オーストラリアのトライアスロンなど耐久レースの大会

オーストラリアのトライアスロンなど耐久レースの大会

オーストラリアで自分の体力の限界を見極めてみませんか? オーストラリアではトライアスロンの大会が定期的に開催されるほど人気で、名選手の名前を知らない人はいないほどです。世界各地から選手たちが集まり、力走し、泳ぎ、自転車を漕ぎながら、ビーチやおしゃれな町並みなど、周囲のすばらしい景色を楽しんでいます。ツアー・ダウン・アンダー(Tour Down Under)では、選りすぐりの自転車選手たちがアデレードやバロッサ・バレー(Barossa Valley)、フルリオ半島(Fleurieu Peninsula)を猛スピードで駆け抜けます。ポート・マッコーリー(Port Macquarie)で開かれるアイアンマン・ファイナルズ(Ironman Finals)で腕試しをしたり、シドニー湾やポート・ダグラス(Port Douglas)、ブルームのケーブル・ビーチ(Cable Beach)など、景色のいい場所でトライアスロンに挑戦してみましょう。ダーウィンで2年に1度開かれるアラフラ・ゲームス(Arafura Games)では、アジア各地からきたアスリートと出会うこともできます。

ツアー・ダウン・アンダー、南オーストラリア州
ツアー・ダウン・アンダー、南オーストラリア州

ツアー・ダウン・アンダー、南オーストラリア州

1月開催のツアー・ダウン・アンダー(Tour Down Under)では、世界有数のプロのサイクリストたちがスピードを競います。世界各地を転戦するUCIプロツアーのうち1年で最初に行われる試合でもあり、6日間をかけてアデレード市街と南オーストラリア州一帯を走ります。競技ウェアを着た選手たちがスピードをあげてアデレード・ヒル(Adelaide Hills)、バロッサ・バレーやフルリオ半島の絵のような田舎道を駆け抜けるのを見てみましょう。アデレード市内を周回する90キロのファイナル・レースには、何千人もの観客が集まります。市内観光の合間に時間をつくって、コースの脇に観戦場所を探しましょう。その後、アデレード・セントラル・マーケット(Adelaide Central Markets)で朝食をとったり、ノース・テラス(North Terrace)の博物館やギャラリーを見てまわったり、トラムに乗ってビーチサイドにあるグレネルグ(Glenelg)に行くのもお薦めです。

ケロッグズ・ニュートリ・グレイン・アイアンマン・アンド・アイアンウーマン・シリーズ、クイーンズランド州とニュー・サウス・ウェールズ州
ケロッグズ・ニュートリ・グレイン・アイアンマン・アンド・アイアンウーマン・シリーズ、クイーンズランド州とニュー・サウス・ウェールズ州

ケロッグズ・ニュートリ・グレイン・アイアンマン・アンド・アイアンウーマン・シリーズ、クイーンズランド州とニュー・サウス・ウェールズ州

1月から2月にかけて行われる代表的なアイアンマン・シリーズで、期間中、5つのイベントが開催されます。最初の4つは2度の週末を使ってゴールド・コースト(Gold Coast)とサンシャイン・コースト(Sunshine Coast)で行われます。最後の1つは伝統的にシドニーのクロヌラ・ビーチ(Cronulla Beach)で行われます。オーストラリアでいちばん体力のある36人のライフセーバーが、海上スキー、ボード・パドル、海中水泳、ビーチ・スプリントで自分の持つ技術を披露するのを見逃さないようにしましょう。クロヌラ・ビーチで行われる最終戦は、主催者が推薦する1組の男女が競技に参加し、さらに面白くなります。一連の競技を追ってパシフィック・コースト・ツーリング・ルート(Pacific Coast Touring Route)を南下して、道沿いにあるバイロン・ベイ(Byron Bay)やコフス・ハーバー(Coffs Harbour)、ポート・スティーブンス(Port Stephens)などの景勝地にもぜひ、立ち寄りましょう。

デクストロ・エナジー・トライアスロン、ニュー・サウス・ウェールズ州
デクストロ・エナジー・トライアスロン、ニュー・サウス・ウェールズ州

デクストロ・エナジー・トライアスロン、ニュー・サウス・ウェールズ州

4月にシドニーに行くのなら、ITUトライアスロン・ワールド・チャンピョンシップ・シリーズの初戦を見学しましょう。世界各地からやってきたトライアスリートたちが、シドニーのシンボル、世界遺産のオペラ・ハウスや、シドニー湾を横目にレースを展開します。コース沿いには思い出深いシドニー・オリンピックのトライアスロン競技の時と同じような景色が広がります。オペラ・ハウスのすぐ下に陣取ってスタートを見るか、サーキュラー・キー(Circular Quay)周辺で1500メートルの水泳を観戦するのもいいでしょう。多くの観客は歴史あるマッコーリー・ストリート(Macquarie Street)沿いにも列をなして、40キロの自転車レースと10キロのマラソンを見学します。観戦後はハーバー沿いにある植物園(Botanic Gardens)や旧市街地、ロックス(The Rocks)の石畳の道を散歩したり、オペラ・ハウスで観劇を楽しんだりしてください。

アイアンマン・アンド・アイアンウーマン・オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ州
アイアンマン・アンド・アイアンウーマン・オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ州

アイアンマン・アンド・アイアンウーマン・オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ州

5月にポート・マッコーリー(Port Macquarie)で開かれるアイアンマン・アンド・アイアンウーマン・オーストラリア(Ironman and Ironwoman Australia)では、選手たちのスタミナのすごさに驚くことでしょう。レースは水泳2.4マイル(約3.9キロ)、自転車112マイル(約180キロ)、マラソン26.2マイル(約42キロ)から成り、選手はスピードと技術の両方ともに優れていなければ勝てません。ヒーロー以上のヒーローたちが各自の能力を出し合って、ハワイで行われるアイアンマン世界選手権の出場枠40人に入ろうとしのぎを削ります。大会では他にもタイで開かれる70.3アジア太平洋選手権(70.3 Asia-Pacific Championship)の予選を兼ねた70.3レース(70.3 race)が開かれます。大会後は元気を少しだけ残しておいて、ぜひシドニーとブリスベンを結ぶパシフィック・コースト・ツーリング・ルート( Pacific Coast Touring Route)の中間にあたる風光明美なポート・マッコーリー( Port Macquarie)を散策してください。

アラフラ・ゲームス、ノーザン・テリトリー
アラフラ・ゲームス、ノーザン・テリトリー

アラフラ・ゲームス、ノーザン・テリトリー

アラフラ・ゲームス(Arafura Games)は隔年ごとの5月にダーウィンで開催され、世界30ヵ国から集まったアスリートたちがレースを繰り広げます。一週間かけて行われるイベントには、アジア各地や世界各国からやってくる将来有望な選手たちを育てようという一体感があります。次世代のスーパースターたちがバスケットボールやボクシング、水泳、陸上、フットボール、ゴルフ、さらには国際ライフ・セービングまで、ほぼ20種類のスポーツで技を競い合う様子を観戦しましょう。さらにオセアニア・パラリンピック選手権(Oceania Paralympic Championships)では、障害を持ちながらも活躍する世界有数のアスリートたちの競技を観戦することができます。世界各国からの移民が暮らし、のどかでトロピカルなにぎわいのあるダーウィンは、この心躍る国際スポーツ大会の舞台にうってつけの場所です。

コーラル・コースト・トライアスロン、クイーンズランド州
コーラル・コースト・トライアスロン、クイーンズランド州

コーラル・コースト・トライアスロン、クイーンズランド州

7月にポート・ダグラス(Port Douglas)で開かれるトライアスロン大会で、「パラダイスで自分に挑戦しよう」というのがモットー。観光客が選手に混じってのんびりとストレッチを楽しんだりしています。オリンピック競技と同じ長さのコースは脇にヤシの木の立ち並ぶビーチや熱帯の海が広がり、期待に胸が高鳴ります。個人かチームを組んでフォー・マイル・ビーチ(Four Mile Beach)沿いでレースに参加してもよし、沿道から選手たちに声援を送るだけでもいいでしょう。競技の一環として、距離を半分にしたスプリント・コースもあります。大会後はポート・ダグラス(Port Douglas)を拠点に、世界遺産グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)やデインツリー・レインフォレスト(Daintree Rainforest)を探索してください。デインツリーは現存する世界最古の熱帯雨林です。

ケーブル・ビーチ・トライアスロン、西オーストラリア州
ケーブル・ビーチ・トライアスロン、西オーストラリア州

ケーブル・ビーチ・トライアスロン、西オーストラリア州

ブルームの気持ちのよい冬空の下で行われる親しみのあるトライアスロン大会で、8月の週末、リゾートで有名なケーブル・ビーチ(Cable Beach)が会場となります。経験も年齢もさまざまな選手が参加でき、土曜日には子供だけの大会もあります。短距離コースは水泳が300メートル、自転車が10キロ、マラソンが2.5キロです。長距離コースは距離がその倍になります。のんびりして親しみやすい雰囲気があり、コースが比較的楽なので、トレーニングや休暇中の健康的な楽しみとして参加するには最適でしょう。レースの後は、異国情緒のあるブルームの町を探索してみましょう。ここはキンバリー地方(Kimberley)への入口にあたります。

ヌーサ・トライアスロン・マルチ・スポーツ・フェスティバル、クイーンズランド州
ヌーサ・トライアスロン・マルチ・スポーツ・フェスティバル、クイーンズランド州

ヌーサ・トライアスロン・マルチ・スポーツ・フェスティバル、クイーンズランド州

国内外からきた8,000人もの選手たちが10月にヌーサ(Noosa)の町に集結し、多様なスポーツの祭典を繰り広げます。そのうち約5,600人の選手が参加するのが、ヌーサ・トライアスロン(Noosa Triathlon)。南半球最大の大会です。トライアスロンのプロ選手が各自のカテゴリーでスピードを競いますが、51.5キロの試合にはアマチュアや、未成年者、家族、40歳以上の人など一般の人も参加することができます。短いコースをゆっくりと楽しみながら走った後、朝食を食べ、参加料金の一部をチャリティに寄付するイベントや、有名人といっしょにゴルフを楽しむスペシャル・デイ、1キロの海中水泳、5キロのロード・レース、男女に分かれて楽しむサイクリングのイベント「グランプリ」などがあります。また、ベテランや子供、知的障害者向けにアレンジされたトライアスロンも行われます。

アイアンマン・ウェスタン・オーストラリア、西オーストラリア州
アイアンマン・ウェスタン・オーストラリア、西オーストラリア州

アイアンマン・ウェスタン・オーストラリア、西オーストラリア州

12月に開催されるこの過酷なトライアスロン・レースの会場は、マーガレット・リバー地方(Margaret River)にほど近い静かなビーチの町、バッセルトン(Busselton)です。レースは明け方にスタートし、水泳3.8キロ、自転車180キロ、マラソン42.2キロで構成されています。参加は自由ですが、出場選手枠1,400人はすぐに埋まってしまうほどの人気ぶり。選手はにぎやかな選手村で思い思いに過ごしたり、バッセルトン桟橋の沖合で水泳のウォーミング・アップをしたり、レース後のパーティーや表彰式で互いの健闘を讃えあったりすることができます。レースが終わったら、景色のよいマーガレット・リバー地方を観光しましょう。青く澄んだ海でシュノーケリングを楽しみ、誰もいない砂浜でサーフィンをしたり、木々の茂る森の中をトレッキングしたり、おいしい料理とワインを存分に味わいましょう。

イベントの検索









その他の観光情報