オペラ・オン・シドニー・ハーバー(Opera on Sydney Harbour)

オペラ・オン・シドニー・ハーバー

シドニー(Sydney)、ニュー・サウス・ウェールズ州(New South Wales)
3月/4月

シドニー・ハーバーを背に世界的に有名なオペラ公演の壮大さを体験してみてください。シドニー・オペラ・ハウスとシドニー・ハーバー・ブリッジのすばらしい眺めも満喫できます。 オペラ・オーストラリア(Opera Australia)による年に一度の屋外公演は、壮大な舞台装置、美しい衣装、きらめく照明、そして世界的に人気の高いオペラの演目がシドニー・ハーバーに特設されたきらめく巨大なステージで演じられるのが大きな見どころです。 オペラ・オーストラリアはオーストラリアの国立オペラ・カンパニーによるもので、オーストラリア最大規模と最多の観客動員数を誇り、上演回数は年間600回を超えます。

シドニーでは大規模な屋外でのパフォーマンスが好まれますが、そのすべてが実に見事な完成度です。 2000年に行われたシドニー・オリンピックの開会式と閉会式は、そんな屋外イベントのスタンダードを塗り替え、また、大みそかの花火大会は常に世界中から注目の的となっています。

オペラ・オン・シドニー・ハーバーは、そんな大型イベントのもうひとつのスタイル。オペラ・ハウスとハーバー・ブリッジがあるシドニー・ハーバーを背景に絢爛豪華なオペラの名作が上演されます。

オペラ・オーストラリアによる年に一度の屋外公演は、壮大な舞台装置、美しい衣装、きらめく照明、そして「椿姫」や「カルメン」など、世界的に人気の高いオペラの演目がシドニー・ハーバーに特設されたきらめく巨大なステージで演じられるのが見どころです。

観客は王立植物園(Royal Botanic Gardens)の隣にあるフリート・ステップス(Fleet Steps)の敷地に建てられた3,000人を収容できる特別観覧席で、「椿姫」や「カルメン」などの人気作品をはじめ、世界的なオペラを鑑賞できます。 バーやフードエリアでは、シャンパンや軽食など、上演前のディナーや上演後のカクテルまで、さまざまなスタイルで食事やドリンクを楽しめます。

オペラ・オーストラリアはオーストラリアの国立オペラ・カンパニーによるもので、オーストラリア最大の規模と最多の観客動員数を誇ります。 また、国立オペラ・カンパニーはオペラのシーズン中、シドニー・オペラ・ハウスとメルボルン(Melbourne)のアート・センター(Arts Centre)で定期公演を行っています。

オペラ愛好家ならば、大晦日にオペラ・ハウスのコンサート・ホールで上演される特別公演の鑑賞は逃したくないところ。 オペラ・オーストラリアのトップ・アーティストたちがベルディ(Verdi)、オッフェンバック(Offenbach)、プッチーニ(Puccini)、ビゼー(Bizet)などオペラ歌曲の巨匠たちによる人気のアリアを演じます。 また、シドニー・ハーバーは市内で最も見晴らしのよい場所のひとつ。大晦日の深夜には世界的に有名な花火大会を見ることができます。

イベントの検索









その他のオーストラリア旅行のアイデア