フロリアード(Floriade)

フロリアード

オーストラリア首都特別地域(Australian Capital Territory)
9~10月

オーストラリア最大の花の祭典、フロリアード(Floriade)が開催される9月と10月の30日間、オーストラリアの首都キャンベラ(Canberra)は何百万もの春の花の香りに包まれ、にぎわいを増します。 花々が開花するさまはすばらしいイメージを生み出します。 祭典のテーマは毎年変わります。 花の祭典は、キャンベラの緑の広場や家々の庭に季節の彩りを添えてくれます。 マーケットや屋台をはしごしながら、色とりどりの花を存分に楽しんでください。 また、ワークショップや展示会、コンサートなども開催。 ガーデニングについて学んだり、映画を鑑賞したり、フロリアード・トレイル(Floriade Trail)を歩いて美術館や記念館、首都キャンベラの観光名所をめぐるのもお薦めです。 フロリアードには毎年、地元、他州、世界中から40万人を超える観光客が訪れます。

オーストラリア最大の花の祭典、フロリアードに来てみてください。キャンベラじゅうが春の花であふれかえっています。 9月から10月にかけて、コモンウェルス・パーク(Commonwealth Park)の花壇は芳香を漂わせる花でいっぱいにおおわれ、まるで花で描かれた大きな絵のようになります。 花の祭典は、キャンベラの緑の広場や家々の庭に季節の彩りを添えてくれます。 にぎやかなマーケットや屋台をはしごしたり、ワークショップやさまざまな展示、コンサートを楽しみながら、色とりどりの花を存分に楽しみましょう。 ガーデニングについて学んだり、花に囲まれながら映画を楽しんだり、フロリアード・トレイルを歩いたりしながら、春爛漫のキャンベラの観光地を巡りましょう。

フロリアードの花壇は、何千何万という花が見渡す限りに咲き誇っています。 この祭典は造園デザイナーと自然によるクリエイティブな共同作業とでもいうべきもので、18ヵ月かけて計画され、植物が注意深く植えこまれています。 チューリップ、アイリス、水仙、ビオラ、菊、デイジーなどの花々が毎年違ったテーマで美しく植栽され、あでやかさを競っています。 過去には「ロックンロール」、「フラワー・ポエム」などがテーマとなったことも。

熱気球に乗れば、上空からフルサイズでこの芸術作品を鑑賞することもできます。 上空から眺めると、景観設計された市内の公園や、その周囲にも花々が満ちあふれている様子がよくわかるはず。

花壇観賞のほかにも、写真展や、オーストラリアのガーデニング好きの人々との出会いも楽しみましょう。 ショー・ガーデンを見て回り、さまざまな植物やガーデン・デザイン、景観デザインを鑑賞してください。 家族連れの方には、小さな子供向けの遊び場があり、ガーデニングやお話の会など、たくさんのワークショップが行われます。 ふれあい広場では牛の乳しぼりの方法を学んだり、生まれたばかりのひよこやアヒルと出会ったりすることができます。

フロリアード・ナイト・フェスト(Floriade NightFest)は、5夜連続で行われる、エンターテイメントと映画、マーケット、料理とワインの祭典です。 木の枝に吊り下げられたランタンの灯りの下でスウィング・バンドの演奏にのせて踊ったり、咲き誇る花に囲まれながら映画を鑑賞したり。 ナイト・マーケットで地元のアートや工芸品を見て回ったり、遊園地の乗り物に乗ったりしてみてください。 ナイト・フェスト・グロウ・バー(NightFest Glow Bar)と呼ばれるイベントでは、大皿料理と飲み物を楽しみながら、春の香りと幻想的な夜のムードを満喫することができます。

フロリアードの期間中、キャンベラの街は春の息吹でいっぱいになります。公園、庭園、ブッシュランド、バーリー・グリフィン湖(Lake Burley Griffin)など、首都キャンベラの自然の見どころを探索するのにもまさにぴったりの季節です。

オーストラリア戦争記念館(Australian War Memorial)ではオーストラリアの軍事史を、旧国会議事堂(Old Parliament House)では政治史を学びましょう。 おしゃれなバーやレストランに行ったり、クエスタコン(Questacon)、国立科学技術センター(National Science and Technology Centre)で科学やテクノロジーに関する展示を楽しむこともできます。 さらに、キャンベラはオーストラリア・アルプス(Australian Alps)や数多くある国立公園への玄関口でもあることをお忘れなく。

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア