オーストラリアの映画祭

オーストラリアの映画祭

オーストラリアの映画祭は、映画好きの血を騒がせてくれます。多彩なプログラムでは実にさまざまなテーマを取り上げ、ドキュメンタリー映画派やアニメファン、新進映画監督通はもちろんのこと、評判の新作映画を観たいだけという人など、誰もが楽しめます。多くの観客を集めるメルボルン国際映画祭や、アデレード映画祭では期待の新作を、シドニーで開かれる世界最大の短編映画祭トロップフェスト(Tropfest)では一緒にピクニックを楽しむこともできます。さらにパースでは独立系映画の独特な感覚に酔いしれたり、ダーウィン・フェスティバルではオーストラリア映画の流行をチェックし、キャンベラ国際映画祭では世界各国の映画や、ブリスベン映画祭ではアジア各地の名作映画も楽しめます。

シドニー、ニュー・サウス・ウェールズ州
シドニー、ニュー・サウス・ウェールズ州

シドニー、ニュー・サウス・ウェールズ州

毎年1月には、ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)に設置されたパビリオンで、世界中から集まった短編映画の最新作が上映されます。これはオーストラリアで唯一全米アカデミー賞の公認を受けた短編映画祭、フリッカーフェスト(Flickerfest)のプログラムのひとつとして開催されます。2月にはピクニック気分の人々が、トロップフェスト(Tropfest)に参加するため、ドメイン(Domain)に集まってきます。これは世界最大の短編映画祭で、毎年規模が大きくなってきています。しかもその様子は衛星放送でメルボルン、キャンベラ、ブリスベン、ホバート、アデレードの会場に生中継されます。 さらに6月になると、シドニー映画祭が2週間にわたって開催されます。国内外の映画やマイナー映画など多彩な作品が上映されるので、どんな人でも夢中になることでしょう。

メルボルン、ビクトリア州
メルボルン、ビクトリア州

メルボルン、ビクトリア州

映画祭が観たいからといって、わざわざ飛行機に乗ってカンヌやロッテルダム、ベルリン、トロントに行く必要はありません。毎年冬に3週間かけて開催されるメルボルン国際映画祭に行けば、世界中の有名映画祭で上映された名作映画を観賞することができます。名作特集を見たり、無名ながらキラリと光る作品を発掘したり、一流作品を集めた短編映画コンテストでお好みの短編を観賞したりしてください。6月には1週間かけてメルボルン国際アニメ祭が開かれ、30カ国以上の国々から集まった400以上の作品が上映されます。さらに、創造性の面でも技術面でも一流の古典的名作から最新作まで、一堂にそろえたセント・キルダ映画祭も見逃せません。これは5月に開催される1週間の映画祭で、世界中から何百本もの短編映画が集まり、オーストラリア国内の上位100作品とあわせてコンテストが開催されます。

ブリスベン、クイーンズランド州
ブリスベン、クイーンズランド州

ブリスベン、クイーンズランド州

8月に開かれるブリスベン国際映画祭で、アジア各地から集まった映画を観賞しましょう。名作映画、社会派ドキュメンタリー、ホラー映画、子供向け映画、実験的作品などが上映されますが、いずれも24日間のイベントのほんの一部に過ぎません。映画賞の授賞式を見に行ったり、短編映画祭で気に入った作品に一票を投じたり、映画セミナーに参加して映画や社会の問題を考えたりするのもいいでしょう。また、4月には華麗なパーティで幕を開ける6週間の映画祭、ブリスベン・クィア映画祭があります。こちらは、ロードショーされることの少ない同性愛を扱った作品ばかりを集めたユニークな映画祭です。

アデレード、南オーストラリア州
アデレード、南オーストラリア州

アデレード、南オーストラリア州

2年に1度、2月になるとアデレードはオーストラリア中が注目する映画の街に変貌します。アデレード芸術祭の一環として、アデレード映画祭が11日間にわたって開催されるからです。誰もが待ち焦がれる世界的名作だけでなく、世界49カ国からきた150本以上の映画が上映されます。オーストラリア映画の最新作を見たり、国際映画の上映館で世界中の作品などを観賞しましょう。家族がテーマの作品、フィルム・ノワール、サスペンス映画、コメディ映画など、さまざまなジャンルの作品が楽しめます。また、コンテストや映画製作講座など映画に関係した各種イベントも開かれます。あるいはエキストラ役を体験するイベント、フラッシュ・モブに参加してみるのも楽しいかもしれません。

パース・西オーストラリア州
パース・西オーストラリア州

パース・西オーストラリア州

2月から3月の1カ月間にかけて開催されるパース国際芸術祭で、映画館のはしごをしてみませんか。あるいはパース国際映画祭で映画界の改革に加わるのもいいでしょう。7月に開催される、独立系映画の意欲作ばかりを集めた映画祭です。パースにあるジャズクラブの地下室で始まり、次第に市内各地のバーやパブ、クラブが加わって、今ではメジャーなイベントへと拡大。ドキュメンタリー、アニメ、短編、実験的作品など100本以上の国際映画が上映され、映画だけでなくパフォーマンスやサウンドトラックの生演奏、学術討論会、アート作品の展示会など独自のプログラムも開催されます。

キャンベラ、オーストラリア首都特別地域
キャンベラ、オーストラリア首都特別地域

キャンベラ、オーストラリア首都特別地域

10月下旬から11月上旬の12日間にわたって開催されるキャンベラ国際映画祭で、国内外の長編やドキュメンタリーを存分に楽しみましょう。映画を通じて20カ国の人々の生活の息吹を感じたり、オーストラリア映画の新作を追いかけたり、なつかしの名作を楽しんだりしてください。テーマやストーリー、製作方法などに従って7つにグループ分かれた50本もの映画が上映されます。また映画以外にも多数のイベントが開催されます。有名映画会社の製作講座を受講したり、オープニング・ナイトのイベントに参加したり、質問コーナーや討論会でどんな映画が好きかを論じあったりするのもいいでしょう。

ダーウィン、ノーザン・テリトリー
ダーウィン、ノーザン・テリトリー

ダーウィン、ノーザン・テリトリー

8月に18日間かけて開催される芸術祭、ダーウィン・フェスティバルで、トップエンドならではの映画鑑賞の仕方を楽しみましょう。アボリジニの映画制作者の作品や、州内の制作会社の作品を見たり、オーストラリア北部の壮大な景色を大スクリーンで楽しんでみてください。世界やアジア各地の映画が上映されるだけでなく、ダーウィンのさまざまな文化が融合した豊かな風土を映し出すプログラムも組まれています。また、4月から11月まではダーウィン・ハーバーを望む会場でデッキチェアー・シネマ(Deckchair Cinema)というイベントが開催され、バラエティに富んだ映画が上映されます。真っ赤な夕日が沈んで満天の星空がきらめき始めると、野生動物たちが見守る中、ピクニック・ディナーを食べながらの映画鑑賞を楽しむことができます。

イベントの検索









その他の観光情報