大晦日

国内各地
12月

オーストラリアではクリスマスと大晦日は真夏のシーズンにあたります。 この時期は、市内の公園でのクリスマス・キャロルのコーラス、熱戦を繰り広げるスポーツの試合、活気にあふれる屋外での祝賀イベント、世界的な文化イベントなど、お祝いムードで盛り上がります。 また、オーストラリア各地では、オーストラリアのライフスタイルを体験したり、地元の人たちと交流を深めたりするさまざまな体験が待っています。 シドニー(Sydney)は世界的なイベントや真夜中にシドニー・ハーバー・ブリッジ(Sydney Harbour Bridge)の上に打ち上げられる豪華な花火で輝きを増します。 メルボルン(Melbourne)とブリスベン(Brisbane)では、川沿いでパーティーが開かれ、パース(Perth)とアデレード(Adelaide)では市内の公園でパーティーが催されます。 ホバート(Hobart)では、歴史ゆかしい海辺の町で打ち上げられる花火でシドニー・トゥ・ホバート・ヨット・レースの参加者たちを歓迎します。

オーストラリアではクリスマスと大晦日は真夏のシーズンにあたります。 この時期は、市内の公園でのクリスマス・キャロルのコーラス、熱戦を繰り広げるスポーツの試合、活気にあふれる屋外での祝賀イベント、世界的な文化イベントなど、お祝いムードで盛り上がります。 また、オーストラリア各地では、オーストラリアのライフスタイルを体験したり、地元の人たちと交流を深めたりするさまざまな体験が待っています。

シドニー・ハーバーは新年を迎えるのに最も華やかな場所のひとつ。 100万人以上の人々が集まって新年を祝うこのイベントは、世界有数の大規模な無料公共イベントといえます。 65kmにわたるハーバー沿いには、見晴らしのいいスポットが数多くあり、家族や友人と一緒に人々が集まります。 そして、12月31日の0時にさしかかると、シドニーは目もくらむような打ち上げ花火とシドニー・ハーバー・ブリッジのライトアップで、その模様は世界中の何十億もの人々に向けて放映されます。

また、メルボルンでも豪華な花火大会が開催され、ヤラ川(Yarra River)沿いでは無料の祝賀イベントが行われます。 フェデレーション・スクエア(Federation Square)の大規模なパーティーに参加したり、サウスゲート・プロムナード(Southgate Promenade)沿いで旅芸人や熱狂した群衆と一体になって楽しむのもいいでしょう。

ブリスベンのサウス・バンクにある公園では、大騒ぎをしながら新年を迎えます。ライブ演奏や老若男女が入り混じって踊るダンス・パーティー、無料の映画、縁日、ブリスベン川(Brisbane River)の上で2回にわたって打ち上げられる花火などの催しがあります。

アデレードのエルダー・パーク(Elder Park)でもビクトリア・ブリッジ(Victoria Bridge)から花火が打ち上げられ、街中に活気があふれます。 さらにアデレード南郊の小さな港町、ビクター・ハーバー(Victor Harbor)や海辺の町ビーチポート(Beachport)、州南東部のライムストーン・コースト(Limestone Coast)沿いでも新年を祝う催しを開催。

西オーストラリア州(Western Australia)ではパースのノースブリッジ(Northbridge)で開かれる無料の路上パーティーでエンターテイメントを見ながら、往く年に別れを告げましょう。 市の中心部はオープンエアのレストランや大道芸人が繰り出し、家族連れで楽しめる歩行者天国になります。

ホバートでは、世界中から訪れた人々が歴史ゆかしい海辺の町にあるサリバンズ・コーブ(Sullivans Cove)で開かれるパーティーに集まり、シドニー・トゥ・ホバート・ヨット・レースのクルーたちと新年を一緒に祝います。 オーストラリアの首都キャンベラ(Canberra)では、無料のコンサート、ダンス・パーティー、公園でのピクニック、バーリー・グリフィン湖(Lake Burley Griffin)での花火大会などの催しがあります。 ダーウィン(Darwin)のワーフ・プレシンクト(Wharf Precinct)は多数の催しの中心となり、 オープンエアのレストランで、一年を締めくくる食事をしながら、熱帯の気候をたっぷりと満喫。 ライブ演奏、家族向けのエンターテイメント、路上劇を楽しんでいると、 美しい花火がチモール海(Timor Sea)に面したダーウィンの港を明るく照らします。

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア