2014年は、無料の屋外コンサート「シンフォニー・イン・ザ・ドメイン(Symphony in the Domain)」が開かれ、クラシック音楽ファンが楽しみました。

6. オーストラリアの音楽に浸るなら、ラジオ局のトリプル・ジェー(Triple J)の「ホッテスト100」(Hottest 100)を聴いてみましょう。 若者向けラジオ局では、昨年のヒット曲の人気投票を受け付けています。選ばれた人気の100曲は、下から順番に流れ、一番人気の曲で幕を閉じます。 このカウントダウンは、オーストラリア・デーのイベントのバックグラウンド音楽として流れています。

7. オーストラリア人は華やかな花火が大好きです。オーストラリア・デーでも最大かつ最高の花火が打ちあがります。 ブリスベン(Brisbane)であれば、サウス・バンク(South Bank)の公園に行けば、音楽を聴いたり、インスタレーション・アートに触れたり、オーストラリア唯一の人工ビーチで泳いだり、夕方には驚異の花火ショーを楽しんだりすることができます。 パース(Perth)では、中心商業区のスワン・リバー(Swan River)を臨むラングレー・パーク(Langley Park)へ出向けば、ラクダやポニーに乗ったり、可愛いオーストラリアの動物たちと触れ合ったりできます。 レーザーと水のショーのほか、毎年恒例の州最大の花火ショーも楽しめます。

8. 毎年オーストラリア・デーになると、多くの人たちがオーストラリアの市民権を獲得します(年間を通じて、市民権獲得が最もしやすい日でもあります)。 市民権獲得のセレモニーは、地域のイベントとして開催されます。

見どころ

フェリソン(Ferrython)は、シドニーのオーストラリア・デーに行われる、みんなに愛される伝統行事です。
午前11時、特別に装飾された定期フェリーは、サーキュラー・キー(Circular Quay)を出発して内港のシャーク・アイランド(Shark Island)へと向かい、ゴールのシドニー・ハーバー・ブリッジ(Sydney Harbour Bridge)まで競争します。 フェリーには乗船できませんが、港の北端か南端にいけば、最前列でレース全貌を観戦できます (ヒント:シャーク・アイランドは、ポイント・パイパー(Point Piper)とニールセン・パーク(Nielsen Park)の中間に位置します)。

アクセス方法

シドニーのフェリソンを観戦する場合は、サーキュラー・キーの見晴らしのよい場所か、シドニー・オペラ・ハウス(Sydney Opera House)か王立植物園(Royal Botanic Gardens)の近く、またはハーバー・ブリッジを渡ってミルソンズ・ポイント(Milsons Point)の港側の場所を確保しましょう。

詳細はこちら

www.australiaday.org.au
#australiaday

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア