全豪オープン(Australian Open)[グランド・スラム・アジア・パシフィック大会(The Grand Slam of Asia Pacific)]

全豪オープン [グランド・スラム・アジア・パシフィック大会]

メルボルン(Melbourne)、ビクトリア州(Victoria)
1月

世界最強のテニス・プレーヤーたちがメルボルン・パークに集う1月の全豪オープン(グランド・スラム・アジア・パシフィック大会)は、テニス・シーズンのグランド・スラム・タイトルをかけた開幕戦です。 国際的に有名なテニス選手たちがテニス・コートで憧れのトロフィーをかけて戦いを繰り広げる中、地元では昼夜を問わずさまざまな催し物が続きます。 会場周辺では、夜の音楽コンサートや、ライブ・エンターテイメントが絶え間なく開催されます。 全豪オープンは、テニス観戦の楽しみと、オーストラリアのすばらしいアウトドアでの社交的、文化的アクティビティーとが一体となったスポーツ・イベントだといえるでしょう。

全豪オープンは、世界各地で毎年開催される4回のグランド・スラム・テニス大会の1つです。
メルボルンでは毎年1月にメルボルン・パークで全豪オープンを開催。 これはグランド・スラム・タイトルの開幕戦です。 このイベントは世界の一流プレーヤーたちが一堂に会すもので、2週間の大会期間中は50万人を超える観客を魅了します。

試合の観戦チケットはなかなか手に入らないほどの人気ですが、 チケットを入手できなくても、メルボルンのフェデレーション・スクエア(Federation Square)に行けば、大型スクリーンで試合の実況中継を無料で見ることができます。 また、コンサートやライブ・エンターテイメントなどの催しは朝から晩まで続きます。

真夏に開催される全豪オープンは、開閉式屋根のある2つの屋内テニス・コート、ロッド・レーバー・アリーナ(Rod Laver Arena)とハイセンス・アリーナ(Hisense Arena)で主に開催され、 屋内でプレーするグランド・スラムは、全豪オープンとウィンブルドン(Wimbledon)だけとなっています。 トーナメントが初めて開催されたのは1905年で、当時はオーストラレーシア選手権(Australasian Championships)と呼ばれていました。 その後、1969年に全豪オープンと呼ばれるようになり、1988年までは芝生のコートで試合が行われていました。

ここで、テニス界にまつわる話をいくつかご紹介しましょう。 マッツ・ビランデル(Mats Wilander)は、芝生コートとハード・コートの両方でトーナメント優勝したことのある唯一の選手です。 また、アンドレ・アガシ(Andre Agassi)とロジャー・フェデラー(Roger Federer)は、それぞれ全豪オープンで4回の優勝経験があり、男子の最多優勝選手として記録に並んでいます。 全豪オープンで5回の優勝経験を持つセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)は女子の最多優勝選手です。

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア