メルボルン・カップ・カーニバル(Melbourne Cup Carnival)

メルボルン・カップ・カーニバル

メルボルン(Melbourne)、ビクトリア州(Victoria)
11月

メルボルン・カップ・カーニバル(Melbourne Cup Carnival)は世界一活気にあふれる競馬イベントです。 この競馬、ファッション、遊びの祭典は9月に始まり、11月中旬まで途切れることなく続きます。 フレミントン競馬場(Flemington Racecourse)ではダービー(Derby Day)、メルボルン・カップ、オークス(Oaks Day)などの大きなレースが行われます。 そして11月の第1火曜日に開催されるメルボルン・カップはカーニバルの目玉となるレースで、ビクトリア州では祝日となるほど。 オーストラリアのほぼ全土でレースの模様がテレビやラジオで中継されます。10万人以上の群集に混じって現地で雰囲気を感じることは最高の経験です。

そして、メルボルン・カップ・カーニバルは、オーストラリアで最も重要なスポーツイベントであるだけでなく、コミュニティ・イベントとしても重要な役割をになっています。
カーニバルの期間中、大きなレースが4日間行われ、カーニバルのハイライトを飾る[エミレーツ]メルボルン・カップは、毎年11月の第一火曜日に開催されます。 メルボルン・カップは世界で最も賞金額の多い競馬レースで、その誇り高き伝統は150年以上前の1861年にさかのぼります。

国中が釘づけになるとして知られるメルボルン・カップ・デーは、ビクトリア州では休日に定められ、10万人以上の人々がメルボルンのフレミントン競馬場でのレースを観戦。 レースの実況放送は120以上の国々で7億人以上の人たちに向けて放映され、オーストラリア人のほとんどがレースの模様に注目するといわれています。

この日、オーストラリア人は職場でのファッション・パレード、オフィスでの懸賞コンペ、ビジネス・ブレックファスト、チャリティ・ランチ、学校での仮装大会、地元のレース・カーニバルでのライブ演奏、バーベキューなど、さまざまなやり方でメルボルン・カップのレースを祝います。

このほかにも、メルボルン・カップ・カーニバルの主なイベントには、[AAMI]ビクトリア・ダービー([AAMI] Victoria Derby Day)、[クラウン] オークス([Crown] Oaks Day)、[エミレーツ] ステークス・デー([Emirates] Stakes Day)などがあります。

そしてメルボルン・カップは、最新ファッションの舞台としても高い評判を得ています。 ダービーを観戦する女性は伝統的に黒と白を身に着けることで有名ですが、男性の場合はグレーのモーニング、ピーコック・ベスト、ピンストライプのズボンが一般的です。 オークスは伝統的に「レディース・デー」として知られており、女性は最新ファッションに身を包んでレース場に向かいます。 子供たちもステークス・デーでは自分たちのスタイルを自慢します。これはメルボルン・カップ・カーニバル最終日に行われる非公式のファミリー向けイベントです。

メルボルン・カップはその歴史を通じて、いくつもの伝説を生んできました。 マカイビーディーヴァ、キングストンタウン、ファーラップといった競走馬たちは、今でも国家的なヒーローとされています。

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア