オレンジの味わい、ニュー・サウス・ウェールズ州

メイフィールド(Mayfield)のブドウ園、オレンジ(Orange)、ニュー・サウス・ウェールズ州。 © Evolving s & Destination NSW

オレンジの味わい、ニュー・サウス・ウェールズ州

シドニーから西へ向かって車で4時間、旧火山のふもとにあるオレンジ(Orange)で、ゆったりと腰を落ち着け、地元のライフスタイルを楽しみましょう。冷涼性気候のワインを醸造するワイナリーや評判のレストランを訪れてみてください。4月開催のオレンジ・フード・ウィーク(Orange F.O.O.D Week)や10月開催のオレンジ・ワインフェスト(Orange Winefest)では、一帯のおいしい料理やワインが楽しめます。オレンジ植物園(Orange Botanical Gardens)を散策したり、シティー・ヘリテージ・トレイル(City Heritage Trail)をウォーキングしたり、大昔には火山だったキャノボラス山(Mt Canobolas)から市街を眺めるのもいいでしょう。オレンジの向こうにはオーストラリア初の金鉱山やボレノー・カルスト自然保護区( Borenore Karst Conservation Reserve)の鍾乳洞群、こぢんまりとした古い村々などが広がっています。

オレンジではゆっくりと景色を楽しむ時間をとってください。ここでは堅果類の果物やオリーブ、キノコ、ブドウなどさまざまな農作物が、肥沃な火山性の土壌で生産されています。オレンジ・ショーグラウンド(Orange Showground)で毎月第2土曜に開催される農家直売マーケットに並ぶ品々を見れば、周辺の土地の豊かさは一目瞭然です。さらに果樹園でリンゴ狩りやイチゴなどベリー摘みを楽しんだり、受賞歴のあるレストランで地元産の牛肉やラム肉を味わったり、地元のブドウで醸造されたワインを試飲したりしてみてください。ピノ・グリやヴィオニエ、テンプラニーヨ、イタリア系の赤ワインなどオレンジ産の冷涼性気候のワインは、急速に評価を高めつつあります。一帯に散在する40軒近いワイナリーをいくつか巡ってみてください。いずれも美しい庭や、絵のように美しいピクニック場が併設されています。

本格的なグルメを楽しむなら、大規模な料理とワインのイベントが開催される期間をねらって、この地を訪ねましょう。2月にロバーストン・パーク(Roberston Park)で開催されるスロー・フード(Slow Food)のイベントでは、地元の料理文化を楽しんだり、食材の選択が環境に与える影響を学んだりすることができます。また、4月に開催されるオレンジ・フード・ウィーク(Orange F.O.O.D Week)では、料理教室に参加したり、ジャズのライブ演奏を聴きながら食事を楽しんだり、地元の人たちが集まる大規模なピクニックに参加することができます。10月開催のオレンジ・ワインフェスト(Orange Winefest)では、グルメ好きをさらにうならせる楽しみが待っています。自分好みのワインをつくったり、地元作家が絵を描いたワインボトルをオークションで競り落としたりすることができます。1週間のプログラムの中には、ワインの試飲やアート作品の展示、豪華なランチやディナー、ライブ演奏、農産物市などもあります。

オレンジには、心ゆくまで楽しめる歴史や文化が豊かに息づいています。オレンジの優雅な並木道を縫って40ヵ所もの史跡を結ぶウォーキング・コース、シティー・ヘリテージ・トレイル(City Heritage Trail)を歩きましょう。新古典様式の裁判所を見学したり、ステンド・グラスや型押しでつくられた金属製の天井のある教会を巡り歩いたり、18世紀に建てられたダントリーリーグ邸宅(Duntryleague mansion)を訪れたりしてみてください。さらに「ワルチング・マチルダ」というオーストラリアでは有名な曲をつくった辺境のバラード歌手、バンジョー・パターソン(Banjo Paterson)の生家の近くに建てられた彼の記念碑を訪ねて、その功績を偲ぶこともできます。またオレンジ地方美術館(Orange Regional Gallery)ではオーストラリアの古典的絵画を鑑賞したり、オレンジ地方音楽学校(Orange Regional Conservatorium of Music)でクラシックのコンサートを楽しむのもいいでしょう。

屋外で楽しむなら、オレンジ植物園(Orange Botanical Gardens)で国内外の植物たちのあいだを散歩してください。あるいはブルー・マウンテンズ(Blue Mountains)と西オーストラリア州のパース(Perth)との間で最も高い標高を誇る古代の火山、キャノボラス山(Mt Canobolas)の山頂へ向かう7つのウォーキング・コースのひとつを歩いてみるのもいいでしょう。オレンジ地方のすばらしい景色を楽しんでから、フェデラル・フォールズ(Federal Falls)まで歩いてみてください。インコやバタンオウム、ロリキートなど野鳥たちがにぎやかなコーラスを聞かせてくれます。山のふもとにはキャノボラス湖(Lake Canobolas)という人工湖があり、水泳やセイリング、釣りを楽しむことができます。

オレンジはその周辺に広がるすばらしい地域を探索する拠点としてもぴったりの町です。オーストラリアで初めてゴールド・ラッシュに沸いた場所、オフィル保護区(Ophir Reserve)で砂金を探したり、歴史のあるゴスリング・クリーク保護区(Gosling Creek Reserve)でピクニックを楽しんだりしてください。さらにカルコア・ダム(Carcoar Dam)まで行くと、セイリングやウィンドサーフィン、水泳、釣りなどが楽しめます。ボレノー・カルスト自然保護区では懐中電灯を頼りにトンネル・ケーブ(Tunnel Cave)のこの世のものとは思えない鍾乳石の世界を堪能しましょう。また、風車や歴史的建造物のあるブレイニー(Blayney)では、秋に葉を落とす木々の下を散歩してみてください。ナショナル・トラストによって保存されている絵のように美しい村、ミルソープ(Millthorpe)で周辺のオークからとれたトリュフを味わったり、マッコーリー山脈(Macquarie Ranges)の裾野にあるモロング(Molong)の町を探索するものいいでしょう。 

シドニーまでの帰路は、ゆっくりと時間をかけて走ってください。オレンジへの旅行を楽しめば、人生は急がずゆっくり過ごした方がよいということが、きっとわかるはずです。

その他の観光情報