バンク・オブ・メルボルン(Bank of Melbourne)主催によるメルボルン・フード・アンド・ワイン・フェスティバル(Melbourne Food & Wine Festival)

メルボルン・フード・アンド・ワイン・フェスティバル、フェデレーション・スクエア、メルボルン、ビクトリア州 © Melbourne Food and Wine Festival

バンク・オブ・メルボルン主催によるメルボルン・フード・アンド・ワイン・フェスティバル

2015年2月27日~3月15日
ビクトリア州

息をのむような美しい景色の中で体験する世界最長のランチから、世界的に著名なシェフが作る前衛的な試食料理まで、メルボルン・フード・アンド・ワイン・フェスティバルはあらゆる楽しみ方ができます。 17日間にわたり、メルボルンとビクトリア州の各地で開催されるさまざまなプログラムの期間限定イベントを、五感をフルに活用して楽しみましょう。

お勧めする理由

1. メルボルン・フード・アンド・ワイン・フェスティバルでは、充実したプログラムの思い出に残るイベントが、メルボルンの路地、レストラン、バー、居心地のよい地下や屋上、ビクトリア州の各地まで拡張して開催されます。 この17日間にわたるフェスティバルには、毎年25万人が訪れます。

2. このフェスティバルは、街を活気づける陽気な野外フェスティバルで有名です。 2015年のイベントは、2月27日のバンク・オブ・メルボルン主催の世界最長のランチで幕を開けます。 2014年の同フェスティバルでは、22年間のフェスティバル史上最長となった530m長さのテーブルをヤラ川の河畔に設定して、記録を更新しました。 ビクトリア州の3人のトップ・シェフが考案した、キングフィッシュ、サツマイモ、ソレルという食材の3品のコース・ランチに、1,504人が舌鼓を打ちました。

3. 世界的なスター・シェフがメルボルンのトップ・シェフと協力して、食にこだわる街で創作性を発揮して、街の人気の高いレストランで期間限定の料理を提供しました。 メルボルン・フード・アンド・ワイン・フェスティバルに招待された料理界の有名人を数名挙げると、レネ・レゼピ(René Redzepi)、フェラン・アドリア(Ferran Adria)、ジェイミー・オリバー(Jamie Oliver)、ヘストン・ブルメンタール(Heston Blumenthal)、ナイジェラ・ローソン(Nigella Lawson)、アンソニー・ボーディン(Anthony Bourdain)、アンドーニ・ルイス・アドゥリス(Andoni Luis Aduriz)、トーマス・ケラー(Thomas Keller)などがいます。

4. 2日間にわたるランガム・メルボルン・マスタークラス(Langham Melbourne MasterClass)には、世界で最もエキサイティングな料理やワイン醸造の著名人が参加し、同フェスティバルの最大の呼び物となっています。 サウスバンク(Southbank)の豪華なホテルであるランガム・メルボルンで、参加者は少人数のクラスで世界トップクラスのシェフから料理を学び、シェフの特別料理を試食できます。 過去に提供された驚きの料理には、アポニエンテ(Aponiente)のフアン・ルイス・フェルナンデス(Juan Luis Fernández)(スペイン)によるピュア・プランクトン・ライス、ボラーゴ(Boragó)のロドルフォ・グスマン(Rodolfo Guzmán)によるチリのテプ木材で燻製した子牛肉、レストラン・アト・メドウッド(Restaurant at Meadowood)のクリストファー・コストフ(Christopher Kostow)(ナパバレー(Napa Valley))によるタラのどんぐりトリュフのセロリ添えなどがあります。

5. フェスティバル・プログラムには、数多くの食欲をそそる地方のイベントがあり、都会の人もカントリーサイドで食とワインを楽しむ小旅行を楽しめます。 モーニントン半島(Mornington Peninsula)のブドウ園やギプスランド(Gippsland)の海の絶景など、ビクトリア州有数の景勝地でも、各地域の世界最長のランチを主催しています。

6. このフェスティバルは、フェスティバルの期間外では味わえない食とワインを体験できることで有名です。 優れた生産者から秘密のレシピやテクニックを学んだり、街の路地や屋上など隠れた場所で食事をしたり、1回限りの文化イベントでメルボルンの最高の食、アート、音楽を楽しみましょう。

7. 3月はビクトリア州のワイン醸造者にとってワイン醸造の開始時期で、州の各地で貴重なブドウの収穫と醸造が行われます。 フェスティバル期間中は、ワイン愛好家はワイン醸造の舞台裏を公開するツアーに参加したり、熟成樽のある貯蔵庫で特別なランチやディナーを楽しむことができます。 街に戻ったら、アクア・パンナ・グローバル・ワイン・エクスペリエンス(Acqua Panna Global Wine Experience)で最高のワイン専門家によるすばらしい試飲会に参加してみましょう。

8. 熱狂的な人気を誇るクロール・ン・バイト(Crawl ‘n’ Bite)は、路地裏や隠れた場所に案内するツアーで、街で人気の高い3軒のレストランで評判の小皿料理とそれによくマッチした飲み物を味わうことができます。 モヴィーダ・ネクスト・ドア(MoVida Next Door)、ママシータ(Mamasita)、トンカ(Tonka)、イザカヤ・デン(Izakaya Den)などもすべて、過去にこの人気のイベントに参加しています。

9. フェスティバルでは、どの年代の食通も楽しめるイベントが満載です。 料理好きな小さなお子様連れの家族は、リトル・フィーディー・コーナー(Little Foodies Corner)でピザの作り方から巻き寿司の作り方までいろいろなことを学ぶことができます。

10. メルボルンとビクトリア州の豊かな多文化の伝統がセンター・ステージに集結し、活気に満ちた地域社会の集まりで、数世代にわたり受け継がれてきたレシピやそれを作る才能ある人々を祝福します。 リキシャに乗ってフッツクレイ(Footscray)の伝統的なベトナム料理を堪能するツアーや、コーヒー豆を焙煎するエチオピア式コーヒー・セレモニーに参加したり、イタリア・マスターシェフと手打ちパスタを作ったり、世界各地のイベントに挑戦してみましょう。

見どころ

メルボルン中心に位置するにぎやかなフェスティバルの拠点に行ってみましょう。 毎年、フェスティバルではビクトリア州の食のすばらしいとワインを提供する創造的なプレイグランドを設置しています。

アクセス方法

主要な航空会社がメルボルンへの直行便を運航しています。シドニー(Sydney)からの飛行時間は90分です。 フェスティバルのイベント開催場所や参加レストランの多くはメルボルン中心に位置しており、無料の旅行者用サービスであるシティ・サークル・トラム(City Circle Tram)で簡単にアクセスできます。

詳細はこちら

www.melbournefoodandwine.com.au
@melbfoodandwine
#MFWF

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア